トラックバック一覧

「2015年3月」の記事

-------
-------


週に5回はスーパーに行くDJモルツです。


献立を何日か先まで考えて
買い物をするタイプではないので
かなりの頻度でスーパーに行って
その時に食べたいものを買うことが多いです。


ちゃんと計画的に献立をたてた方が
節約になるとは思うのですが、
そういうのは苦手なんですよね・・・(苦笑)


さて、毎月皆さんから一つのテーマで
メッセージを募集している「DJモルツの今日もモルツ日和」
3月のテーマは
「ウキウキ、待ち遠しい!『春が来た』と感じる瞬間は?」です。
季節が変わるタイミングはスーパーに行くと
日々食材の品揃えが変わって面白い!
そしてその食材の移り変わりから
季節の変化を感じることもありますよね。


というわけで今回は、そんな食を通じて
「春が来た」と感じているという
皆さんからのメッセージを紹介していきます!


「菜の花や新じゃがいも、新玉ねぎの春野菜がスーパーに
並び始めると、春が来たなぁと感じます。この時期は必ず、
それらの物をいただいて春を感じるようにしています。
旬の物って美味しいですよね。」という千葉の
「ちびこちゃん」さん!まさに!僕と同じような感覚!
特に「ちびこちゃん」さんがお住まいの千葉県の県花でも
ある「菜の花」は、咲いている姿を見るだけでも
もちろん春を感じますが、おひたしなどでいただくと
さらに春を感じることができますよね!
モルツとも合うし、本当においしくて大好きです!


こちらも春のお野菜!
「食べ物から春を感じるわたし。青果店に行くと
『春キャベツ、新玉ねぎ、新ジャガ』など春や新しいという
字を見て、うわぁ~もうそんな季節かぁ!と嬉しくなります。
で、そんな食材を使ったレシピには、モルツが
合うんですよねぇ マスタードやニンニクを効かせた
春食材。モルツを飲みながら料理を食べると、
ほろ酔いでふわふわ~と、桜色のほっぺたになります。」
という鳥取の「しーちゃん」さん!
表現が本当に上手ですね~、読んでいるだけで
すっかり食べている気分になります♪
マスタードやニンニクを効かせたメニューは
本当にモルツに合いますよね!同感です!


こちらは、春を告げるご当地名産!
「春が来ました!地元・大阪の八尾では、春を告げる旬の
野菜『若ごぼう』が出回りました。あっさりした煮物や、
揚げと一緒に炒め煮、そしてかき揚げ天ぷらに、
ピッタリ!!モルツと一緒にいただくと、ホント、
『春が来たなぁ』『幸せだなぁ』とおもえる瞬間がやって来ますよ、きっと。」という大阪の「八尾のポコペンさん」!
春の訪れとともに「幸せだなぁ」と思える食べ物だなんて
本当に魅力的ですね~。
「若ゴボウ」は今まであまり食べたことがないですが
メッセージを読んでいて、ぜひ食べたくなりました!
今度探してみます!


続いては、山菜!
「主人が春を待ちかねてタラの芽を買ってきました。
天ぷらにして春の到来をモルツで乾杯しました。」という
神奈川の「みほママ」さん。
そしてもう一つ!
「つくしの卵とじを口にすると春を感じます。毎年必ず
近くの土手でつくし採りをして春を感じています。」という
福岡の「シゲミツ」さん!
タラの芽とつくし!これぞ春の食材!っていう
感じですよね。僕や「みほママ」さんのように
お店で買ってくるのもいいですが、「シゲミツ」さんのように
採ってくるというのも醍醐味ですよね。
春の息吹が感じられる味とモルツ!あー食べたい!


さらに山菜メッセージをもう一つ!
「春の気配を感じます。ふきのとうを採りに行きたい
ですね。ふきのとうの天ぷらが食べたいです。それから、
山菜が色々と、出てきます。あ~ぁ、山に行きたい
です!! 春の紅葉をご存知ですか? 秋の紅葉と
違って、生き生きとして、美しい、躍動感のある、色が、
冴え渡り、目の中に、飛び込んで来ます。多くの方に、
春の紅葉を見て欲しいと思います。パワーが溢れ出て
しまう、美しさです。」という新潟の「poeri」さん!
ふきのとうの天ぷらという、また春らしいメニューの
話から、『春の紅葉』の話へ!噂には聞いたことが
あるのですが、実際に観たことはありません。
きっと美しいんでしょうね~。
春の食材とモルツを素敵な景色を見ながら楽しむ・・・
もうおでかけしたくなりますね~。


ラストは、植物ではなく、こちらです!
「暖かくなると、やっと私の魚釣りのシーズンが
始まります。まず、キス釣りから。次に鯵、イイダコ、
イサキ、タチウオ。楽しみです。魚釣りは、魚との
駆け引きが自分も楽しいし、また、魚のおみやげもあって
最高ですね。」という長崎の「ranmona」さん!
春野菜や山菜をパッと思い浮かべる人が
多いかもしれませんが、確かに海の幸も季節ごとに
変わっていきますよね!釣ることも楽しいと思いますが
挙げていただいた春の海の幸を思い浮かべると・・・
釣るよりも、たくさん食べたくなっちゃいました(笑)
自分で釣って食べられたら最高でしょうね~。
春の海に行きたくなりました!


今回もたくさんの素敵なメッセージ、
そして、おいしそうなメッセージ!ありがとうございました!
特に今回のように春のおいしいものの話を聞いていると
それを食べるために、おでかけしたくなりますよね!
そしておでかけしたくなったところで、
4月はピッタリのテーマなんです!今度のテーマは
「晴れやかな午後のひととき。
モルツを持っておでかけするならどこに行きたい?」
心躍るおでかけシーズン♪
あなたのモルツを連れて行くおでかけプランを
ぜひ教えて下さい!


それではHave a good モルツ!

-------
|
-------
-------
-------


白米大好き!DJモルツです。

もはや説明の必要はないかもしれませんが、
子どもの頃からとにかく「白いご飯=白米」が大好きで
少しのおかずでも白米の甘さでおかわりが
できるほどでした。

なので、新米の時期は特にテンションが上がったり、
知り合いから新しい品種の話を聞くと
どうしても食べたくなってお取り寄せをすることもあります。

そんなわけで今まであまり食べる機会がなかったものが
あるんです。
それは・・・玄米。

特に苦手というわけではないんですけど、
あえて「玄米を食べよう!」という気に
ならなかったのです。

ところが!
最近、僕の周りに日常的に玄米を食べるという
「玄米派」が非常に増えているんです!
なるほど、それならば一回食べてみよう!
ということで買ってきて食べてみることにしました。

事前に玄米の炊き方などはインターネットで
入念に調べて、いざ、玄米を購入。
キッチンでしっかり準備をして炊飯器へ。
さあ、スイッチを押そう!
・・・どれを押せばいいんだろう、
と思ったら、僕が持っている炊飯器には
既に「玄米モード」がありました!
もう玄米を炊くことも前提になっているんですね!
普段あまり食べないので
気付きませんでした・・・

そして、ほぼ炊飯器任せで玄米を炊いたら・・・
当たり前ですが、ふっくらおいしそうに炊けました!

玄米

今回は、一緒に切りコンブなど
玄米と炊くための食材パックがあったので
それを試してみました。

さあ、いよいよ食べてみましょう!
お!おいしいじゃないですか!
確かに白米とはだいぶ違いますけど
これはこれで全然あり!
モルツともいい相性です。

もちろん、他の具も入っているので
純粋に玄米だけというわけではなく
炊き込みご飯的なおいしさもありましたが
日常的に食べたいと思いました!

食べる前は、玄米って固いイメージが
あったんですけど、意外とそんなことはないんですね~。

今度、何か玄米と合うメニューにも挑戦してみようと
思いました!

それでは、Have a good モルツ!

-------
|
-------
-------
-------


音楽が大好きなDJモルツです。

ギター、ベース、ドラムなど自分でも楽器を演奏しますが、
音楽を聞くのも大好きで、子どもの頃はカセットテープ、
今ではパソコンを使って自分のお気に入りの曲を
まとめる作業に余念がありません。

そして、音楽好きだからというわけではないかも
しれませんが、楽器とはまた違う、自然の音も
すごく好きです。

さて、毎月皆さんから一つのテーマで
メッセージを募集している「DJモルツの今日もモルツ日和」
3月のテーマは
「ウキウキ、待ち遠しい!『春が来た』と感じる瞬間は?」
ですが、届いたメッセージには、自然の音から
春を感じるという人もいました!
さっそく紹介していきます!

まずはこちら!
「まだまだ寒いけど、小鳥のさえずりを聴くたびに野山の
緑と、あちらこちらに色とりどりの花束で飾られる日が
近いのだと感じ毎日ワクワク、ウキウキ気分で、
お花見しながらの宴会が楽しみです。」という長野の
「家元ピンクのひまわり」さん!小鳥のさえずりですか~
すごくわかります!なんだか小鳥たちもうれしそうな
感じがしますよね!小鳥が運んでくる春、とっても
素敵ですね!

こちらは同じ鳥ですが、まさに春の風物詩!
「肌で感じる暖かさや光の強さや匂いも冬と違う物を
感じウグイスの鳴き声が聞こえ旬の物を食べる時です。
五感で感じる春です。」という群馬の「ああ春だなぅ」さん!
ウグイスの鳴き声は確かに春の音!まだ鳴きなれない
初々しいウグイスは特に春っぽさを感じさせてくれます。

さて、一方、鳥の声とは少し違う音から
春を感じるという方もいました。
「『音』です。水の音。北海道では春が来ると積もっていた
雪がいっせいに溶け出します。道路やグラウンド、あちこち
水びたしですが青空はふんわり暖かく春が来たことを
実感させてくれます。」という北海道の「モカ」さん
なるほど!雪国で暮らしたことがない僕は、知らなかった
ですが、こういう音からも春を感じることがあるんですね!
地域によっても春の感じ方が違うんですね~。
いろいろな地域らしさが出る春の感じ方、
体験してみたいです!

そして、音だけでなくこんなものからも春を感じるという
メッセージが届いています!
「小さい頃から妙に鼻が良く、春の終わりには『もうすぐ
雨が降る匂い』や、夏の終わりには『秋が近づいて木々の
葉が枯れ始める匂い』、冬の道路では『冬の夜と埃の
匂い』など、季節の匂いを感じる事が多々あります。
この季節には『枝がピシピシと割れながら花を大きく
成長させていく匂い』が風に乗ってやってきます。
もうそうなるとワクワクが隠せません。早く春が来ると
いいなぁ。」という東京の「あぶらみどり」さん!
なるほど!匂いというのも季節を感じますよね!
匂いで甦る記憶や風景、そして、感じる季節の移ろい。
とっても叙景的でありながら、雰囲気もあって
素敵なメッセージだと思います!
それにしても、「あぶらみどり」さんの嗅覚、本当に
すごいですね。僕ももっといろいろな匂いを感じられる
ように、気を付けてみます。

ラストは、匂いとともに全体的な雰囲気!
「レースのカーテンがふわっと揺れたとき、ふっと懐かしい
匂いや何とも言えないノスタルジックな気分を瞬間的に
感じるときがあります。そんなとき『あ、』と思います。
それがわたしの春を感じる瞬間なのです。匂いなのか、
日差しなのか、とても懐かしい『昔こんな感じがどこかで
あったような・・・』。何かいいことが起こるような
気がして、いつもウキウキ、ムズムズする春が来た感じ
なのです。」という福岡の「りすけ」さん!
とても絶妙なニュアンスが詰まったメッセージですが
すごーく伝わってきます!なんとも言えない春の
空気感!匂いだけでなく、何かが自分の中の春を
呼び覚ますような・・・そして!「何かいいことが起こる
ような」という雰囲気もすごくわかります。それこそ
まさにワクワクする春のマインドですよね~。

たくさんの素敵なメッセージ、ありがとうございました!

さて、現在募集中の3月のテーマは
「ウキウキ、待ち遠しい!『春が来た』と感じる瞬間は?」
こちらはまだまだ募集中です!
ぜひいいことが起こりそうなメッセージお待ちしています!

それではHave a good モルツ!

-------
|
-------
-------
-------


旅のお土産大好きDJモルツです。

自分が買うのも好きですし
人からもらうのも好きです。
まあ、嫌いな人はなかなかいないでしょうけど(苦笑)

お土産の好きなところは
やっぱりその旅先でしか買えないものを
体験できることじゃないでしょうか?
特にそれが今まで自分が行ったことがない
ところで買ったお土産ならなおさら嬉しいですよね。

先日、まさにそんな嬉しいお土産をいただいたのです。
それが、こちらです!

朴葉味噌(ほおばみそ)

朴葉味噌(ほおばみそ)!

岐阜県北部の飛騨高山地方の郷土料理で
朴の葉っぱに自家製の味噌と薬味などを混ぜて
炙るというものです。

話しには聞いたことがあったのですが、
岐阜に行ったこともないし、
食べたこともなかったので、
いただいた時は本当にテンションが上がりました。

もちろん、もらってすぐに
食べてみたのですが、これがまた本当においしい!
朴葉を炙った時の独特の香りもいいし、
味噌のしょっぱさがまたモルツに合うんです!
この味噌でご飯もいただきましたが、
こちらもおいしかったです!

その後、食べてからいろいろな人に話を聞いたら
現地のお店によっては薬味だけでなく
山菜やキノコ、野菜などもっと食材をたくさん乗せて
焼いてくれるところもあったりとか
さらにバリエーションもあるんだそうです。
確かにそれもおいしそうですね~。
ぜひ岐阜に行きたい!

とっても旅に出たくなって
カレンダーと真剣ににらめっこする
DJモルツでした。

春の行楽シーズンが待ち遠しいですね!

それでは、Have a good モルツ!

-------
|
-------
-------
-------


花のことはあまり詳しくないDJモルツです。

男兄弟の中で育ったせいか
子どもの頃からあまり花に親しむ環境がなかったのですが
大人になって、花に詳しい男性と出会って
なんだかすごくジェントルマンでカッコイイ!と感じてから
もっと子どもの頃から興味を持っていればよかったなと
少しだけ後悔していたりします。
今から勉強しても決して遅くはないと思いますが
なかなか一歩が踏み出せません(苦笑)

さて、毎月皆さんから一つのテーマで
メッセージを募集している「DJモルツの今日もモルツ日和」
3月のテーマは
「ウキウキ、待ち遠しい!『春が来た』と感じる瞬間は?」
ということで、届いたメッセージには、花にまつわるものが
たくさんありました!
やっぱり春といえば、花という方が多いんですね~
さて、花にそれほど詳しくない僕でもわかる名前は
果たして届いているのでしょうか?
さっそく紹介していきます!

まずはこちら!
「梅の花が咲き始めると、『春が来た』と感じます。
実際にはまだまだ寒い日があり、まさに三寒四温の季節。
桜の花はまだ咲かないけど、一足先に春の訪れを感じ、
ウキウキした気持ちになります!毎年恒例となっている、
お友達とのお花見は家族みんな本当に待ち遠しく思って
います(^^)」という埼玉の「ほりまきちゃん」さん!
梅!さすがにこれは僕でも知っています!(笑)
でも、そういえばこれまで梅のお花見をやる機会は
なかったです。確かに梅もキレイなのに、なんで今まで
やらなかったんでしょう??今年は梅が咲いているうちに
ぜひやってみたいと思います!

続いてはやはり王道のこちらです!
「やはり、桜でしょう。つぼみがついて、いつ咲き
始めるか日々待ち遠しい限りです。満開になるより、
つぼみから咲き始めの頃が好きですね。
『もうすぐ花見ができる』とか、『花見をどこでしよう』とか、
考える頃が一番です。」という山口の
「福OK」さん!もちろん桜はわかります(笑)僕も
大好きです!本当に桜前線の話題をニュースなどで
聞くと春を感じますよね~。そして、計画するのも楽しい!
どこで、どんな桜を見ながらモルツを飲むか、
想像するだけでワクワクしますよね!

桜といえばもう一つ。
「そろそろ『お花見』のシーズンです。毎年、家族と一緒に
近くの公園で『バーベキュー&お花見』をします。今年は、
韓国から来た友人夫婦と一緒に『お花見』をする
予定です。『バーベキュー&お花見&モルツ』が、
待ち遠しいです。」という大阪の「たけらん」さん!
お花見でバーベキューは本当に最高ですよね!
そもそもどっちも楽しいものですが、それが両方とも
いっぺんに楽しめるなんて!しかもそこにモルツがあれば
なお最高ですよね!シチュエーションを想像したら
僕も待ち遠しくなってきました!

続いてはこちらです!
「小さな我が家の庭の雪が解けてクロッカスや
チューリップ、水仙が一斉に競い合うように咲き出したら
春がやってきた~とご近所さんも認める瞬間です!!」
という北海道の「舞由菜」さん!
北海道の春、空気が澄んでいる中で、
色とりどりの花々を見るなんていいですね~。
おうちの庭に花が咲き乱れる光景は素敵ですよね!
ご近所さんと一緒に春の訪れを喜ぶという
シチュエーションは本当に憧れますね。
春が楽しみですね!

ラストはこちらです!
「私が耕している畑のことです。先日まで雪に埋もれ
辺り一面真っ白でしたがここのところの陽気で
すっかり雪も溶け、黒い地肌が現れたなか
新芽の野沢菜や小松菜、ホウレンソウが早春の陽光を
葉の表面に受け、元気よく真緑の色彩を誇っております。
この時季の春野菜は特に甘味が卓越しており
すごく美味しいのです。もうすぐ農作業が始まります。
畑仕事のあとでいただくモルツはいいですね。
人生幸せを感じる一瞬ではあります。」
という長野の「倉前高光衛門」さん!
こちらは花ではなくて、お野菜!
いつもなら「おいしそう~」と思うだけですが
「倉前高光衛門」さんの表現がとっても叙情的なので
なんだかその光景の美しさが伝わってきました!
そして畑仕事の後のモルツ!格別でしょうね~。
本当にウキウキしてきました!

花はもちろん野菜まで、春の息吹が感じられて
ワクワクウキウキすると同時に
なんだか「頑張るぞ!」とやる気も上がってきました!
たくさんの素敵なメッセージ、ありがとうございました!

さて、現在募集中の3月のテーマは
「ウキウキ、待ち遠しい!『春が来た』と感じる瞬間は?」
こちらはまだまだ募集中です!
ぜひあったかいメッセージお待ちしています!

それではHave a good モルツ!

-------
|
-------
-------
-------


ついついキュウリを買ってしまうDJモルツです。

スーパーに買い物に行った時に
思わず手が出てしまうモノってありませんか?

僕の場合はそれがキュウリ。

サラダにも使えるし、漬物にもできる。
切って味噌を添えるだけでもOK。
ほとんど火を通す使い方はしないのですが
その分、簡単で手早く一品作ることができるので
非常に重宝するんです。

そんな中、先日スーパーに行った時に
いつものように何気なくキュウリをカゴにいれたのですが
家に帰って冷蔵庫に入れようとすると・・・

すでにキュウリが3本も(汗)

そういえば、前の日もキュウリを買っていたのです。
すっかり忘れていました。

もちろん、いつもの調理方法にすればいいのですが、
たまにはちょっと違う使い方をしようかなと考えました。

味付けは何にしようか?
味噌はこの間やったし、浅漬けも作ったばかり・・・
結構メニューがかぶってくるな~と考えていました。

その時!
ふと一緒に買ってきたものを見て思ったのです!

これと合わせたら色合いがいい!

というわけで、その日はこんな使い方をしました。
タコブツキュウリ

千切りをしてタコブツの下に!

それほど変わったことではないのかもしれませんが
普段キュウリを使う時はキュウリがメインのメニューを
考えるタイプなので
思いついた時は、なんだかちょっと嬉しかったです。

しかも、その千切りが思いのほか
うまくできたものですから、なおうれしかったです。

そもそもタコブツはモルツにはピッタリのおつまみなので
それだけでも十分なんですが、
こうして赤と緑の色合いがあると、
見た目にもキレイで食欲をそそり、いいですよね。

ちょっとしたひらめきがうれしくて
いつもよりなおさらおいしく感じました。

キュウリの使い道が増えて
モルツを美味しく飲む幸せなひとときも過ごせて
よかったです!

それでは、Have a good モルツ!

-------
|
-------
-------
-------


もっともっといろいろな料理が作れるようになりたい!
DJモルツです。

僕と同じようにそう思っている人、
結構多いんじゃないでしょうか?
いろいろなメニューの情報はいつでも知りたいですよね~
そんな中! 毎月皆さんから一つのテーマでメッセージを
募集している「DJモルツの今日もモルツ日和」
2月のテーマ「究極の揚げ物対決!
モルツに合うNo.1の揚げ物はズバリ何?」 に
届いたメッセージには、唐揚げや天ぷら、フライものと
たくさんのバリエーションがありましたが、
中には、アイディアが詰まったオリジナルな
揚げ物メニューやご当地メニューもありました!
今回は、そんな自分でも作ってみたい!
と思った揚げ物メニューを紹介します!

まずはこちら!
「はじめて投稿させていただきます!モルツは、
魚(特にカサゴ)の揚げ物とのマッチングが最高です!
家の前が、魚が豊富な長崎の海ですので、仕事から
早くあがれたときは、自宅前でカサゴを狙って釣りを
しています。冷蔵庫にはいつもモルツを
常備しているので、釣れた時はいつもおいしく一杯!
しております。」という長崎の「しんばる」さん!
家の前が海!素敵な環境ですね~。釣りたてのカサゴの
揚げ物は最高でしょうね!まさにその土地ならでは!
今後引っ越す機会があったら、海の目の前に住みたい!
そして、釣りたてのカサゴでモルツを飲みたい!
そう思いました!

続いては、ご当地ものの逸品!
「鶏天かな。大分の名産でから揚げじゃなくて鶏を
天ぷらにする。味わい深いモルツにくどくどしない
鶏天で。おいしくないわけがない!!」という福岡の
「ののののの」さん!鶏天大好きです!
大分に行ったときはもちろん、九州料理のお店に
行ったときは必ず食べます!でも家ではまだ作ったことが
ないので、今度ぜひ挑戦して揚げたての鶏天で
モルツを飲んでみます!

続いては同じく九州の鹿児島から「しゅぺりえる」さんの
メッセージです!
「私の住む鹿児島の名物、『さつま揚げ』(こちらでは
"つけあげ"という呼び名が一般的です)が合うと
思います。というか、間違いなく合います(笑)。
"つけあげ"は鹿児島の独特の甘い醤油をベースにした
味付けですので、モルツと揚げたてアツアツの
濃い味付けの"つけあげ"は相性バッチリです。」
そうでした!さつま揚げも揚げ物!これは盲点でした!
さすがは鹿児島の方ですね!九州の甘い醤油での
味付けもなかなかできないのでぜひやってみたい!
今度、九州に行ったらぜひ買ってこようと思います!

続いては、アイディアレシピ!
「枝豆とチーズの春巻です!ビールと言えば枝豆!
さらにとろーりチーズのまろやかさがプラスされて
最高です。冷凍などの枝豆とクリームチーズを春巻の皮で
包んで揚げるだけの簡単レシピ☆お試しあれー」という
岐阜の「まゆまゆ」さん!
これは素晴らしい!枝豆とチーズの組み合わせは
やったことがなかったです!しかもなんと同じメニューを
挙げてくれた方がいたんです!
神奈川の「ゆきだるま」さん!
「ズバリNo. 1は枝豆の春巻き揚げです。私のオススメは、
ピザ用チーズを少し入れることです。作るのも簡単だし
チーズの塩加減がちょうどいいのでそのまま
召し上がれます。箸が止まらないおいしさですよ。」
なるほど、お二人の声を聞く限り、かなり
おいしそうですね~。これはもうすぐにでも作りたいです!

ラストは、メニューというより食べ方にびっくりした
メッセージです!
「揚げ出し豆腐です。通常の甘いアンも
おいしいのですが、しょうゆベースのモツ鍋に入れると
最高に美味しいという事を発見しました。やみつきに
なっています。」という東京の「イエロー」さん!
揚げ出し豆腐をモツ鍋に!?そもそもお鍋に入れる
発想もなかったですが、しかもモツ鍋とは。
想像すると確かにおいしそうですね~。
次にモツ鍋をする時には絶対に試します!
むしろ、揚げ出し豆腐を入れるために
モツ鍋をしようと思います!

皆さんのおかげで揚げ物レパートリーが
広がった気がします!
果たして皆さんのようにおいしく作ることができるか?
そこは僕の腕にかかっていますね~。
頑張ります!
たくさんのメッセージ、ありがとうございました!

さて、現在募集中の3月のテーマは
「ウキウキ、待ち遠しい!『春が来た』と感じる瞬間は?」
読むと心が春色になるような素敵なメッセージを
たくさん送ってくださいね!

それではHave a good モルツ!

-------
|
-------
-------
-------

盛り付けがあまり得意でないDJモルツです。

昔から美術の成績が悪くて
なんというか、センスに自信がないんですよね。
和食やフレンチのお店に行くと
どこもオシャレな盛り付けをしているので
参考にして、家でも真似をするんですが、
何かが違う・・・(苦笑)

そんな中!見た目に美しくて、しかもおいしくて
さらに、モルツに合うものを発見しました!
それは餃子です!

餃子が美しい?と思った方もいるかもしれませんが、
以前行ったお店で見たきれいに丸く並んでいる餃子が
とても美しかったので、今回はそれに挑戦しようと
思います。

まずは餃子をいっぱい作ります。


ちょっと作りすぎましたかね(汗)

さて、ここからが勝負です!
フライパンにきれいに並べて焼いていきます!

キレイに焼けるでしょうか??

強火で一気に焼くのではなくて
焼き色が付いたらそこからは
水溶き片栗粉を入れて、蓋を閉め
中火でゆっくり火を通していきます。
最後にごま油を回し入れて香りづけしたら出来上がり!

あとはうまくお皿に盛るだけですが・・・
うまくいくでしょうか??
せーの・・・よいしょ!

うまくいきました!
どうですか?キレイにできましたよね??

味ももちろんモルツに合いますが、
なんとなくこの見た目もモルツに合うんです。

味とは違うところにやたら気を使いましたが
非常にうまくいったので満足!
なんだかより一層おいしく感じました!

思ったよりも難しくなかったので、
ぜひ皆さんもやってみてください!

それではHave a good モルツ!

-------
|
-------
-------
-------


精肉店に行くと、お肉だけでなく
お店で揚げているフライも買うことが多いDJモルツです。

お店から漂ってくる揚げ物の香りの誘惑って
本当に強力ですよね(笑)

さて! 毎月皆さんから一つのテーマでメッセージを
募集している「DJモルツの今日もモルツ日和」
2月のテーマは「究極の揚げ物対決!
モルツに合うNo.1の揚げ物はズバリ何?」 でした。
一口に揚げ物と言ってもいろいろなんですが
この精肉店の揚げ物、いわゆる「フライ」もその一つ。
今回は、いろいろなフライを推す声を
ご紹介していきます!

まずは、定番!まさにお肉屋さんで買いたい逸品です!
「モルツに合う揚げ物はメンチカツです。揚げたて熱々の
メンチカツをカラシ醤油で食べ、肉汁で高温なところで
で飲むモルツは最高です!」という千葉の「さとし」さん!
もはや説明の必要もないですよね!
流れ出る肉汁は本当に最高です!
しかし!僕はソースで食べるので「さとし」さんのような
カラシ醤油は未体験!おいしそうですね~ぜひ
試してみたいです!

続いてもお肉屋さんの味ですが、
ちょっと懐かしい感じがするこちらです!
「モルツに合うといったら、唐揚げも捨てがたいけど、
やっぱり厚切りのハムカツかな。ソースとカラシをつけて。
うまそー!!」という愛知の「ユーゴサン」!
まさに「うまそー!!」と思いました!(笑)
子どもの頃によく食べた思い出がよみがえってきました。
独特の食感がいいんですよね~。
最近食べていないので、また食べたくなりました!

続いては肉と野菜のコンビネーションが素晴らしい
こちら!
「モルツに合うNo.1の揚げ物はズバリ、串カツです。
豚肉と玉ねぎの甘さが絶妙の組み合わせで、揚げたてを
ハフハフ言いながら食べる、これで決まりです。」という
神奈川の「グーグーパパ」さん!まさに玉ねぎが利いた
絶妙な一品ですよね。モルツのおつまみに合うこと
間違いなし!串を片手にモルツというスタイルも
いいですよね~。

そして、こちらは少しアイディアが加わったフライ!
「私はミルフィーユカツだと思います。カツの層の中に
チーズや青じそなどをいれてみたりしています。
たまらなくおいしい!そしてモルツを飲み干す。
あー飲みたーい!」という北海道の 「シンゲッツ」さん!
薄切りの肉をミルフィーユのように
重ねているので柔らかくて食べやすいミルフィーユカツ!
最近、すごく人気ですよね。
しかも!そこに青じそやチーズを入れたら
さらに味のバリエーションが出ておいしいですよね!
いやーこれもぜひ食べたいです!

さて!フライは肉だけではありません!
ここからはシーフードの逆襲です!
まずはシーフードフライの定番!
「海老フライのタルタルソース添え♪が一番合うと
思います。甘味のあるエビをフライにし、千切りキャベツと 
タルタルソースを添えることです。口に入れると
それぞれの甘味がコクに変わる感じで、味のグレードが
どちらも上がるから不思議です。」という鳥取の
「ふー」さん!キツネ色のエビフライに白いタルタルの
コントラスト、さらに尻尾の赤がアクセントに。
そんなイメージが頭の中に広がってきました。さらに、
食べた時の味のコンビネーションもまた最高ですよね。
定番の安心感も素晴らしい!

続いては冬が旬のシーフード!
「モルツに合う揚げ物といえば一つに決めるのは
難しいですが私の場合、ズバリ!カキフライだと
思っています。モルツの独特な苦味にカキフライの甘味が
絶品ですね!家で調理するのですが、その際、カキを
大葉と、チーズで包んでからパン粉をつけて揚げます。
一工夫して揚げたてとモルツ!たまりません(笑)
友人の評判も良かったですよ!」という和歌山の
「ルイス」さん!実はあまりカキが得意ではないのですが
カキフライだけは大好きなんです!季節感が堪能できる
素敵な揚げ物ですよね。大葉とチーズで包んだものは
食べたことがないですが、すごくおいしそうなので
ぜひ食べてみたいです!

さあ、ラストはこちらです!
「アジフライ!偶然ですが昨日、アジフライをつくりました。
これがモルツにぴったり。フライというと肉系ばかりに
なってしまいがちな我が家ですが、アジフライは
おかわり!と、家族から大好評でした。」という青森の
「カペラ」さん!アジフライは父が大好きで家でよく
食べました!なので、ハムカツと同様に、
僕にとっては懐かしいメニュー。シーフード系の
フライの中では肉系に負けない食べ応えがあって
本当においしいですよね~。

というわけで、いつの間にかフライの中で
「肉系」と「シーフード系」の対決のように
なってしまいましたが、いずれも甲乙つけがたい
モルツにピッタリのメニューですよね!
メッセージを読んでいるうちに、
どっちも食べたくなりました!
たくさんのメッセージ、ありがとうございました!

さて、3月になりました!
新しいテーマは
「ウキウキ、待ち遠しい!『春が来た』と感じる瞬間は?」
いよいよ待ちに待った春が近づいてきていますね!
あなたはどんな瞬間に春を感じますか?
ぜひぜひ教えてください!

それではHave a good モルツ!

-------
|
-------
-------
-------


音楽大好き!DJモルツです!

あることに深いこだわりを持って活躍している
各界の「こだわりの人」に私DJモルツがインタビュー!
様々なこだわりを持って作られているモルツのような
深く味わいのある話をお届けしていく
『モルツとこだわりの人』

第9回は「ジャズピアニスト 立石一海さん」
立石一海さん
12歳からエレクトーンをはじめ音楽の道へ。
レコード会社勤務を経て、2010年に作編曲家、
ピアニストとして独立。映画音楽から童謡まで、
幅広い楽曲をジャズアレンジし演奏活動を行なうほか、
舞台、テレビドラマ、CM等の音楽も手掛けられています。
今回はそんな立石さんにジャズの魅力はもちろん、
モルツを飲む時にぴったりのジャズナンバーなどに
ついて聞きました!
モルツとこだわりの人
DJモルツ(以下、モルツ)「よろしくお願いします。」

立石さん(以下、立石)「よろしくお願いします。」

モルツ「いきなりですが、
ジャズってちょっとハードルが高いようなイメージが
あるのですが・・・実際はどうなんでしょう?」

立石「確かに敷居が高くて難しいと感じる人もいるかも
しれませんね(笑) でも、ジャズって一言で言うと
『自由』なものなんです。
だからそんなに考えすぎないでいいと思うんですよ。」

モルツ「なるほど、『自由』って聞くと確かに身近な感じが
しますね。では、立石さんが思うジャズの魅力って
どんなところですか?」

立石「やっぱり『生』演奏いうところですかね。
演奏家がアコースティック楽器を『生』で演奏するという
ところが一番大好きだし、大切 だし、
そこに魅了されてジャズを始めましたからね。」

モルツ「そうだったんですね!
では、演奏する上でのこだわりはどんなところですか?」

立石「トリオでも人数が多いビッグバンドでもそうなん
ですけど、"仲間と一緒に呼吸をする感じ"ですかね。
仲間の呼吸も音色も感じながら、その瞬間瞬間に
呼応していく感じを大切にしていますし、
こだわりを持っています。
実はここが、一番面白いところなんですよ。同じ曲を
やるにしても、今日はこんな感じで来たな、とか。
それこそ、感情とかもそうですし、体調とかも
わかっちゃうくらいなんです。
その瞬間にしか出せない音色、アドリブ(即興)の
フレーズは、毎回まるで違ったりするので、
そこは楽しくて仕方ありません。」

モルツ「体調までわかるんですか!
すごい!ただ、初めて会う人と一緒に演奏するのは
難しいんじゃないですか?」

立石「確かに難しさはありますね、でもそれが楽しさでも
あるんです。ジャズの楽譜はメロディとコードだけの
簡単なものが多いのですが、初めて会う人と、
せーので音を出す時の緊張感と高揚感は
たまらないですね。
音楽は言葉がいらない、世界共通語。音だけで
コミュニケーションが取れるのは楽しいですよね。
あとは、ピアニストの場合、自分の楽器を持ち歩くことが
できないので、会場ごとにあるピアノとの出会いも
また楽しいです。」

モルツ「確かに!毎回違うピアノを弾くんですよね!
そういう時ってどういう感じなんですか?」

立石「楽器と友達になる、という感じですかね。
鍵盤の蓋を開ける時から『よろしく。お手柔らかに。』って
声をかけるように弾き始めるんですが、
同じメーカーの同じ型番のものでも全然違うんです。
いろいろなクセがあったりするんですけど、
そこはその楽器に寄り添うようにしています。
これはピアニストならではの楽しみでもありますよね。」
モルツとこだわりの人
モルツ「そうなんですね。それは知らなかったです。
一緒に演奏する人、楽器との出会いもあると
思いますけど、毎回違うお客さんとの出会いも
ありますよね?」

立石「もちろん!海外でも公演をしているので、
国によっても違いますし、同じ会場でも毎回入っている
お客さんが違うわけです。客席の中で化学反応が
起きていると感じるときもありますね。
だから、一番の理想は、ステージの上だけではなくて
客席も含めて、その"ライブ会場全体がひとつの楽器
になる" という姿を目指しています。
お客さんも一緒に音を出しているような。」

モルツ「それは素敵ですね~。そんな素晴らしい演奏の
後で飲むモルツは最高でしょうね。」

立石「そうですね~。私もビールは大好きなんですよ。
ライブのあと、メンバーとスタッフみんなで打ち上げで
飲んだりとか。 本当においしいですよね。
ビールって他のお酒と違って、華やかというか、
炭酸のはじける感じのせいか、飲んだ瞬間にパァーっと
目の前が開けるようなところがあって、楽しかったことは
大きくしてくれて、そうじゃなかったことは吹き飛ばして
くれる、素敵な飲み物だと感じています。」

モルツ「そう聞くと、なんだかテンション上がりますね~。
じゃあ、ちょっと難しい質問かもしれないんですけど、
モルツに合うジャズって、どんなものですかね?」
モルツとこだわりの人
立石「モルツは、とっても柔らかくて飲みやすいので
大好きなんです。そのモルツを飲む時のワクワク感、
乾杯のイメージから考えると・・・やっぱり軽快で
華やかなビッグバンドが合うなと思います。
トランペットとかサキソフォンとか管楽器が、
パーンと弾ける華やかな響きがすごく合うと思います!」

モルツ「確かに!それはすごく合いそうですね!
では、飲むシチュエーションとしてはどうでしょうか??」

立石「それはですね~最近増えてきたんですけど、
野外でのジャズイベントなんていいじゃないでしょうか?
これから暖かくなる季節ですし、芝生の上とか、
海辺とか、やっぱり明るいところが合うと思いますね。」

モルツ「なるほど!確かによく合いそうですね~。
今日は本当にたのしかったです!
ありがとうございました!」

立石「ありがとうございました!」

インタビュー中、ずっと笑顔で楽しそうに語る姿が
印象的だった立石さん。こんなにもわかりやすく、
楽しそうにインタビューに答えていただけると、
ハードルが高いイメージだったジャズもすごく身近に
感じることができました。そして何より、立石さんの
演奏を生で聞きに行きたいと思いました!

立石さんの活動や作品など、最新情報は
オフィシャルHPでチェックしてください!
http://www.kazumitateishi.com/
モルツとこだわりの人
「モルツとこだわりの人」
次回も楽しみにしていてください!

それでは、Have a goodモルツ!

-------
|
-------

プロフィール

DJモルツ

DJモルツ
滅多に怒らない温和で楽観的なO型で、おとめ座のロマンチスト。
趣味は「写真」「料理」「音楽」「スポーツ」そして「モルツ」
モルツを美味しく飲むためならどこまでも行き、何でも勉強する探究心を持つ。
座右の銘:「TAKE IT EASY」「男は味で勝負」

-------

注目のキーワード

-------

ブログを検索

-------
-------

Windows版のみ

-------

モルツがうまい町