トラックバック一覧

「イベント」カテゴリの記事

-------
-------


夏、楽しんでますか?DJモルツです。

確かに暑い・・・外に出たくならないのもわかります。

でも!こういう時だからこその楽しみもありますよね?

僕にとって、夏、暑いからこその楽しみと言えば・・・

釣り&BBQ!

以前にもこのブログで紹介したことがありますが

僕は子どもの頃から親戚一同が集まる

釣り&BBQ行事に行っていて、

大人になってからは、そこに仲間を集めて

ドカーンと遊びに行くのが夏の恒例行事になっています。

※以前、BBQ行った時の模様
http://djmalts.blog.suntory.co.jp/003769.html

http://djmalts.blog.suntory.co.jp/003115.html

そんなわけで今年も行ってきました!

まずは何と言っても恒例のツーショット。

20120806_01.jpg

 今年もターゲットはニジマス。

とにかくたくさん釣れるので、

釣れたらどんどんさばく!

そしてもちろん・・・

20120806_02.jpg

塩焼き!

やっぱりこれは外せませんよね~。

釣りたて、さばきたて、焼きたてのニジマスの味は

本当に格別です。

しかも大自然の中、川のせせらぎを聞きながら・・・

暑いけど、最高なんです!


さてさて、BBQは、もちろんニジマスだけでは

終わりません!ジャンッ!

20120806_03.jpg

その厚さ、なんと3センチオーバー!

20120806_04.jpg

かつて精肉店で働いていた友人がいるので

美味しいお肉を贅沢にいただきました~。

20120806_05.jpg

バゲットもこんな感じで豪快に!

さらに豪快と言えばこちら!

20120806_06.jpg

皮ごととうもろこし!

上にかぶせているアルミホイルの効果で

蒸し焼きっぽくなったトウモロコシは

皮をむくと・・・

20120806_07.jpg

輝いています!

甘さがたまりません~。

早朝から始まり、くたくたになって帰ってくるまで

食べて、飲んで、釣って、楽しみました!

かいた汗の量は半端じゃなかったですが

今年も最高の夏の「おいしい」思い出となりました。

 

夏はあっという間に終わっちゃいますよ!

いろいろ楽しみたいなら早めに

どんどんやっていきましょう!

それではHave a good モルツ!


-------
|
-------
-------
-------


"諦めない男"になりたいDJモルツです。

 

成功したスポーツ選手や起業家などの

インタビューなどでよく"夢をかなえる秘訣"として

「諦めないこと」が挙げられていますが・・・

正直、僕はそれほど諦めないタイプではないと

思っています(汗)

 

しかし・・・

そんな僕にだって諦められない時が

(ごくまれに)あるんです。

 

その一つが「栽培」

過去にブログでも食材や調味料となる

いろいろな植物の栽培に挑戦してきた模様を

お伝えしてきましたが・・・

ある時を境に失敗が続いていました。

 

※枝豆(失敗バージョン)

http://djmalts.blog.suntory.co.jp/002951.html

※ハーブ栽培(失敗バージョン)

http://djmalts.blog.suntory.co.jp/003369.html

 

そしてその度に

"自分は人として何か欠落しているんじゃないか?"

とまで落ち込みました。

ちょっと大げさですけど。(苦笑)

 

そんな中、迎えた新しい春!

どーにもこーにも悔しくて

また「栽培」にチャレンジすることにしました!

ジャンッ!

 

20120416_01.jpg

 

四月某日。

それは春を越え、まるで初夏の様な陽気に包まれた日に

新たな生命の誕生へ向け、一歩踏み出しました。

 

ちなみに、今回栽培したのは・・・

ナイショです。

というか、ちゃんと収穫できた時のお楽しみ。

 

モルツもいっしょにおつまみとして食卓に並ぶ日を夢見て

横で見守ってくれています。

 

果たして!今回の栽培はうまくいくのでしょうか??

不安はたくさんありますが、全力で挑戦します!

 

おいしいおつまみに育っておくれ。

 

そんな気持ちを込めて・・・。

芽が出たらまた報告しますね!

楽しみにしていてください!

そして、心の中で軽く応援してください!

宜しくお願いします。

 

それではHave a good モルツ!

 

-------
|
-------
-------
-------

 

毎日が初モルツ

DJモルツです。

 

そのくらいの気分でおめでたいお酒を日々楽しんでいる

私DJモルツ。

お正月を実家でのんびりすごした後は

もちろん!新年会です!

20110107_01.jpg

鍋を囲んで行われた新年会。

今年は、地元の飲み仲間たちと

仕事はじめよりも先に開くことになったのですが、

驚いたのはその人数。

なんとこんな時期に40人も集まったから驚きです。

僕も決して人の事は言えませんが

みんな一体なにしているんでしょうか?(笑)

 

しかも、そのほとんどが近くのお店で知り合った人たち

お酒と言う共通点がなければ決して顔を合わせることが

なかった人たちです。

システムエンジニアから学生、塾の先生や営業マン

映像ディレクター、雑誌編集者、主婦、、、などなど

もうその職種も様々。

となると・・・話も普段は聞けないものが飛び交う・・・

かと思えば、実際は、意外に仕事とは関係のない

どーでもいい話がほとんどなのがまた面白い。

誰かの恋愛話にあーでもないこーでもないとつっこんだり

やれ占いの結果がどうだとか、

やれあの店が美味しいだとか、

年齢がまったく違う人たちがまるで

学生のように実のない(?)話だけで

時間を費やしていく感じは最高です。

 

こういう人たちをつないでくれるのもお酒のイイところ。

この日も、サントリーのビール工場で

職人さんたちがせっせと作ってくれた

瓶のモルツが大活躍!

20110107_02.jpg

もちろん、新年会が始まった時点で

全員が知り合いというわけではなかったのですが

こういう時に瓶のモルツとグラスを持って行って

「まあまあ一杯!」となると

すんなりと知り合いになれるもので

まさに瓶の真骨頂!

本当に素敵な時間を演出してくれました。

 

というわけで、これからしばらくは

皆さんも新年会シーズンが続くと思いますが

そんな時にはぜひ!瓶のモルツで開催することを

オススメします!

 

さあ、皆さんも2011年の新年会を

楽しんで下さいね!

それではHave a goodモルツ!

 

-------
|
-------
-------
-------

 

サッカーとハーブが大好きな高校生だった

DJモルツです。

 

以前、このブログにも書いたことがありますが

僕は小学生から続けていたサッカーとともに

高校生の頃にハーブの栽培にハマり

練習から帰ってくると、まずハーブに水をやる

という変な生活を送っていました。

 

それから15年以上経った今・・・

相変わらず色々なものを育てては

泣き笑いしているわけで、

本当にここまで変わらない自分に

びっくりすることがいっぱいあります。

 

さてさて、そんなわけで今年は枝豆で失敗しながらも

「チンゲン菜」「ベビーレタス」の栽培をしてきた

私ですが、あまり土いじりをしなくなる冬を迎え

今度は家の中でもっとライトに栽培できるものがないかと

探してまいりました。

 

そして、結局たどり着いたのが・・・

20101122_01.jpg

コレだけで何かわかった人は相当すごい!

というか職人ですね!

 

写真ではわかりずらいかもしれませんが

ぽつぽつと黒い種があります。

それは・・・「バジル」

 

そうです。高校時代と同じ「ハーブ」の世界に

再び足を踏み入れたのです!

というか、やっぱりこれが僕の原点!

初心に帰ったということです。

 

そもそも高校時代になぜハーブにハマったのか?

これがまさに今と同じで「おいしいものを食べたい」

ということからでした。

当時はイタリアンを作ることにハマっていたんですね。

高校生なのに・・・。

休みの日にはパスタを自分で打ったこともあります。

高校生なのに・・・。

それが大学に入って忙しくなってからは

いっさいやめてしまって、母親まかせになったのですが

たまに家でご飯を食べると母がそのハーブたちを

使って美味しい料理を作ってくれました。

 

そして今、その原点に返り、来年の栽培計画への思いを

新たにしようと考えています。

 

とはいえ・・・これで失敗したら

取り返しのつかないダメージを受けそうですが・・・

何せ高校生の自分が成功させたものを

今さら失敗したということになりますから・・・

 

まあ、ハーブに限ってそれは大丈夫でしょう!

そして、あの頃よりもはるかに料理の力や

バリエーションが上がっていると思いますから

今度はまたさらに美味しいモルツのおつまみを

作ることができるのではないかと思っています!

 

ぜひ、皆さん暖かい目で見守って下さいね・・・

また報告します!

 

それでは最後にハーブにまつわる思い出がつまった

1曲!

 

♪シャ・リオン/河井英里

この曲がテーマソングだったテレビ番組で

いろいろな趣味に手を出すようになったのです。

覚えている人いますかね・・・

 

それではHave a goodモルツ!

 

-------
|
-------
-------
-------

 

基本的に行きよりも帰りの方が

やたら荷物が多くなるDJモルツです!

 

要は、お土産を買うのが大好きなんですね。

旅行はもちろん、取材などでちょっと遠出した時にも

本当にキリがないほど色々なところに

お土産を買わずにはいられないんです。

 

とくにその地域の特産があれば、もう止まりません。

帰りに直接仕事場に行くと、たいてい

「おっ!○○行ってきたの?」

と、ばれてしまう感じです。

 

先日、このサイトにある「ぬくもりモルツ紀行」

http://www.suntory.co.jp/beer/malts/index.html#trip

の取材で宇都宮に行ってきたのですが、

その時もいろいろとお土産を買ってきました。

中でも、お気に入りだったのが・・・こちら!

20101101_01.jpg

「黄鮒」(きぶな)です!

・・・なんていきなり言われても、知らないですよね?

文字通り"黄色い鮒"のことなんですが、

見た目もとってもラブリーでかなり気に入っているのですが

そんな黄鮒について宇都宮で伝わっているお話が

なかなか素敵なんです。

 

その昔、宇都宮で感染症が蔓延し

多くの病人が出たことがありました。

村人たちは神に祈り、病気が収まるようにと

願っていたそうです。

そんなある日、とても信心深い村人の一人が

病人たちに与える魚を釣りに行ったところ。

釣れたのがこの、世にも珍しい「黄色い鮒」

村人が早速病人たちに与えたところ

たちどころに病気が良くなったそうです。

それからというもの、村人たちは

神に感謝し、また病気よけとして

この黄色い鮒をかたどったものを毎年

信念に神に供えるようになったとさ。

 

そう!つまりこの黄色い鮒は神の使いだったわけです。

そして一生懸命に願った村人たちの願いを叶えて

くれたという、えらーい魚なのです。

こんなにラブリーな見た目とは裏腹にすごいパワー!

一気にファンになってしまいました。

 

この「黄鮒」にまつわるグッズは

宇都宮のいたるところで販売されていて

あのご当地もので有名な猫キャラクターの

黄鮒バージョンもありました。

 

そんな中でも僕がこれを買ったのは

伝統工芸のふくべ細工の体験をさせて頂いた

「ふくべ洞」

こちらにも様々な「黄鮒グッズ」があったのですが

一番ラブリーなこちらも買いました。

実はこれ黄鮒の形をした「箸置き」なんです。

 

20101101_02.jpg

こんな感じで使います。

 

そして、買った時点でかなり満足だったのですが

その後の取材の中でも「黄鮒」の話を聞く機会が

あったのです。

その場所は「うつのみや妖精ミュージアム」

まさか・・・いえ、そのまさかです。

このギャラリーのお土産コーナーにも

「黄鮒グッズ」があったので

ただ名産だから置いてあるのかと思って

案内してくれたスタッフの方に伺うと・・・

 

「この黄鮒もいわゆる妖精の一種と言われているんです」

 

驚きの事実が!「黄鮒=妖精」だなんて!

想像もつきませんでした・・・

妖精ギャラリーでは本当にいろいろな話を聞いて

妖精の奥深さを少し知ることができましたが

まさか、そんな展開が待っているとは・・・

「黄鮒」奥が深いです!

 

それもこれも行ってみて初めて分かったこと。

やっぱりお出かけは行ってみるもんですね~。

 

さあそんな黄鮒を買った「ふくべ洞」さんや

「うつのみや妖精ミュージアム」そして

宇都宮でモルツを楽しめるお店については

「ぬくもりモルツ紀行」の最新版!宇都宮編で

 

詳しくレポートしていますので

ぜひぜひのぞいてみて下さい!

今回も名物としておなじみの餃子をはじめ

様々なモノをたらふく食べちゃいました。

・・・おいしかったです。

 

「ぬくもりモルツ紀行」もお楽しみに!

それではHave a goodモルツ!

-------
|
-------
-------
-------

 

お祭りは大好きですが、

いまひとつはじけきれないDJモルツです!


目立ちたがりなのに恥ずかしがり屋。

いかんともしがたい性格なもので大概は

「踊る阿呆」よりも「見る阿呆」に徹しています。

 

母親が下町出身でしかも

中学高校と下町に通っていたので

お祭りだとか縁日の類と

比較的接する機会が多かったおかげで

どこに引っ越してもそういうイベントに

足を運ぶのが当たり前なんですが・・・

なぜかお神輿を担ぐのだけはなんだか苦手なんです。

 

とはいえ、そもそも最近は

街のお祭りでお神輿を見かけることは

少なくなっているような気がします。

昔は街の町内会やこども会が

街ごとにあったと思いますが、

それ自体が少なくなっているみたいです。

 

でも!まだまだお祭りのシーズンが来る度に

そんな昔ながらの盛り上がりを見せるところがあるんです。

 

それが「品川区の東急線沿線エリア」

ちょうど旗の台、中延、荏原中延の辺りです。

先日「DJモルツのぬくもりモルツ紀行」で

街を散策したところなのですが、

なんかもう一度行ってみたくなって

また遊びに行ってきました。

 

そしたら、たまたまその日がお祭りの日だったのですが

半端じゃなく熱かったです!

まず、現地に行くと大人から子供まで

ハッピにねじり鉢巻き&足袋という

完璧なお祭りファッションの人がたくさん!

中には、地元のお祭りにはちょっと興味が薄れてくる

高校生から大学生ぐらいのお年頃の世代も・・・

なんとも懐かしい光景です!

20100917_01.jpg

実際お祭り自体も

ものすごい混雑ぶりで活気がすごいのですが、

やはりメインはお神輿!

 

商店街に流れるお囃子にのって

次から次へとお神輿がやってくるんです!

聞けばこの辺りはまだ街ごとにお神輿を出すそうで

「○丁目の神輿は派手だ」とか

「○丁目は女の子が多いから華やかだよ」とか

そんな会話が飛び交っているのです。

 

そして中でも威勢の良い掛け声が聞こえてきたので

そちらに目をやると・・・やってきました!

20100917_02.jpg

THIS IS お神輿!

しかもライトアップされていて夜の街で

ひときわ輝きを放っています!

 

お祭りがこれほど街をあげて盛り上がるとは

なんて魅力的な街でしょう・・・

「DJモルツのぬくもりモルツ紀行」では

他にもこの近辺にある素敵なスポットが満載です!

ぜひ皆さんものぞいてみて下さい!

 

それではHave a goodモルツ!

 

-------
|
-------
-------
-------

 

肉と魚でいえば「5.5:4.5」で肉派のDJモルツです!

そう、どっちも好きです。大好きです。

 

さて、8月も終盤。

夏休みも終わりのこの時期にやってくるものと言えば

8月29日!「焼き肉」の日です!

・・・知らない?

仕事柄、僕は日々「今日は何の日」なのかを

チェックすることが多いのですが、

毎月29日は「肉の日」そして8月29日は

1年に1度の「焼き肉の日」(語呂合わせですね)

というスペシャルデーなわけです。

そんな1年に1度のスペシャルデーを前に

一足早く、肉の祭典を味わってきました!

 

先日、夏だし、川でバーベキューなんていいなぁと思って

周りに「やろうよ!」なんて軽い気持ちで声をかけました。

すると、友達だけでなくその友達まで、さらにその友達まで

広がってしまったりして・・・なんと!参加者56人の

大バーベキュー&釣り大会になってしまったのです。

社会科見学に行くような特大バスを借りた

一大ツアーですよ、もう。

 

おかげでちょっとフランクフルトでも焼こうか、と思っても

20100827_01.jpg

こんな感じになります(笑)

ほぼ屋台ですね。

 

ただ、大人数だからこそできることも楽しめます。

それが!

20100827_02.jpg

ビッグステーキタイム!!!

完全に家では焼けないサイズのビーフ!

しかも大人数でお金を払うからこそ奮発!

それはもう「焼き肉の日」を前に至福の時を

過ごしたわけです。

20100827_03.jpg

豪快ダイナマイト!

これが美味しかったぁ~

モルツもすすみました。

 

さらに!今回は釣りもセット!

というわけで・・・

20100827_04.jpg

こんな感じの川で、

20100827_05.jpg

こんな感じで釣って・・・

20100827_06.jpg

当然、こんな感じになっちゃうわけです。

 

釣れたてさばきたて焼き立てのニジマスは

肉にも勝るとも劣らない美味!

焼き肉の日のことを一瞬忘れさせるほどです・・・

 

そんなわけで「焼き肉」というよりアウトドアグルメを

すっかり満喫した私DJモルツ。

もうすぐやってくる「焼き肉の日」を目指して・・・

食べ過ぎたのでダイエットが必要になってしまいました。

 

では早速近所を走ってきます!

それではHave a goodモルツ!


 

-------
|
-------
-------
-------


意外と人混みが苦手なDJモルツです!

 

夏というと、お盆の渋滞や出国帰国ラッシュ、

さらにはプール、海水浴場と、なにかとすごい混雑ぶりを

目にすることが多いような気がしませんか?

 

汗っかきの僕にとって

夏の人混みはもうたまらないもので、

出来る限り避けたい!

・・・のですが、やっぱり夏らしい夏を体験するには

どうしてもある程度混雑していることを覚悟する必要が

あるのもまた事実。

俗に言う「夏のパラドクス」ですね。

 

そんなこの夏の時期

僕の耳がピーン!と反応する言葉があります。

それは・・・「穴場」

 

「穴場」

・・・それは「一般に知られていない状況の良い場所」

魅力的ですよね!

 

実は今回、知り合いに素敵な穴場を教えてもらい

行ってきました。

それは某有名花火大会が比較的ゆったり見られる穴場。

その花火大会には過去何回か足を運んだことは

ありましたが、当然のことながらいつも混雑していて

ゆっくり見ることはなかなかできませんでした。

しかし!今回行った場所はさすがの穴場!

結構ゆっくり見ることができました。

 

本当に穴場なので詳しくは言えないのですが

本当に小さな橋の上なんです。

打ち上げ会場からは結構離れているのですが

海を挟んでいるので、意外に障害物は少なめ。

さすがに低い位置のものは見ることが

出来ないのですが、高くまで上がる大きなものは

ばっちり見ることができました!

 

100820_01.jpg  100820_02.jpg

こんな感じです!

何より意外にキレイに写真に撮れてびっくり!(笑)

 

残念ながら目の前にいらっしゃる浴衣美人は

別のグループの方たちですが・・・

汗をあまりかくことなく

本当にゆっくりと花火を見ることができました。

 

会場がそれほど混んでいないとなると

当然行き帰りの電車もそれほど混んでいないわけで

こんなに快適な花火観賞は本当に

久しぶりでした~。

 

やっぱり花火はイイですね~。

ちなみに花火といえば今では写真に写っているものの

ように色とりどりのものが当たり前ですが・・・

実は色がつくようになったのは明治時代以降。

それこそ有名な隅田川の花火が始まった頃

江戸時代はいわゆる火の色の花火以外は

無かったんだそうです。

 

子どもの頃、丁度、この夏休みシーズンにあった

実験教室で花火の色がどのようにして変わるか

知った時の感動が花火を見るたびによみがえってくるのは

僕だけでしょうか??

 

それはさておき、とっておきの穴場を教えてくれた

友人に感謝!

今度はお返しにとして彼にモルツが飲める穴場を

教えてあげようかと思っています。

 

あ、もちろん皆さんにもモルツが飲める

穴場的なお店はこのブログだけでなく

7月からの新コンテンツ「ぬくもりモルツ紀行」の方で

たっぷりお伝えしていくので

ぜひぜひチェックして下さいね!

 

では最後に花火といえば!という一曲。

♪若者のすべて/フジファブリック

夏の終盤、何も言わずに聞いてほしい

甘酸っぱいナンバーです。

 

それではHave a goodモルツ!

-------
|
-------
-------
-------

 

突然ですがあなたは、、、

自分がどうなったら今の仕事を辞めるか?

そんなことを決めていますか?

 

わたくしDJモルツは・・・

恥ずかしながら正直まったく考えていませんでした。

 

さて今回は先日「あじさいまつり」を観に行った帰りに

立ち寄った駒込にある素敵なお店、

寿司「高はし」さんのお話の続きになります。

20100628_01.jpg

前半はこちら↓↓↓

http://djmalts.blog.suntory.co.jp/002862.html

 

素材の味を活かすのはもちろんのこと

あえて一仕事加えて、さらなる味を追求する

いわゆる「江戸前」の寿司が味わえるこちらのお店。

今回は、この道25年のご主人、高橋さんから伺った

「寿司職人の哲学」などを

お届けします!

 

さて、冒頭で皆さんに伺った

自分がどうなったら今の仕事を辞めるか?

実はこちらのご主人、高橋さんはそれを

明確に決めているというのです。

 

前半で紹介した最初に出てきたお寿司。

「小鉢のイクラ丼」

20100628_02.jpg

その傍らに添えられている「卵焼き」こそ

ご主人が寿司職人として重要に思っている

料理なんだそうです。

 

誰が言ったか昔から「卵焼き」は

「お寿司屋さんの腕を見るならこれを頼め」

といわれますが、これこそご主人が

「これを満足に作れなくなったら寿司屋をやめる」

という、ご自身が「基本」だと思っている

3つの内の1つなんだそうです。

 

他のお店よりも多めの「出汁」を使って焼き上げる

こちらの「卵焼き」は、やわらかいがゆえに

崩れやすく巻くのが難しいとのこと。

他で経験を積んだ職人さんでも、こちらでちゃんとした

卵焼きを焼き上げるには半年かかると言っていました。

 

気になるお味は、そこまで言うだけあって

絶妙な味わいと柔らかさ!!!

こだわりを存分に感じられる絶品ぶりでした。

 

では、残りの二つが気になるところでしょうが、

それはこの後、出てきます。

先日ブログで紹介した「生ガキの握り」以降の

後半戦を追って行きましょう!

 

まずは、東京ではなかなか食べることができない逸品

「首折れサバ」

20100628_03.jpg

鹿児島県で水揚げされるゴマサバの現地名で

血を抜くためと鮮度を保つために、獲れた後

すぐに首を折ることからこんな名前になるそうです。

 

20100628_04.jpg

続いて、こちらもご主人がモルツに合うという

「ヒカリモノ」の一つ、長崎の「アジ」

 

九州グルメが続いたら今度は北の果てへ!

20100628_05.jpg

ご存じ「ウニの軍艦巻き」には

北海道余市のエゾバフンウニがたっぷり。

 

20100628_06.jpg

そして!大トロ!!!!

これはもはや説明の必要はないでしょう。

 

さあ大御所が並んだところで次にやってきたのは

「かんぴょう巻き」

20100628_07.jpg

トロの後じゃあ、ちょっと・・・

そう思う方もいるかもしれませんが、これがまた絶品。

実はこの「かんぴょう」こそ、先ほど出た

「これを満足に作れなくなったら寿司屋をやめる」シリーズ

3つの内の1つ。

最近では自分でちゃんと煮付ける職人は減ったという

ことですが、やはりこれも基本中の基本なんだそうです。

20100628_08.jpg

そして、丁寧に細かく刻まれたキュウリの食感が

たまらない「カッパ巻き」お口の中はスッキリです。

 

さあ、楽しい時間はあっという間。いよいよラストです。

締めは「高はしの締めはこれです。」

と、ご主人が自信を持って出してくれたのは

20100628_09.jpg

「いなり寿司」

お寿司屋さんで食べることはちょっと珍しいかも

しれませんが、実はこれがご主人の

「これを満足に作れなくなったら寿司屋をやめる」シリーズ

最後の1つ。もちろん揚げは自分で炊いたものです。

ご主人の握りは全体的に柔らかめなんですが、

まさにこれはその柔らかさが素晴らしい優しい味と食感。

・・・敬服します。

 

お寿司屋さんに行くと、次のものが出てくるまでに

間が空きますが、一つ一つが美味しすぎるので

その待っている間に期待が膨らんでいくんです。

でも、その期待にことごとく応えてくれることが

何より素晴らしかったです。

本当に、本当にあっという間でした。

最後にそんなご主人が大切にしている

寿司職人の哲学を聞かせてもらいました。

 

お寿司屋さんには最後に「り」がつくものが5つあります。

「シャリ」「ガリ」「ノリ」「あがり」「煮切り(醤油)」

この5つはそれぞれ「これだけではお金がとれないもの」

でも、だからと言ってそこで手を抜いてはいけない。

むしろそこをどれだけ大事にできるかが

寿司職人にとって重要なこと、ということです。

 

・・・なぜ、ご主人のお寿司がこれほど美味しいのか

思わず納得してしまうお言葉です。

その言葉も含めて本当にごちそうさまでした。

20100628_10.jpg

このガリももちろん自分で漬けているそうです。

 

今回お邪魔した寿司「高はし」さんについて

気になった方はこちらでチェックして下さい。

http://gourmet.suntory.co.jp/shop/0X00010405/

 

ランチは9割が女性、夜も半分は女性で

一人来るお客さんも珍しくないと言うこちら。

聞けばなんでも優しく教えてくれるご主人は

「うちに来る時は肩書きをはずして来てください」と

言っていました。その言葉もまた、やさしい。。。

20100628_11.jpg

見るからに優しそうなご主人の高橋さん。

絶対にまた来ます!

 

これからもこんな素敵なお店を探して

皆さんにお伝えしていきますよ!

楽しみにしていてください!

それではHave a goodモルツ!

 

-------
|
-------
-------
-------

 

突然ですがあなたは、、、

お寿司を手渡しされたことがありますか?

先日、そんな貴重な体験をしたDJモルツです!

 

「あじさいまつり」を観に行った帰り、

白山の近く、駒込にある素敵なお店に伺いました。

20100625_01.jpg

寿司「高はし」さん。

「アジサイ」と「神社」そして「下町の風情」

すっかり江戸情緒に満たされていた僕の気持ちに

ジャストフィットする佇まいの町のお寿司屋さん。

 

素材の味を活かすのはもちろんのこと

あえて一仕事加えて、さらなる味を追求する

いわゆる「江戸前」の寿司が味わえるこちらのお店。

今回は、この道35年のご主人、高橋さんから

「美味しいお寿司」だけでなく、

心に響く「寿司職人の哲学」まで

聞かせて頂きました。

今回はあまりに長くなりそうなので

2回に分けてお届けします。

今回はその前半戦「美味しいお寿司」をご堪能ください。

 

さて、いわゆる町場のお寿司屋さんという雰囲気の

店内に入ったら、なんといってもここからスタートです。

20100625_02.jpg

かんぱーい!

お寿司屋さんのカウンターで瓶モルツ。

なんだかすごく大人になった感じがします。

 

さあ、さっそくお寿司!と、その前に「前菜」

20100625_03.jpg

「そらまめ」「トマト」「ホタルイカ」

シンプルながら季節感を感じられるラインナップ。

お寿司屋さんではなかなか野菜を食べる機会がないことを

考え前菜にはなるべく野菜を使うようにしているとご主人。

この辺りは、日本料理の要素を取り入れているそうです。

 

そしていよいよお寿司のはじまり。

最初に出てきたのは、「卵焼き」と「小鉢のイクラ丼」

20100625_04.jpg

えっ!こんなに早くイクラ??と思ったのですが、

その理由は「つまみでお腹いっぱいになる前に

なるべく早く酢飯を食べてほしい」という

ご主人の思いがあるそうです。

イクラはなかなか手に入らない「生いくら」

(塩漬けや醤油漬けでないもの)を自分で

漬け込んでいるというこだわりの逸品。

 

続いては、これまた江戸前寿司の定番「こはだ」

20100625_05.jpg

うっすらと煮切り醤油が塗られた姿が美しい逸品。

口の中でやさしくほどけていきます。

 

「料理を最も引き立ててくれるビール」ということで

モルツを選んでくれたというご主人。

中でも、個性が出せて楽しく作れるというこの

「ヒカリモノ」が一番モルツに合うと感じるそうです。

 

なるほど。確かにモルツに合います♪

・・・というか、全部美味しくて甲乙なんてつけられません。

 

続いては、少しお寿司はお休みしてお料理の時間。

まず出てきたのは「ヒラメとアンキモのポン酢和え」

20100625_06.jpg

これを絶品と言わずして何を絶品と言いましょう、

というほどのおいしさ。

一緒に行ったスタッフの動きが完全に止まりました(笑)

さらにたたみかけるように出てきたのが

「ゴマフグの白子の焼き物」

フグというと冬のイメージが強いですが

白子は産卵の時期を迎える初夏が旬。

焦げ具合も最高です。

しかも・・・

20100625_08.jpg

先ほどのポン酢和えのポン酢をつけて食べると

さらなる高みへ・・・ため息が出ます。

 

さあ、再びお寿司へ戻ります。

次こそ、僕にとって今回のハイライトです。

それが「生ガキの握り」

以前の取材でも書いたのですが、

僕はカキがそれほど得意ではないのです。。。

取材を始める前にご主人から

「苦手なものはありますか?」と聞かれたのですが

まさかこの時期にカキが出るとは思わなかったので

「特にありません」と答えていたことを

少し後悔していました・・・

 

しかし「カキ」を握りで食べたことはありません。

そもそもあの柔らかい「カキ」が握れるのか??

その好奇心が先行して、あえて食べてみることにしました。

すると・・・

20100625_09.jpg

なんと!手渡しなんです!!

これが冒頭で書いた「寿司手渡し」という貴重な体験。

20100625_10.jpg

なんでも、この「カキの握り」

あまりの柔らかさで一度置いてしまうと

もう取り上げることができないというのです。

考えてみれば納得ですが・・・

そのまま思い切って口の中へ。

・・・おいしい!!!!

そもそもおいしいカキなんでしょうが、

さらに、僕のようにカキがあまり得意でない人にとっては

酢飯でカキの強い味がマイルドになり、

しかも絶妙なバランス・・・参りました。

正直、この後の流れを無視して

おかわりがしたいくらい美味しかったです(笑)

 

さあ、この後も続く寿司「高はし」さんの

絶品江戸前寿司。

続きは次回!

今度はご主人が語った「寿司職人の哲学」を

ご紹介します!

 

今回お邪魔した寿司「高はし」さんについて

気になった方はこちらでチェックして下さい。

http://gourmet.suntory.co.jp/shop/0X00010405/

 

それではHave a goodモルツ!

 

-------
|
-------
-------
-------

 

古いモノを見ると妄想、、、いや想像が膨らむ

DJモルツです!

 

モノには心がある、とは言いますが

僕みたいな若造なんかよりも

よほど色々な経験をして

色々な物を見てきた歴史あるモノたち・・・

いつも勉強させていただいております。

 

さあ、そんな僕が勉強も兼ねて

今回訪れたのは埼玉県川越市。

ここにある「成田山別院」では、

およそ30年に亘って毎月

たくさんの骨董品が集まる

「蚤の市」が行われるということで

古いモノ独特の香りに誘われて

ぶらりと行ってまいりました。

 

いわゆる「蚤の市」というと

家具調度品や美術品が多いようなイメージが

あったのですが、聞くところによると

ここでは食器をはじめ色々なものが

出品されると聞いて

「モルツを楽しむ時にぴったりのものがあるかもしれない」

とわくわくして訪れました。

 

・・・が、当日はあいにくのお天気。

 

いつもは数十店舗が並び大勢の人でにぎわうので、

ゆっくり選べないかもしれないと聞いていましたが、

比較的空いていたおかげで

かえってゆっくり楽しむことができました~。

 

さあ、さっそく戦闘開始です!

20100514_01.jpg

 

中に入ると・・・

あります!あります!

わくわくさせてくれる品々が所狭しと!

20100514_02.jpg

 

20100514_03.jpg 

おもちゃなどが並ぶこちらのお店では

昭和30年代のミシンを発見!

20100514_04.jpg 

まさに30年代に仕立屋をしていた

うちのじいさんに見せたら泣いてしまいそうです。

さらには!

20100514_05.jpg

こちらには「大正元年度」の文字が!

お店の方によると、着物を売っていた人たちが

お客さんに生地を選んでもらう時に

サンプルとして持ち歩いたものだそうです。

深みがあります。。。

 

一方こちらの古い雑貨がたくさんあるお店も。

20100514_06.jpg

こちらでは、懐かしい雰囲気のモノを発見し

思わず買ってしまいました。

20100514_07.jpg 

アルマイトスプーン!

昭和初期と言うことなので

実際に使っていたわけではないですが

なぜか非常に懐かしさを感じて・・・

ご存じの方もいると思いますが

驚くほど軽いことにびっくり!

モルツを飲みながら、このスプーンでカレー・・・

タイムスリップできそうですね~。

 

他には、こんなお店もでていました。

20100514_08.jpg

他にもいろいろな骨董品が揃っているお店だったのですが

盆栽や鉢植えが豊富でした。

中には、見たことがない草もありました。

20100514_09.jpg 

「スズムシ草」というこちらは

野生のランの一種だそうです。

まさにスズムシのような形をしているのは

「花」なんだそうです。

いやー発見が多いです。

 

そして、いよいよ今日の最終目的!

「モルツを楽しむ時にぴったりのモノ」を見つけたのは

こちらのお店!

20100514_10.jpg 

いやはや手桶から模造刀までバラエティに富んだ

品ぞろえのこちらで買ったのは

ビールの本場・ドイツの手造りビアジョッキ!

 

お店の方によると

それほど古いものではないらしいのですが、

味は抜群です!

家でモルツと並べて撮影したのがこちらです!

20100514_11.jpg

350mlがまるまる一本入る重量感!

歴史を感じながら飲むモルツ・・・最高でした。

 

新しいモノの楽しさ、使い捨てのモノの便利さも

それぞれの良さがあるとは思いますが

僕は古いモノの深みのある良さが大好きです。

 

「古き良き」世界が広がる「蚤の市」

すっかりハマってしまいました・・・

また、行きます!

 

それでは! Have a good モルツ!

 

追伸:会場となっている川越不動で恒例の

おみくじに挑戦したのですが・・・結果は・・・

「今のあなたに一番大切な言葉」が書かれている

というおみくじだったのですが・・・

こんなの初めてみました・・・気をつけます。

 

-------
|
-------
-------

2010.04.26

GWモルツ計画

-------

 

本来は旅好きなDJモルツです!

 

がしかし!

我々のような職業の場合

長旅をするのはなかなか難しくて

いつも弾丸ツアーです。

しかもみんなが休んでいる時こそ稼ぎ時!

そう、師匠によく言われたものです。

 

そんな中、もうすぐGWがやってきます!

稼ぎ時です!

でも、まわりのお休みムードにも乗りたいんです!

 

というわけで、旅行に行くことはできませんが

いかにしてお休みムードを味わうか?

このところそんなことばかり考えています。

 

さあ、考えていては何も始まらないので

ひとまず恒例のリハーサルです(笑)

 

まず時間ですが・・・

夜から飲むのはいつも通りだし・・・

朝から飲むと飲みすぎてしまいそうだし・・・

そうだ!昼下がりがいいですね!

お天道様が高いうちに軽くほろ酔い。

そのあと、ちょっと昼寝して復活。

夜は何事もなかったようにお仕事・・・

これなら一日で仕事もちゃんとしながら

お休み気分を味わえます!

 

我ながらナイスアイディア!

 

さあ、次は飲む場所です。

家で飲んでもいつも通りですし・・・

お店で飲んでもいつも通り・・・

ましてや昼からモルツが飲めるお店は

少ないでしょう。

 

となると・・・もうアウトドアしかないでしょう!

 

「五月晴れ」なんて言葉もあるように

五月の晴れは一年で一番気持ちいいですよね。

 

では最後の詰めです。

五月の昼下がり・・・外でモルツを飲む

ベストスポットといえば・・・見つけました!

 

20100426_001.jpg

公園のベンチ!

 

皆さんは公園のベンチで

モルツを飲んだことがありますか?

 

僕は花見以外で過去何回かありますが

本当に気持ちいいんですよ!

しかも、真新しいベンチではなく

風雨にさらされて少し味が出てきた

温かみのあるベンチがいいんですよね~。

 

そして、飲むのは一本。

これは個人的なこだわりですが

ゆっくり味わうことで

時間を感じながら心を浄化していく・・・

 

なんとも贅沢なひと時です。

 

が、忘れてはいけないのは

今日はあくまでリハーサル。

本番はGWということで

飲まずに写真を撮るだけにとどめました。

 

よく晴れていたので飲みたかったのですが・・・

ぐっとこらえて。

こらえた分だけおいしくなるぞ!

と言い聞かせて。

 

俄然GWが楽しみになりました。

 

そんな楽しい時間を考えながら

聞いていた曲を紹介しましょう!

 

ゴールデンタイムラバー/スキマスイッチ

 

タイトルが大好き!

個人的には「飲みに来ないか」も好きですが

時期的にこっちでしょう!

 

それでは! Have a good モルツ!

 

-------
|
-------
-------

2010.04.09

満開モルツ

-------

 

腹八分目が苦手なDJモルツです!

 

わかってはいるんですけど

どうしてもおなかいっぱい食べてしまうんですよね・・・

 

さて!そんな食べることばかり考えている間にも

季節は確実に歩を進めています!

 

極寒の中でお花見をしてから

ほんの数日で桜の状況は変わっていました。

20100409_01.jpg

八分咲き・・・いや、もう九分咲きでしょうか??

東京に満開宣言が出される直前のこと

またも桜チェックに行ってきました。

 

今回行ってきたのは

東京の桜開花の目安になる

いわゆる「標本木」と呼ばれる桜の木。

とても特別な一本です!

 

20100409_02.jpg

枝ぶりも見事!

 

実は間近で標本木を見るのは

これが初めてだったのですが

やはり開花宣言の基準となっているだけあって

なんとなく厳かというか雰囲気がある一本でした。

 

そして、標本木を見たおかげで

すっかり桜への気持ちが高まったので

近くにある桜の名所「千鳥ヶ淵」にも

行かずにはいられませんでした。

20100409_03.jpg

平日にも関わらずさすがの混雑ぶりです。

それもそのはず、満開手前でも

素晴らしい絶景を楽しむことができました。

20100409_04.jpg

Excellent!

 

これほど視界が桜色で満たされることって

なかなかないですよね!

そして緑とのコントラストが素敵です。

これが満開だと早咲きの木から

少しだけ葉っぱが出てきてしまったりしていて

景色の緑とのコントラストが

ここまでくっきり出ないんですよね。

まさに満開直前だけの楽しみ!

 

絶景のおかげで

心はすっかり満たされました。

しかし・・・お腹は・・・

桜を見れば見るほど

モルツが恋しくなってくるわけで・・・

もちろんこのまま黙って帰りませんでした(笑)

 

標本木にも負けない素敵な雰囲気のお店を

楽しんできちゃいました!

その模様は後日また報告します!

それでは! Have a good モルツ!

 

-------
|
-------
-------
-------

 

やいやいやい!

この桜吹雪が目に入らぬか!?

と、言われても覚えてなかったらどうしよう、

と心配なDJモルツです!

 

ま、多分大丈夫だと思います。

なにせ桜が大好きですから。

 

実家から最寄り駅までの間に

それは見事な桜並木があって

中学から高校を卒業するまでの6年間

春だけは普段は通らないその道を通って

通学していたロマンチックボーイでした。

 

そんな中、やっと、この季節がやってまいりました。

桜の季節です!ってことは・・・

お花見の季節です。

 

ということで、いてもたってもいられなくなり

無理やり仲間を誘ってお花見に行ったのですが・・・

20100402_01.jpg

明らかに三分咲き(苦笑)

 

ちょっとフライングしちゃいましたね・・・

何せこの日の気温は「7度」

花見にはあまり適さない温度だった上に

風も強く・・・もう、それ以上は言いますまい。

 

しかしながら、会場は盛り上がりましたよ~。

20100402_02.jpg

かなり厚着ですが。

 

面白かったのは、

「寒さを何とかして乗り切ろう!」

ということで意外なほどの一体感が生まれたこと。

 

しかも、

通りかかった外国人の方たちとフリスビーをしたり

周りで踊っている人たちの音楽に合わせて

こっちのメンバーも踊ってみたり。

会場にいた他のお客さんも同じ気持ちだったようで

かなり広範囲で団結した感じがしました。

いつもとはまた違う楽しみを味わうことが

できたような気がします。

 

そして・・・

今回は三分咲きということもあって

最終的にみんなで話し合ったことは・・・

「次のお花見いつにしようか?」

どこまでも前向きな我が仲間たちなのでした。

 

さあ、ここで僕が個人的に好きな桜ソングを一曲。

 

♪さくら/キンモクセイ

 

キンモクセイというバンドの「さくら」という曲です。

どっちも花の名前でなんだか綺麗な感じですね。

もちろん曲もすごく好きなんですが、

そこがツボです。

 

今年は気候の関係で桜が長く楽しめそうな予感!

ということでまた、桜レポートしますね!

 

20100402_03.jpg

今度は満開の桜の下で会いましょう・・・

 

さて、4月に入ったということで

「DJモルツの今日もモルツ日和」で

モルツがうまい町の住民の皆さんから募集しているお題が

新しくなりました!

4月のお題は・・・

「モルツに合うご当地グルメを教えて!」

定番からB級まで、出張に行くときの楽しみの一つ

「ご当地グルメ」ぜひとも教えてください!

かなり楽しみです!

 

そして、クイズに答えてくれた方の中から抽選で

毎月50名様に

モルツ(350ml)6缶パックが当たる

「モルツで乾杯!キャンペーン」の今月のクイズも

新しくなっています!

4月の問題は

「モルツの香ばしい麦芽の香りと

濃密な味わいを楽しむために、

グラスにもこだわりたいもの。

さて、モルツを飲む時にお勧めの

グラスはゴブレットと、

もう1つは何でしょう?」

Aピルスナーグラス

B ワイングラス

C 湯のみ茶碗

 

グラスのことならもちろん!

お店の方が詳しいはず!

なんじゃないかなぁ~と思います。

 

どちらも今月いっぱい募集していますので

どんどん参加してください!

お待ちしています!

それでは! Have a good モルツ!

 

-------
|
-------
-------
-------

 

実は牡蠣(かき)が得意でないDJモルツです!

 

ほとんど好き嫌いはないんですけど

どうも小さい頃から・・・

全く食べられないわけではないんですが・・・

 

さあ、そんな僕が

先日の中華街取材の帰りに

おいしいモルツを味わうべく向かったのは

「慶福楼」さん!

20100308_01.jpg

こちらは中華料理の中では

さっぱりめで海鮮を使った料理が中心の

福建省の中華料理が味わえるお店。

 

基本的に海鮮は大好きなので楽しみです!

とはいえ、ついたらまずは乾杯!

 

20100308_02.jpg 

 

さあ、戦闘開始です!

20100308_03.jpg

まずはエビ&イカ!

さすがの味!

塩味が中心の福建料理ということで

こういった塩系の炒め物は絶妙でした。

 

そして、いよいよ店長さんオススメの

モルツに合う料理なんですが・・・

これがですね・・・「牡蠣の鉄板焼き」とのこと。

 

DJモルツ・・・弱冠ピンチです・・・

 

そんなことを思っているうちに

イケメン店長さんがテーブルで調理を始めました。

20100308_04.jpg 

 

すると・・・これが・・・

なんていい匂い!!!

 

20100308_05.jpg

鉄板で醤油が焼ける香り・・・

口の中に唾液があふれかえってきます!

 

もう躊躇なんてなくいただきます!

これは・・・これは・・・

うまいぃぃぃ!

 

まさに目からウロコ。

こんなにも牡蠣がおいしいとは!!!

思わずおかわりしてしまいました。

実際に僕だけでなく

スタッフの中にも牡蠣が

あまり得意じゃない女性がいたのですが、

彼女も絶賛していました。

 

さらに!店長オススメのもう一品がこちら!

20100308_06.jpg

「ホタテ貝のねぎしょうがタレかけ」

 

これまたうまいぃぃ!

さすが海鮮のスペシャリスト!

 

エビ、イカ、ホタテ、そして牡蠣・・・

心はもうモルツを抱いて海の中です・・・

中国四千年の歴史に乾杯・・・

いや完敗です。

 

おかげで牡蠣まで大好きになりました!

慶福楼さんごちそうさまでした!

 

皆さんも中華街に立ち寄った際には

行ってみてください!

特に牡蠣があまり得意でない方!

牡蠣は3月いっぱいまでということなので

お急ぎで!

それでは! Have a good モルツ!

 

-------
|
-------
-------
-------

 

あけましておめでとうございます!

DJモルツです!

 

いまさら何を言っているのかと思う方も

いると思いますが、、、

少し前に私めでたく

今年2度目のお正月を迎えました。

「春節」

いわゆる旧正月ですね。

 

日本ではあまりお祝いをする習慣はありませんが

中国などでは今でも盛大に

お祝いをするということで、

行って参りました日本の中国「中華街」へ!

 

日本のお正月と言えば

「おせち料理」を食べますが、

中国のお正月「春節」には

どんな食べ物を食べるか知っていますか?

 

地域によっても変わってくるということなのですが

主に北の方では「水餃子」を食べるそうです。

これは昔のお金の形に餃子が似ていることから

金運アップを願うということです。

 

食べ物以外でいうと、

龍や獅子が舞うのもこの時期。

これは龍や獅子の怖ろしい頭が

悪を追い払ってくれると考えているんだそうです。

 

中華街では2月末まで

春節をお祝いするために

そんな龍の舞や獅子舞をはじめ

いろいろなイベントが行われたのですが、

イルミネーションもその一つ。

 

中国の春節は縁起のいい色である

赤と金がメインで使われるので

春節を彩る提灯は「真っ赤」

中華街の中にあるお寺で

三国志の英雄である関羽を祀っている

商売の神様「関帝廟」もこの通り。

20100305_01.jpg

真ん中のあたりにでっかい提灯があります。

春節の幟ももちろん赤です。

 

そして中華街の春節イルミネーションの

メイン会場となる山下町公園は赤い提灯だけでなく

現代的なイルミネーションとのコラボが実現していました。

それがこちら!

20100305_02.jpg

美しい!

 

一つ一つの提灯には

ちゃんと「春節」の文字が入っています。

20100305_03.jpg

 

日本のお正月とは少し違う赤いお正月。

寒い2月を暖かくしてくれました。

この旧暦のお正月は時期的に

春を迎えるという意味もあるんだそうです。

日本でも年賀状などに

「迎春」と書くのはその名残のようですね!

 

早く暖かくなることを願って!

それでは! Have a good モルツ!

 

-------
|
-------
-------
-------

 

どうしても下町が落ち着く

DJモルツです!

 

オシャレな街へのあこがれはあるんですけど

気がつくと、足が向くのは下町・・・

そんな自分が嫌いじゃないですが。

 

さてさて、報告が遅くなってしまいましたが

年末、羽子板市に行った帰りに

浅草で素敵なお店を発見!

スタッフと忘年会をして参りました!

 

今回伺ったのはこちら!

20100112_01.jpg

浅草の「大衆酒蔵 赤提灯」さん!!

 

キャッチコピーは「心して飲める安さ旨さの 赤提灯」!

軒先に並ぶ見事な提灯っぷり!

看板に輝く「サントリービール」の文字!

 

もはやパーフェクト!いやexcellent!

僕はこういう雰囲気のお店が大好きなんです。

 

しかも!

店内にはモルツファンという常連さんがいっぱい!

20100112_02.jpg

「モルツはまぜものがないからイイ!」とお父さん。

20100112_03.jpg

幸せそうに差しつ差されつ。

「モルツ最近またうまくなったんじゃないの??」

などなど盛り上がることひとしきり。

 

そして、そんな常連さんたちを紹介してくれた店長さんも・・

20100112_04.jpg 

モルツエプロン!

 

参りました。

完全にノックアウトです。

 

さて、その勢いのまま宴のはじまりです!

20100112_05.jpg

肉も魚も最高です。

さらに!店長さん&オーナーさんが

"モルツに最も合う"とオススメしてくれたのが

20100112_06.jpg

ガツ刺し!(300円)

30年来続くと言う秘伝のタレはピリ辛で

モルツが進む進む。

 

さらに、面白かったのが自慢のモツ煮なんですが、

少し変わっているんです。

20100112_07.jpg

ジャン!

普通、モツ煮といえば「長ネギ」と「七味」ですよね。

しかし!「タマネギ」と「辛子」が赤提灯流なのです。

これもまた意外な発見をくれました。

 

気取らずに盛り上がれる

そして自然と笑顔になれる

「親しみ」という言葉がぴったりのお店でした。

もちろん、モルツにもぴったり!

また来ます!

・・・いつの間にか常連になってそうです(笑)

 

浅草「大衆酒蔵 赤提灯」さんのHPはこちらです!

http://gourmet.suntory.co.jp/shop/0338354966/index.html

浅草に立ち寄ることがあったらぜひ行ってみて下さい!

オススメですよ!

 

それでは!Have a good モルツ!

 

-------
|
-------
-------
-------

 

あけましておめでとうございます!

DJモルツでございます!

皆さま本年もよろしくお願いいたします!

 

さあ、というわけで始まりました2010年寅年!

気がつけばおかげさまでモルツが発売されて

まもなく24年になります!

ということは・・・本厄です・・・(男性だとすれば)

 

これはファン代表として放っておけない!

ということで、私が早速行ってきたのが

千葉県の香取市にあります「香取神宮」

 

伊勢神宮、鹿島神宮とならぶ古さで

なんと紀元前からあると言われている

由緒正しき神宮様でございます。

 

なんだか使命感に駆られていざ参道へ!

すると入口の近くにあったのは・・・

20100105_01.jpg

「厄除だんご」!

 

これは確実に食べないといけませんね~。

というわけで、しっかり購入。

かき入れ時ということでアルバイトにやってきた

初々しいスタッフとのやりとりも終わり

ふと振り返ると・・・

 

20100105_02.jpg

あれれ?こちらは・・・「厄落としだんご」

 

しかもこの2軒。

20100105_03.jpg 

ご覧の通り向かい合わせに建っているから

また興味深い。

 

にしても・・・「厄除」と「厄落とし」

どういう違いがあるのでしょう??

 

それぞれのお店に聞いてみました。

 

まず「厄除だんご」の「水郷物産店」さんによると、

「厄」の中には「いい厄」と「悪い厄」があるそうで

その中から「悪い厄」だけを除けてしまおう、という

意味があるそうで、全国的にもこの「厄除」という言葉が

よく使われていますよね。

 

一方、「厄落としだんご」の「亀甲堂」さんによると、

「持っている厄をしっかり落として頂こう」というものらしく

言葉の意味自体はあまり変わらないようです。

ただし「厄落としだんご」というのは

こちらのお店の登録商標なので

他では手に入らない逸品なんだとか。

 

どうやら、いずれにしても

かなり効果が高そうな気配が・・・

というわけで、 

 

20100105_04.jpg 

 

欲張りな僕はもちろん両方買いました。

しかもどちらも味はばっちり!

もう、これで大丈夫なはずです!

 

あ、もちろんちゃんとお参りもしてきましたよ~

写真を撮り忘れましたが・・・

すみません。

 

それはさておき!

おかげさまで今年もいいことがありそうです!

皆さんにもいい年になりますように願っております。

 

では改めて本年もよろしくお願いします!

 

それでは!Have a good モルツ!

そして!Have a good 2010!

 

-------
|
-------
-------
-------

 

節約が苦手で予算が全然削れない

DJモルツです!

 

良く言えば「気前がいい」

悪く言えば「計画性がない」

そろそろそのバランスがとれるように

なりたいものです。

 

さて、先日から陶芸が趣味のスタッフに

あやかって自作ビアジョッキ作りをスタートさせた

私、DJモルツ。

いよいよ次の工程へと進みました!

それは!

「削り」

・・・なんですか?それは?

 

陶芸初心者の私、正直まったく知りませんでした。

てっきりろくろで形を作ったら焼いて

ハイ出来上がり!

なのかと思っていました。

 

この削りとは、師匠いわく

「焼く前に形を整える」というもの。

要はろくろで形を作った時に

必要以上に厚くなってしまっているような部分があるので

そこを焼く前に削ってしまうのです。

20091204_01.jpg

こんな道具を使うのですが・・・

今回も、、、

20091204_02.jpg

ろくろを使うんです。

考えてみれば、確かにその方が

キレイに削れるのでしょうが、

前回うまくいかなかったこともあって

ちょっとした「ろくろ恐怖症」的な・・・

 

それでも、負けませんよ!

くじけそうになったら

あたたかい春の日だまりの中

自作ビアジョッキでモルツを飲む自分をイメージして

・・・春までにビアジョッキ作れるのかなぁ・・・

それはさておき。

集中すること4時間!

 

なんとか削り終わりました!

20091204_03.jpg

こんな風になります。

いわゆる「高台」(こうだい)というところが

できるんですね。

 

以前取材した

陶芸に詳しい学芸員さんによると、

有名な陶芸家さんはこの高台の部分に

個性が出るんだとか。

まだ、そんなことを気にする段階ではないですけど。

 

何はともあれ、自作ビアジョッキになんとか一歩進みました!

まだまだ道のりは長いですが・・・

いつか来る自作ジョッキディナーのために

モルツは今から冷やしておきます!

ちょっと気が早いですかね?

まだまだ頑張りますよ!

 

そして!気がつけば12月、師走でございます!

ということで、クイズに答えてくれた方の中から抽選で

毎月50名様にモルツ(350ml)6缶パックが当たる

「モルツで乾杯!キャンペーン」

こちらの問題もまたまた新しくなりました!

 

ちなみに問題は、なんと!

私、DJモルツに関する問題です!!

「私DJモルツが

今年の夏から秋にかけて

モルツのおつまみにと、

ある植物を栽培しました。

さて、なんの植物でしょうか?」

A 枝豆

B みかん

C あじさい

 

そうです。

今回の陶芸もそうですが、

僕は今年もう一つ長期間のチャレンジをしていました。

これはもう!過去のブログを読み返して頂ければ

おのずとわかっていただけるとは思うのですが、

一応DJなので、

それほど本格的な栽培はできません(笑)

 

ですから、フルーツをたわわに実らせたり

きれいな花を咲かせたりすることは・・・なかなか。

 

あと、あくまで目的は「おつまみ」です。

 

もうお分かりですよね?

 

そしてそして!「DJモルツの今日もモルツ日和」で

モルツがうまい町の住民の皆さんから募集しているお題も

新しくなりました。

今年ラストです!ぜひぜひメッセージ送って下さい!

11月のお題はズバリ!

 

「今年最高に

 モルツがウマかった思い出は?」

 

一年を締めくくるのにふさわしいお題!

なんて、自画自賛してみたり(笑)

さあ、今年もいろいろなことがありましたが

あなたの2009年を振り返りながら

その数々の思い出の中で

もっともモルツを「うまい!」と感じた思い出を

ぜひともお待ちしています。

 

やっぱり最後はいい思い出を

イメージして終わりたいですよね!

 

今月もたくさんのメッセージお待ちしています!

では!Have a good モルツ!

 

20091204_04.jpg

夢のあと・・・

削りとったものや、失敗になってしまったものです。

お疲れ様でした。

 

-------
|
-------
-------
-------

 

草食系のくせに図画工作が苦手な

DJモルツです!

 

体は体育会系なので

不器用なんですよ・・・

 

さて、そんな僕が一念発起です!

ビール工場見学に行くたびに

ピルスナーグラスを買って

喜んでいましたが・・・

それとは別に

自分で作ったジョッキで飲んだら

もっとおいしいんじゃないか?

柄にもなく、そんなことを考えてしまったのです。

 

そんな中、

陶芸を趣味にしているスタッフがいたもので

・・・もう止まりません。

 

というわけで!

まったくの初心者!むしろマイナスからのスタート!

ですが、モルツへの愛情、モルツを美味しく飲みたい

という気持ちだけで、工房へお邪魔してきました。  

 

20091127_01.jpg

初めて見る電動ろくろです。

緊張しまくりでした。

 

早速、師匠に陶芸の心得を教えて頂いたのですが、、、

「土とお話をして下さい」

人間とのお話も微妙なのに・・・

できるのでしょうか?

 

30年近く陶芸をされている師匠によると

とにかく「土の本質をつかむ」ことが

大事だということなのですが、

1年でつかむ人もいれば

3年かかってもつかめない人もいるとのこと。

必要以上に不安になってきます。

 

そして、出来上がりをイメージすることも大事

とのことですが・・・これはばっちりです!

すでに頭の中にはモルツを自作ジョッキで

飲んでいる自分がいます!

 

というわけで・・・とにかくやってみないと

何も始まらないので・・・いざ、チャレンジ!

20091127_02.jpg

とうっ!

 

土さーん!聞こえますか~!

美味しいモルツが飲みたいんですよ~!

 

予想通り、なかなか上手にお話は出来ず・・・

いきなり始めからうまくいくとは思っていませんでしたが

なかなか土がうまく立ち上がってくれないんです!

もちろん、ちゃんと丸くもなりません・・・

 

20091127_03.jpg

あっという間に3時間が経ってしまいました。

そして、その成果が・・・こちら!

 

 

20091127_04.jpg

ビアジョッキ?

・・・っぽいものは作れませんでしたが、

なんとなく器はできました。

 

もちろん、これが出来上がりではなく

これを乾かしたら、削って形を整えて

素焼きして釉薬をかけて・・・ようやく焼きます。

 

まだまだ道のりは長いですが!

諦めません!

夢は諦めなければ必ず叶うんです!

って誰かが言ってました(笑)

 

皆さんぜひ温かい目で見守って下さい。

 

ちなみに・・・

陶芸中に頭を流れていた一曲です。

Unchained Melody/ Righteous Brothers

御存じ、映画「ゴースト」の主題歌です。

いまだに陶芸と言うとこの曲なんです。

ベタですみません。

しかし、実はこの曲、本当は「ゴースト」ではなく

1955年の映画「アンチェインド」のために

作られた曲なんだそうです。

愛の歌であることには変わりありませんが。

 

さあ、そんな愛の歌を頭の中で

ヘビーローテーションしながら

自作ビアジョッキを目指して頑張ります!

 

では!Have a good モルツ!

 

-------
|
-------
-------
-------

 

「出張は家に帰るまでが出張」

が信条のDJモルツです!

 

念願のビール工場見学のために

九州・熊本を訪れたDJモルツ御一行。

そのまますんなり帰るわけがないのである。

 

と、水戸黄門風にはじめてみましたが、

要は、熊本でどれほどモルツが愛されているのかを

知るためにお店を巡ってきました。

 

とにかく活気あふれる熊本の街。

20091116_01.jpg

さすが、サントリー九州熊本工場のおひざ元です。

 

さて、最初に向かったのは・・・

20091116_02.jpg

熊本の繁華街「下通アーケード」の中にある

「ダイナミックキッチン米乃蔵」

20091116_03.jpg 

入口から非常にいい雰囲気で迎えてくれます。

20091116_04.jpg 

コースターは熊本名産「い草」製。

 

そんな素敵な演出を楽しみながらも・・・

やっぱりまずは乾杯です!

20091116_05.jpg 

もちろんモルツで。

 

生まれも育ちも熊本という美人店長・宮口さんによると、

モルツが好きだから来てくれるお客さんもたくさんいるそうで

ここでも熊本のモルツパワーを感じました。

ちなみに宮口さんは元々ビールが苦手だったけど

モルツのおかげで飲めるようになったとか。

 

そして今回の目的はズバリ!

「熊本名物食べつくし!」

そんなわけで、どんどん頼んじゃいましょう!

 

20091116_06.jpg

大定番!脂たっぷり~「馬刺し」

20091116_07.jpg

少し辛さ控えめの「辛しれんこん」

20091116_08.jpg

新鮮ピチピチ!「有明海の海の幸」

20091116_09.jpg

ジューシー!「肥後の赤鶏」

 

「だごうまか~!」

(熊本の言葉で「大変おいしい!」の意)

 

よっしゃーどんどんもってこい!

的なハイテンションで、さらにメニューを見ていると

みたこともない名前が。

「ひともじのぐるぐる」

ひともじ?ぐるぐる?

 

おおよそ食べ物のメニューとは思えない大胆なネーミング・・・

熊本名物のところに書かれているのですが

まったく聞いたことがありません。

 

なんなんでしょうか??

 

とりあえず、チームDJモルツ

頭をぐるぐる回して考えてみましたが、

想像もつきません。

 

そんな時!ついに正体が明らかに!!!

20091116_10.jpg

なるほど!確かに!

ぐるぐる巻きです!

・・・が、いったいコレなんなんでしょうか?

何がぐるぐるしちゃってるんでしょうか?

 

宮口店長によると、いわゆる「ねぎ」や「わけぎ」の一種で

軽く湯がいてから茎の部分に葉をぐるぐるに巻きつけたもので

酢味噌でいただくものだそうです。

味は、たしかにわけぎというか、小ねぎというか、

酢味噌にバッチリ合っていて

モルツの相棒としては申し分ありません。

 

それにしてもこのネーミング・・・気になります。

再び宮口店長に由来を聞いたのですが・・・

「ナイショです。」

熊本美人・宮口店長の笑顔に

チームDJモルツ全員ノックアウトされてしまいました。

 

深まる謎に頭を悩ませながら・・・

いや、そんなことよりも

次々出てくる熊本名物の虜になりながら

1軒目はごちそうさま。

 

20091116_11.jpg

宮口店長とお別れです。

ちなみに、

このお店はサントリーグルメガイドでも紹介されているので、

チェックしてみてくださいね。

http://gourmet.suntory.co.jp/shop/0962125551/index.html

 

さて、熊本の街をぶらりと歩き

次に伺ったのは

20091116_12.jpg

「青柳」

馬のすき焼きを始めたお店としても知られる老舗です。

「乾杯はモルツからが当然!」

という若女将さんに案内され入った個室には

すでに料理がセッティングされていました。

20091116_13.jpg

いやー大人な雰囲気です。

びんモルツ!

最近、缶ばかり飲んでいたのでこれはうれしい!

20091116_14.jpg

乾杯の風景もいつもとは少し違ってきます。

20091116_15.jpg

こうして注ぎ合うことができるのもびんモルツの魅力。

さしつさされつ、さされつさしつ。

一緒に飲んでいる者同士、仲が深まっていくのを

感じることができますよね~。

 

さて、こちらでももちろん熊本名物をいただきました!

まず馬刺しですが・・・なんと!

20091116_16.jpg

咲いています

咲き誇っています!

馬肉のことを「桜肉」とはよく言ったモノで

鮮やかなピンク色がこうするとさらに映えます。

20091116_17.jpg

食べる間に撮影会が始まっちゃいました(笑)

撮る角度にもそれぞれこだわりがあるようです。

 

さて、気を取り直していただきまーす!

20091116_18.jpg

熊本の名将・加藤清正公が

朝鮮出兵の時に食べ始めたという「馬刺し」

牛肉とは違って熟成させない馬の肉は鮮度が命。

ということでレバーはもう翌日には出せないとのこと。

なるほど。

産地ですぐに食べるのがおいしいのも頷けます。

 

口の中ではらりとほどける霜降り肉・・・

噛むほどに美味しい独特の歯ごたえのタテガミ・・・

濃厚だけど臭みのないレバー・・・

まさに至福の時でした。

 

そして、ここにももちろんあったんです!

20091116_19.jpg

「ひともじのぐるぐる」

 

そして!このお店で

ネーミングの謎が

明らかになるのです!

 

このお店の生き字引である女将さんによると、

まず「ねぎ」や「わけぎ」の一種であるこの野菜を

ほどいて逆さにすると、ちょうど「人」という漢字のような

形になるので「人文字」というようになったという説が一つ。

 

そしてもう一つは、その昔、宮中の女性たちは

「ねぎ」のことを「ぎ」と呼んでいたそうなんですが、

あるとき、その「ぎ」と言う呼び方があまりにも

しゃれていないのでもっといい呼び方がないかと

みんなで考えたんだそうです。

そして、その時に「ぎ」一文字で呼んでいたのだから

「ひともじ」でどうだろう?

おお!それはいい!しゃれてる!

となったようです。なので漢字は「一文字」

それがもう一つの説だそうです。

 

なるほど!!

さすが老舗の女将さん!知識が深い!

 

ちなみにこの「ぐるぐる」

空気を入れないようにピタッと巻くのが

結構難しいらしいです。

 

いやーこのぐるぐるは新たな発見でした。

皆さんは知っていましたか?

20091116_20.jpg

いろいろ教えてくれた「青柳」の女将さん&若女将さん。

実の親子というお二人は、女性経営者が日本一多いと

言われる熊本の女性らしいハキハキした対応と

会話の中にさりげなく織り込まれる

温かみのある熊本の言葉が

とっても魅力的でした。

 

青柳のHPはこちらです!

http://aoyagi.ne.jp/index.html

 

では!Have a good モルツ!

 

-------
|
-------
-------
-------

 

おそらく「狩り」にはまったく向いていない

DJモルツです!

 

さて、秋も深まってきましたが、

皆さんはもう秋らしい場所にお出かけになりましたか?

僕は、早くも若干「冬」すら感じるところに

行ってきました。

 

それは神奈川県の湯河原!

20091113_01.jpg

都心から近い温泉地として

週末などは人でにぎわう有名観光スポットですが、

僕にとっての楽しみは温泉だけでなく、

みかん狩りです!

実はこの辺り、結構みかんの栽培が盛んで

湯河原駅前などには「みかん狩り案内所」があるほど。

 

今回はそんな「みかん狩り案内所」で

教えて頂いた「山本園」さんにお邪魔してきました。

20091113_02.jpg

湯河原の駅からタクシーだと5分くらいのところでしょうか。

細い道をグイグイ登ってたどり着いたらまず受付。

みかん狩り用のネットを受け取ります。 

20091113_03.jpg

「入園料+みかん狩り料」で800円!安い!

しかも食べ放題!持ち帰り放題!

いざ!狩りへ!

その前にお店の方に「おいしいみかんの見分け方」を

伺ってみると・・・

「食べればわかるから~」

とのこと。

うーん、まるで禅問答のような回答です。

 

とにかく

「Don't Think! Feel!」(考えるな!感じろ!)

ではなく

「Don't Think! Eat!」

(考えるな!食べろ!)・・・ってことですね!

わかりました!では、いよいよみかん畑の中へ!

20091113_04.jpg

OH!すでにたわわに実っております!

しかし!本当にどれを取っていいのか

まったく見当がつきません・・・

 

ということで、

20091113_05.jpg

もいだら

20091113_06.jpg

EAT!

あ!あまい!おいしい!さすが!

確かに食べてわかりました!

 

・・・なんて感心していましたが、

気がつけば、その甘いみかん・・・

食べてしまったので、

持ち帰れません(汗)

 

なかなか難しいものです。

とはいえ、せっかく来たので

頑張ってもいで、もいで、食べて、もいで・・・

20091113_07.jpg

たくさんとれました!

 

ちなみに・・・

仕事場に持って行ってスタッフで食べましたが、

全部甘くておいしかったです!

みかん狩りは12月くらいまで楽しめるということなので

湯河原に行った際にはぜひやってみて下さい!

オススメです!

 

20091113_08.jpg

 

ちなみに・・・

みかん狩りの後。

20091113_09.jpg

この時期の風物詩「すすき」でいっぱいの

川辺をお散歩。

 

ビールの原料になる「大麦」の収穫時期って

きっとこんな感じなんだろうなぁ~

そして、こういうのを摘み取って

真ん中をギュッとしばって束にしたら、

確かにモルツの缶のデザインにある

ロゴの上下のくぼみみたいな感じに

なるんだろうなぁ~

 

・・・なんて思いながらのんびりしてきました。

 

やっぱり秋から冬にかけてのおでかけは

気持ちよかったです!

 

では!Have a good モルツ!

 

-------
|
-------
-------
-------

 

歴史ブームが盛り上がっている中、

戦国時代に生まれなくて本当に良かったと思う、

軟弱者のDJモルツです!

 

確かにカッコイイところもありますが、、、

多分、戦はムリです。ごめんなさい。

 

さて、今回は、我らのモルツが

どんなところで皆さんと出会っているのか?

またまた、その現場に行って参りました!

 

東京のオフィス街「浜松町」こちらのお店です! 

20091026_1.jpg

「侍」

SAMURAI!OH!FANTASTIC!

 

もともと九州から東京に進出してきたというこちらは

新鮮な九州の味が魅力のお店。

なんでもこちらで出される魚介類は

毎日、長浜漁港で獲れたばかりの魚介類を

みつくろって朝イチ便で送ってもらったものだということで

メニューが決まるのはオープンの直前。

 

そんなわけでメニューも店長さんの手書きです。

20091026_2.jpg

イイ味でています。

 

さあ、おいしそうな料理を注文する前にまずは! 

20091026_3.jpg

いつものようにモルツで乾杯!

 

注文するたびに

「世界のモルツ1丁!」

と威勢よく言ってくれるこちらのお店の皆さんは

なんと社員旅行でモルツのビール工場へと行ったというほど

モルツを愛しているとのこと。

店長さんも、もともとモルツが個人的に好きだった上に

その作り方を知るほどにさらに好きになったそうです。

これまたうれしいお言葉です。

20091026_4.jpg

そんな笑顔が素敵な店長さんが持ってきてくれたのは・・・

20091026_5.jpg 

「イカの姿造り」

もちろん九州直送です!

この日はヤリイカでしたが、他のイカでも

あれば必ず姿造りで出しているそうです。

東京で姿造りを楽しめるところはなかなかないですから

これはうれしい!

 

しかも奥に見える黒い容れ物に入っているのは

「秘伝のオリジナルブレンド醤油」

九州のお醤油らしい甘めの味がまたベストマッチでした!

 

そして、これからのシーズン。

店長さんがオススメしたいというのが

秋の博多名物「ゴマサバ」

サバはゴマ醤油で和えるのが一番!という店長さんが

その思いを熱く語ってくれました。

この日は、獲れなかったそうで

代わりに「ゴマアゴ」

(トビウオをゴマ醤油和えたもの)を頂きました。

20091026_6.jpg

これも最高でしたが、店長さんによると

「ゴマサバ」はもっとすごいとのこと・・・

 

さらに、寒くなってきたら

本場九州のマルチョウを使った「もつ鍋」も

絶対に食べた方がよいそうです。。

 

そんなことを言われたら

また来ないわけにはいきません・・・

料理もさながら店長さんの営業も上手です。

 

本当にごちそうさまでした。

また「世界のモルツ」飲みに行きます!

 

これからもおいしいモルツに出会えるお店を

どんどん紹介していくので楽しみに待っていてくださいね!

 

では!

Have a good モルツ!

 

-------
|
-------
-------
-------

 

年を追うごとにだらだら飲みも悪くないなぁ~

なんて感じるようになったDJモルツです!

 

秋の夕方って、なんてお散歩が気持ちいいんでしょう。

というわけで、先日ふらっと歩いていたら

オフィス街で行われているお祭りに遭遇しました。

daradara_1.jpg

芝神明のだらだら祭り

10日間ほど"だらだら"やっているので

だらだら祭りというそうです。

・・・何やら

ゆるい匂いがプンプンします(笑)

 

で、まだ早い時間だったためか

出店が空いていなかったので

まずは参拝!と、本殿へと向かったのですが・・・

daradara_2.jpg

わかりますか?

向かって左側に何か気になるものが・・・近寄ってみると

daradara_3.jpg

なぜか生姜が!

そしてふと左を見ると・・・

daradara_4.jpg

あれ?

daradara_5.jpg

ここにも!

そして社務所に行くと・・・

daradara_6.jpg

お守りに混じって生姜の商品たち!

中にはこんなものまで・・・

daradara_7.jpg

「御膳生姜」

ありがたや、ありがたや。

 

しかし・・・なぜこんなに生姜がたくさんあるのでしょうか?

生姜好きのDJモルツにとってはたまらなく気になります。

 

こちらの神社の案内によると、

江戸時代が始まるちょっと前、神社が引っ越してきた当時の

この辺りは一面生姜畑だったんだそうです。

 

今のオフィス街ぶりからは想像もつきませんが・・・

 

そこで、こちらの境内では近くで獲れた生姜が売られ

生姜市としてにぎわっていたとのこと。

現在では、このだらだら祭りのときなどに

生姜を祀るんだそうです。

daradara_8.jpg

気がつけばこんなものもありました。

 

そんな芝神明の生姜の御利益は

「風邪退散」「厄除開運」

さらには「胃の活力」

そしてなんと!「癒しの効力」

 

これは・・・買わないと!

というわけで、早速「御膳生姜」を購入して

その夜は、おつまみにして

ありがたくモルツを頂きました。

daradara_9.jpg

ごちそうさまでした。

 

ちなみに今回モルツと一緒におみくじも引いたのですが

daradara_10.jpg

結果は「中吉」

そして気になる中身には・・・

daradara_11.jpg

「恋愛 良い 父母に告げよ」

もう・・・結構いい年なんですけど。

いまだに父母に告げないといけませんか・・・

まだまだ子供ですね。

早く大人になりたいです。

 

皆さんも気持ちいい秋の陽気に誘われて

ふらっとお散歩すると

面白いものに出会えるかもしれませんよ!

ぜひ、出かけてみてくださいね!

では!

Have a good モルツ!

 

-------
|
-------
-------
-------

 

どうも!夏らしいことしてますか?
DJモルツです!


僕は個人的にもっとも夏らしいと思っている
バーベキューへ行ってきました!
アウトドアでモルツを飲む絶好のチャンスです!
BBQ1.jpg

もう現場につくなり、こちらの準備は万端です。

 

バーベキューというと一番のキモになるのが、
火をおこすことですが。
先日「バーベキューインストラクター」という人に
お会いしたのでその極意を聞いてきました。

その名も!
「ミシシッピテスト」
BBQ2.jpg

 問題:ミシシッピ州はアメリカのどの辺でしょう?

 

・・・とか、そういうことではありません。
これは炭の温度が今どのくらいか?
目安をはかるチェックのことです。


具体的な方法をご説明しましょう。
(1)火の上に手をかざす。
(2)「ミシシッピ」と連呼。
(3)手が熱くなって耐えられなくなったら、手をどかす。
この手をどかすまでの間に何回「ミシシッピ」と言えたか?
これで大体の温度がわかるというのです。


例えば。
手をかざして・・・唱えます。
ミシシッピ
ミシシッピ
熱っ!
これは「ツーミシシッピ」
目安で言うと200℃で「強火」にあたるそうです。

 

では、もう一度。
ミシシッピ
ミシシッピ
ミシシッピ
ミシシッピ
ミシシッピ
ミシシッ・・
熱っ!
これは「ファイブミシシッピ」
目安で言うと150℃~180℃で
「中火」にあたるそうです。


バーベキューというと、どうしても強い火力で
がっちり焼くようなイメージがありますが
インストラクターによると、
強火を使うのは「牛肉の表面を焦がす時くらい」
実は、豚肉や鶏肉、野菜などを焼くのに適しているのは
この「中火」なんだそうです。

 

ちなみに、火が強くなりすぎた時に役立つのが
「水鉄砲」
日本バーベキュー協会では三種の神器の一つに
数えられるという水鉄砲は,熱くなりすぎた炭に
チュッチュッと発射することで
少しずつ火をおさめられる便利なものなんだそうです。
※この日は忘れてしまいましたが・・・
 

さて、火の準備が整ったら、後は・・・

BBQ3.jpg

 焼く!
BBQ4.jpg 

食べる&飲む!
BBQ5.jpg 

焼く!

BBQ6.jpg

食べる&飲む!
その繰り返し。

 

いやー。
本当に楽しくておいしいひと時を過ごすことができました。
やはり夏のモルツはアウトドアでも最高です。
皆さんもぜひバーベキューには「モルツ」!

そして「ミシシッピテスト」を試してみてください。

 

ところで・・・
ミシシッピってアメリカのどの辺でしたっけ?

 

それでは
Have a good モルツ!

 

-------
|
-------
-------
-------

 

好きになると、それについてとことん知りたくなってしまう
DJモルツです!

 

というわけで、いつも飲んでいるモルツ。
いったいどこから来たのか・・・
足跡をたどってみることにしました。
向かったのは、もちろんサントリーのビール工場。

 

ビール醸造に適した「天然水」にこだわっている
サントリーのビール工場は
全国に「武蔵野」「利根川」「京都」「熊本」
この4つしかないんです。

 

今回はその中の一つ
サントリーの武蔵野ビール工場へ行ってきました。
もちろん、工場見学は一般の方でもできますよ~。

 

京王線・南武線の「分倍河原駅」から
ウォーターブルーのバスで工場へGO!

 

factory1.jpg

まるで彼女の育った町を初めて訪れような
ドキドキに胸躍らせながら揺られること数分。
遂に到着しました!
言うなれば、彼女の実家です。

 

工場見学と言うと、案内について回るだけの
イメージがあるかもしれませんが、そうじゃないんです!

 

例えば!「舌で感じるところも!」
見学の最初の方ではビールの原料になる「麦芽」を
実際に食べることができるんです!

factory2.jpg 
※これが麦芽
factory3.jpg 

※アップです。
今まで名前しか知らなかった「麦芽」
実際に見るだけでも感動なのに・・・食べられるとは・・・
気になるお味は・・・


もちろん行ってからのお楽しみ。

 

他にも見どころは満載です!例えば!
 

factory4.jpg

※何の匂いを嗅いでるんでしょう??
 

factory5.jpg

※ここはいったい・・・

 

「原料」「仕込」「発酵」「貯酒」(ちょしゅ)「ろ過」
「缶詰」モルツが出来上がるまでの6つの工程を
見るだけでなく、音を聞き、匂いを嗅ぎ、舌で味わい、
そして、暑さを感じ、、、

まさに五感で体験できるんです。

 

へぇ~こんなところで育ったんだ。
彼女の実家を探検した気分を満喫しました。

 

ちなみに、ここだけの話ですが、
写真を撮ってはいけない場所もあるんです。
このシークレット感、たまりません。

 

さあ、そしてラストにも
素敵な時間が待っています!
それは・・・試飲!

 

もちろん、ここでは
できたばかりのモルツを味わうことができるんです。

factory6.jpg 

こんな風に目の前で注いでくれます。

factory7.jpg 

いやー見事なバランスです。

 

飲めばもちろん。
一段とうまいっ!
工場の方が上手に注いでくれるから、
というのはもちろんですが、
やっぱり、どれほどこだわってつくられたものなのかを
肌で感じてきた後となると、
いつも以上に思い入れが膨らむものです。

 

最後には、おいしいビールの注ぎ方も
教えてくれたり。
正味1時間、本当にあっという間でした。

 

欲を言えば、もう少しだけ、
モルツを飲んでいたかったのですが・・・
それも
もう一度来ればいいんですね。

 

モルツを好きな皆さんならきっと楽しめるはずです。
もっともっとおいしく飲むために、
ぜひ工場に行ってみて下さいね!

 

ちなみに・・・
この後、帰りがけに工場内のショップに寄ったのですが
そのお話は、長くなりそうなので(すでに長いですが)
また今度!

ヒントは・・・
「ビールうどん」ってなんだ??


楽しみに待っていてくださいね!
Have a good モルツ!

 

-------
|
-------
-------
-------

 

8月はモルツもアツい!
どんなに暑くてもモルツがあれば元気100%!
DJモルツです!

 

さあ、1年でもっとも暑い8月がやってきました!
夏のど真ん中です。
そして、
モルツがさらにおいしく飲める季節です。

 

そんな8月に入って
新たなコンテンツがスタートしました!
それが!
「DJモルツの今日もモルツ日和」
お待たせしました。本業です(笑)

 

この番組では、モルツがうまい町の住人の皆さんから届いた
様々なお便りに応えていきます。
月ごとに変わるお題に対してでもいいですし、
モルツについて、そしてこのサイトに関する
質問・ご意見でもOKです!
メッセージをくれた方の中から抽選で
素敵なプレゼントが当たります!
皆さんどんどんお便りを送ってくださいね。

 

そして!
クイズに答えてくれた方の中から抽選で
毎月50名様に
モルツ(350ml)6缶パックが当たる
「モルツで乾杯!キャンペーン」
こちらの問題も新しくなりました!

 

ちなみに問題は、
「近年麦芽100%のビールが増えてきました。
しかし、モルツはただの100%ではなく、
二条大麦の○○○麦芽100%です。
さて、○○○に入るのは何でしょう?」
A 粗挽き
B 粒選り
C 酢漬け

 

ふーむ。なるほど。
答えはこのサイトの中をくまなく探せば
もちろんあるのですが、、、僕は
「ブルワリー」
辺りがあやしいと踏んでいます。
あと、麦芽は・・・
ソーセージでもピクルスでもない
と思います。

 

さあ!あとは応募するだけです!
たくさんの方の参加をお待ちしています!

 

それでは8月も
Have a good モルツ!

 

-------
|
-------
-------
-------

どうも、DJモルツです!

先日、仕事終わりにスタッフとともにフットサルに行ってきました。

レコード会社のチームとの試合ということで、
助っ人として呼ばれたのですが、久しぶりのフットサル。
テンションは上がりますが、体が心配・・・
 
Futsal01.jpgのサムネール画像
今回は久しぶりに体育館の中だったのですが、
風が通らない分、むちゃくちゃ暑い!
まるでサウナ、いや、今風に言うと・・・まるで
ホットヨガですかね。
Futsal02.jpg
Futsal03.jpg
チームメイトもあっという間に汗だくヘトヘトです。

試合の結果はというと、僕たちのチームがなんとか勝利!
いやー、遊びとはいえ意外と負けたくないんですよね。

そして、試合が終わったら
もちろんこの方の出番です。
Futsal04.jpg
モルツ!!
とはいえ、運動した後にすぐ飲むのはあまり体に良くないので、気持ちはすごーくわかりますが、そこはグッと我慢。
まあ、我慢した分だけおいしいんだ!と、言い聞かせて
乾杯の時を待ちましょう!

その日のゲームを振り返ったり
クールダウンをしっかり済ませたら・・・
もう、そろそろいいでしょうか?

さあ、みんなで「お疲れ様ぁ!」
Futsal05.jpg
Futsal06.jpg

・・・たまりません。
こういうとき、人はなぜ目を閉じてしまうのでしょう。。。

モルツの前においては敵も味方もありません。
皆さん、お疲れ様でした!
Have a good モルツ!

続きを読む "フットサルとモルツ" »

-------
|
-------

プロフィール

DJモルツ

DJモルツ
滅多に怒らない温和で楽観的なO型で、おとめ座のロマンチスト。
趣味は「写真」「料理」「音楽」「スポーツ」そして「モルツ」
モルツを美味しく飲むためならどこまでも行き、何でも勉強する探究心を持つ。
座右の銘:「TAKE IT EASY」「男は味で勝負」

-------

注目のキーワード

-------

ブログを検索

-------
-------

Windows版のみ

-------

モルツがうまい町