トラックバック一覧

「2014年9月」の記事

-------
-------

 

実りの秋ですね!DJモルツです。

 

夏の暑さをじっと耐えしのいで、その間にすくすく成長。

そして!その成果として、おいしい実をつけるものも多い

まさに「実りの秋」

その大自然の恵みがたまらない季節ですね~。

 

毎月テーマを設定して皆さんからのメッセージを

募集している「DJモルツの今日もモルツ日和」

9月のテーマは

「実りの秋!モルツと合う、旬を感じる秋の味覚は何?」

本当にたくさんのメッセージをいただいていますが

今回はその中からまさに「実りの秋」を象徴する

二つの食材にまつわるメッセージを紹介していきます!

 

まずはこちら!

「ほっくほくの焼き栗と一緒に。殻をむく時間も楽しく

モルツにも合います。」という奈良の「ヒグラシ」さん!

そうです!まずは「栗」!こちらに関するメッセージも

本当にたくさん届きました!栗の殻をむくのは

結構大変ですけど、それを楽しく過ごすことができたら

頑張った分、さらにおいしく感じることができそうですね!

 

続いては、もう一つ「栗」メッセージ!

「モルツと栗料理!栗ごはんや栗のてんぷら、

甘いものでマロングラッセも合うんですよ♪」という

千葉の「怪力シンデレラ」さん!

「栗のてんぷら」!これは初めて聞きました!

きっとほくほくな感じになっておいしいんでしょうね~。

そして!マロングラッセも合うんですね!

これも試してみたいですね~。

 

さあ、続いては栗と双璧をなす実りの秋の代表格!

「何といっても山形名物の芋煮です!里芋に牛肉、

こんにゃく、ネギ。家庭によっては舞茸を加えたり。

地域によって豚肉や味噌味もありますが、我が家は

醤油です!上手い!」という山形の

「柴犬15歳だワン」さん!

こちらはイモメッセージです!

僕も里芋が大好きなので、この山形の名物「芋煮」は

憧れの存在です。家庭によって違うといういろいろな

芋煮をぜひ味わってみたいです!

 

さて、お次は同じイモでもこちらのイモです!

「サツマイモを天婦羅にして、軽く塩を振りかけた新米と

いっしょに頬張るのが美味。モルツはご飯にもあいます。」

という福井の「てんがき」さん!

サツマイモを推すメッセージも本当にたくさん届きました!

サツマイモのてんぷらもおいしいですよね~。しかも!

そこに新米!!!ごはん好きにとってはたまりません!

最高の実りの秋コラボレーションですね♪

 

さあラストはそんなサツマイモと意外なものの

組み合わせ!「モルツと一緒に食べたいものは、焼き芋と

キムチです!変な組み合わせかと思いきや、意外に

合うこの二つの食べ合わせ♪是非とも一度

試していただきたいです!!」という大阪の

「もずくらばー」さん!

これは初めて聞いた意外な組み合わせですね~

甘いサツマイモと、辛いキムチ、果たしてどんな味の

マッチングがうまれるのか??絶対に一度試してみます!

 

さて!いよいよ10月!

お題は

「モルツを漢字一文字で表現すると何がふさわしい?」

芸術の秋にふさわしいアカデミックなお題です!

感性溢れるメッセージお待ちしています!!

 

それではHave a good モルツ!

 

-------
|
-------
-------
-------

 

気温が下がってきましたね~DJモルツです。


秋の夜は本当に気持ち良いですよね。

その中で食べる秋の味覚とモルツはもう最高!


毎月テーマを設定して皆さんからのメッセージを

募集している「DJモルツの今日もモルツ日和」

秋が深まっていく9月のテーマは

「実りの秋!モルツと合う、旬を感じる秋の味覚は何?」

この最高な時間を、より最高なものにするための

おいしいお話を大募集しています!


前回は秋の超定番グルメ「サンマ」に絞って

紹介してきました。

(前回の「サンマ」詳細はこちら!

http://djmalts.blog.suntory.co.jp/006463.html

今回はその「サンマ」と双璧をなす定番「キノコ」!

そのバリエーションをお楽しみください!


まずは超王道のこちら!

「松茸の炭火焼きに醤油を少し垂らして、松茸と醤油の

香りのコラボレーションを楽しみながらモルツで喉を

潤す。」という栃木の「tadoz」さん!

これはもう王道ですよね!間違いない!

ただなかなか手が出ない(苦笑)

でも、秋限定だと思って奮発して、絶品を味わいたい

ところですよね。


続いては、これも定番の調理法3連発!

「モルツに合う秋の味覚と言えばキノコの

炊き込みご飯です!食事の時にいつもと違う特別なご飯と

モルツの組み合わせは超贅沢な気分になります!」という

神奈川の「AKI」さん!

 

そして!

「キノコをバターでソテーし、味付けは塩分控えめの

薄味で。それをつまみにモルツで乾杯!『秋深し、

ビールの味も しっとりと』」という埼玉の「東のM氏」さん!


そしてそして!

「ぶなしめじですね!ホイル焼きでいただくとモルツに

とてもあいます。」という新潟の「常夢」さん!


炊き込み!バターソテー!ホイル焼き!

もうこれで一つの「秋のキノコ定食」が出来そうです!

そこにモルツがあればもう間違いない!


いや・・・そこに汁モノも欲しい!

ということでこちらです!

「なめこ汁をさかなにモルツは最高ですね。もちろん

本なめこですが個人的にはあきの味覚の王者だと

思います。」という新潟の「さくらトウキ」さん!


もしくはこちらも!

「毎年、秋になるとキノコを採りに行き味噌味の豚汁に

入れたり、肉やコンニャクや野菜を醤油味で煮た鍋に

入れたりして秋の味を楽しんでいます。心地よい疲労感の

なか、自分で採ってきた山の幸をモルツを飲みながら

味わっていると秋と共に幸せを感じます。」という青森の

「プラーリ本州最北」さん!

なめこ汁と豚汁!!!もうこれで完璧ですね♪

しかも自分で採ったキノコだったらなお最高でしょうね~。


ラストは僕は食べたことがないこちら!

「数種類のキノコとベーコンが入ったピザです。とろけた

チーズとキノコを食べると、モルツを飲みたくなります。」

という福島の「山ボーイ」さん!

キノコのピザ!!確かにおいしそうですね~。

これはぜひ試してみたいです!


シンプルな焼き物からソテー、炊き込み、汁もの!

さらにはピザまで!!

キノコメッセージのバリエーション、恐れ入りました。


さて!9月のテーマは

「実りの秋!モルツと合う、旬を感じる秋の味覚は何?」

こちらはまだまだ大募集中です!

おいしいメッセージお待ちしています!!


それではHave a good モルツ!

 

-------
|
-------
-------
-------

 
ハイサイ!DJモルツです。


つい先日も同じ始まり方をしましたが・・・

沖縄が大好きです。

(詳しくはこちらで!

http://djmalts.blog.suntory.co.jp/006316.html


今年も一番いい時期には行けなかったのですが

相変わらず沖縄に思いを馳せています。

そんな中、先日スーパーで普段あまり見かけないものを

見つけました。

こちらです! 
20140926_1.jpg

スダチ?カボス?

いえいえ、これは・・・沖縄名産シークワーサー!


直径2センチほどの小ささだったんですが

以前、沖縄に行ったときに見たのはもっと大きかったので

ちょっとびっくり。


調べてみると収穫が始まったばかりの夏から秋ごろまでは

小さいものが出回るんだそうです。

この時期のものは酸味が強く、薬味的に使われることが

多いそうで、ジュースにするのはもう少し秋が

深まってから出荷されるもののようです。

さらに冬場になるとみかんのように皮をむいて

食べることができるものも出てくるそうです。


というわけで今回は、ちょっと薬味的な使用法を考えて

使ってみました!

こちらです! 

20140926_2.jpg

シラスおろしに添えて♪

普段ならレモンを使うところにシークワーサー。

見た目も少し南国っぽくなりましたかね?

さて、気になるお味ですが・・・酸味が強いと

聞いていたので、もっと酸っぱいかと思ったのですが

意外に甘味があってマイルド。それでいて独特の

香りも楽しめて、シラスおろしに

とてもマッチしていました!


季節ごとにいろいろな味わいが楽しめるという

シークワーサー。また違ったメニューにも使ってみようと

思います。


それでは、Have a goodモルツ!

 

-------
|
-------
-------
-------

 

広々したキッチンに憧れるDJモルツです。


雑誌やテレビで見かけるような広くてきれいなキッチンで、

食材をずらっと並べて優雅に料理がしたい!

料理をする人はみんな思っているんじゃないでしょうか?


でも実際は、なかなか広いキッチンを使う機会は

ありません(涙)

なので、時間がない時にいくつかの料理を

同時進行していくのはマネジメントセンスが

必要になってきますよね?


そんな時に重宝するのが電子レンジや

オーブントースター!

下ごしらえをしたら、あとは中に入れて

出来上がりを待つだけなので、本当に便利!

僕もよく使います。


今回は僕がよくオーブントースターを使って作る

簡単なモルツのおつまみを紹介しましょう!

こちらです!

 
20140917_1.jpg

ピリ辛チーズキャベツ!


耐熱性の器に一口大に切ったキャベツを敷き詰め

とろけるチーズと食べるラー油をザーッとかけます。

後はオーブントースターに入れて5分くらい。

チーズが溶けてラー油の香ばしいにおいが漂ってきたら

出来上がり♪


キャベツの甘味とチーズの塩気、そこにラー油の

ピリ辛が相まって・・・おいしいです!

モルツがすすむおつまみがこんなに簡単に作れる

しかも!オーブントースターに入れている間は別の料理を

進めることができるのもうれしいですよね~。


これからもいろいろなオーブントースター料理に

チャレンジしていきますよ!


それでは、Have a goodモルツ!

 

-------
|
-------
-------
-------


いよいよ秋ですね!DJモルツです。


毎月テーマを設定して皆さんからのメッセージを

募集している「DJモルツの今日もモルツ日和」

毎月のテーマを考える時にやっぱり季節感は

重視していますが、今月はまさに秋らしさが全開の

テーマを設定しました!

というわけで、9月のテーマは

「実りの秋!モルツと合う、旬を感じる秋の味覚は何?」

待ちに待ったこの季節ですよ!

実りの秋!食欲の秋!

おいしいものがたくさん登場する

最高の季節がやってきました!

本当に四季のある日本に生まれてよかったと

実感させられますよね~。


早速、おいしいメッセージがたくさん届いていますが、

今回はやっぱり最も多く届いている

あの秋の超定番グルメに絞って紹介していきます!


まずはこちら!

「なんといってもサンマの塩焼きです。

サンマのあの内臓の苦味がモルツととてもよく合います。

炭火で焼いたサンマとモルツの相性は抜群で

毎年秋の定番メニューです」

という大阪の「パピヨン」さん!

というわけで、やっぱり一番多く届いているのが

この「サンマ」に関するメッセージです!

この時期の肉厚な身もおいしいんですけど、

「パピヨン」さんの言うように内臓の苦味もたまらない

ですよね~モルツにもよく合います!


さあ、続いてのサンマメッセージはこちら!

「勿論サンマですね。特にオーブンではなく網で焼いて

煙をだして食べるサンマがモルツと最高に合うと

思いますよ。ただ煙をだし過ぎて女房に

怒られますけどね。」という兵庫の「あぶさん」さん!

わかります!特に炭火で焼いたサンマは最高ですよね!

確かに煙はたくさん出ますけど、それもまた

秋の風物詩!きっと最高のサンマを食べれば

奥さんも許してくれるんじゃないでしょうか?(笑)


続いてのサンマメッセージはこちらです!

「秋といえばやはりサンマでしょう。こんがり焼いて

大根おろしを絡めてパクッ!ゴキュッ!とモルツと一緒に。

書いているだけでおなかが空いてきました(笑)」

という北海道の「しぃ」さん。

擬音たっぷりの表現が素晴らしい!

まさに「パクッ!ゴキュッ!」

至福のときじゃないですか!

僕は読んでいるだけでおなかが空いてしまいました(笑)


続いても表現が豊かなサンマメッセージ!

「焼き立てのサンマに酢橘を『これでどうや!

まいったかぁ~?!』というくらいかけて、大根おろしに

醤油をたらりとかけて食す!おいしいモルツがより一層

格別な旨さに生まれ変わる瞬間です。」という奈良の

「まっちゃん」さん!

この関西弁から伝わってくる力強いイメージがいい!

アツアツのサンマに向かって酢橘を搾っている

「まっちゃん」さんの姿が目に浮かびます。

それにしても大根おろしと酢橘!サンマをさらに

おいしくしてくれるアイテムも欠かせないですよね!


続いては、こちらもサンマに欠かせないアイテムに

まつわるメッセージ!

「秋の贅沢といえば、サンマです。炭火焼きに

してください。こんがり焼かれたサンマにゆずと

出汁醤油をまとわせていただきます。そしてモルツを

飲みましょう!」という広島の「かんくん」さん!

サンマに何を合わせるか?というアイテムも皆さん

それぞれバリエーションがありますよね。

こちらはゆずと出汁醤油バージョン!

出汁醤油はまだ試したことがないので

ぜひやってみたいと思います!


さあラストのサンマメッセージは焼かないバージョン!

「サンマのマリネ!先日、居酒屋に行った際にサンマや

牡蠣などのメニューを見て、あぁもう秋かぁと実感。

中でも、サンマのお刺身にぽん酢のジュレをかけ、

生野菜とサンマの上に食用菊をちらしたサンマのマリネが

モルツに合いました!焼きサンマ以外の新しい

発見でした。オススメですよ。」という東京の

「ハワイのりちこ」さん!

なるほど!確かにこの時期は焼きサンマだけでなく

刺身もおいしいですが、そこにぽん酢のジュレとは

オシャレな一品ですね~。これも試したことが

ないですが、おいしそう!ぜひぜひ食べてみたいです!


サンマメッセージは本当にたくさん届いていますが、

食材一つでこれだけのバリエーション!しかも皆さん

思いが熱い!今年の秋もサンマ&モルツライフが

楽しみになりました!


さて!9月のテーマは

「実りの秋!モルツと合う、旬を感じる秋の味覚は何?」

こちらはまだまだ大募集中です!

サンマ以外の秋の味覚に関するメッセージはもちろん!

サンマに関するさらなるメッセージもお待ちしています!


それではHave a good モルツ!

 

-------
|
-------
-------
-------

 

バーベキュー大好き!DJモルツです。

 

初級バーベキューインストラクターでもある

私、DJモルツ。

もちろん今年も終わりゆく夏を惜しみつつ

バーベキューに行ってきました!

今回はその報告です!

20140912_01.jpg

毎年行っている川です!

今年もここで仲間たちと釣り&BBQを開催!

20140912_02.jpg

やっぱり肉は欠かせません!

しかも!今回は一緒にパンを焼いて・・・

20140912_03.jpg 

ハンバーガーを作ってみました!

ジューシーで本当においしかったです!

 

そして!もちろん川に来たということで・・・

20140912_04.jpg

川魚もグリル!

これもたまりません!

 

そして!今回初めてやってみて好評だったのがこちら!

20140912_05.jpg

トウモロコシ!

・・・ではなく、その隣のアルミのトレイで作っているものが

こちらです。

20140912_06.jpg

ツナを使ったバーニャカウダ。

オリーブオイルにツナとアンチョビを入れて

じっくり温めるだけ!簡単です!

家ではよく作りますが、BBQでもできるんじゃないかな?

と思って初挑戦。野菜をつけておつまみにしたらすごく

おいしかったです!

モルツとの相性はもちろんバッチリ!

また一つ、簡単BBQグルメのレパートリーが

増えました~。

 

天気にも恵まれて楽しかったBBQ。

何より!今年もおいしかったです!

 

夏は終わりつつありますが、

秋もBBQは楽しめます!

ぜひ、これからBBQに行くときは

簡単バーニャカウダもぜひ試してみてください!

 

 

それでは、Have a goodモルツ!

 

-------
|
-------
-------
-------

 

夏の思い出は永遠に不滅です!

そんなことを思うDJモルツです。

 

毎月テーマを設定して皆さんからのメッセージを

募集している「DJモルツの今日もモルツ日和」

8月のテーマは

「モルツを飲むと思い出す懐かしの風景を教えて!」

でしたが、こちらには本当にたくさんのメッセージを

いただきました!やっぱり夏の思い出は特に

心に残っている、ということなんでしょうか??

すでに9月には入りましたが、まだまだ紹介したい

メッセージがたくさんあるので

今回も8月に届いたメッセージを紹介していきます!

 

まずはこちら!

「毎年夏祭りが行われる前に必ず知人数人にモルツを

贈っています。夏祭りの太鼓の音や盆踊りを見ながら

片手にモルツ、もう一方にはイカの丸焼き。モルツと

言えば夏祭り。これしかないでしょ~。」という東京の

「ひらてん」さん!イカの丸焼きとモルツ!!!

最高の組み合わせですよね~。僕も夏祭りは大好き!

秋のお祭りもいいですが、やっぱり夏にあの出店や

盆踊りの風景を見るのは楽しいですよね!

 

続いてはこちら!

「30年前、親友の家の縁側でとうもろこしを焼きながら

飲んでいたのが、サントリーモルツで、下町の懐かしい

風景だったことを思い出す。」という東京の

「歩く広辞苑」さん!縁側でモルツ!

このシチュエーションは本当に憧れです。

少し暑さが和らいだ夕暮れ時に、縁側に座って

うちわであおぎながら・・・最近縁側のある家が少ないので

なかなか体験できないかもしれませんが、ぜひ

やってみたいです!素敵な風景、ありがとうございます!

 

続いてはこちら!

「モルツを飲むと思い出す懐かしの風景は、親父が

町工場で働いていた時ですが、親父の仕事が終わり

帰宅すると、テレビで野球を見ながら冷奴とモルツを

飲んでいたことを思い出します。口数が少ない

頑固親父でしたが、一生懸命に働いてくれて

感謝しています。そんな親父の背中を見て自分も

最近ではモルツを飲むようになりました。」という愛知の

「若武者・小次郎」さん!自分が子供だったころを思い出す

メッセージですね~。僕の父親も、仕事から帰ってくると、

よく野球を見ながらモルツを飲んでいました。

本当に懐かしい風景です。

 

続いてはこちら!

「昔、お付き合いをしていた方がモルツ好きで、

食事をする時はモルツのおいているお店に

よく行きました。その時にモルツを知りビールのおいしさを

知ったような気がします。今、私はすっかりビール党に

なってしまいましたが、モルツを見ると、ふとその人の事を

思い出してしまいます。」という熊本の「にゃっこいも」さん。

続いてもう一ついきましょう。

「モルツを飲むと、昔、付き合っていた彼女を思い出す。

彼女が、すごくモルツが好きだったので。花火大会を

見ながら、モルツを飲んでいた。」という神奈川の

「ぎんや」さん。

実は、今回、お二人のように昔の恋人を思い出すという

メッセージは本当に多かったです。夏の恋の思い出は

特に強く印象に残っているんでしょうね~。僕もふと

思い出してみると・・・いろいろありましたね~(苦笑)

今思えばいい思い出ですよね!

 

そしてラストは感動的なメッセージです。

「我が家では父がモルツを飲んでいました。私の結婚式

前夜の夕食時、母が、後片付けに席を立つといつもは

厳しく口数の少ない父がひとりごとを言うそぶりで

『寂しくなるなぁ』と私だけに聞こえるように

つぶやきました。手に持ったグラスを見つめながら、

父の目が涙で潤んでいるのを見て、私のほうが

泣いてしまいました。思い出すと胸があたたかくなる

大切な思い出です。」という熊本の「あーちゃん」さん。

娘が嫁ぐ前の夜の父親の気持ちってどういうもの

なんでしょうね・・・口をついて出た「寂しい」という気持ちも

あると思いますが、きっと立派に育ってくれた「嬉しさ」も

あるんじゃないかと想像します。そんな複雑な気持ちが

入り混じった夜。実際に体験したことはもちろん

ありませんが、想像するだけで涙がこみ上げてきます。

モルツを取り巻く人々の心模様がとても素敵な

メッセージ、本当にありがとうございました。

 

メッセージをくれた多くの皆さんには、夏の数だけ思い出が

あって、それぞれにモルツに対する思いも感じられました。

本当にたくさんのメッセージ、ありがとうございました!

 

さて!9月のテーマは

「実りの秋!モルツと合う、旬を感じる秋の味覚は何?」

こちらは現在大募集中です!

読んでいるだけでおなかが空くような

おいしいメッセージをお待ちしています!

 

それではHave a good モルツ!

 

-------
|
-------
-------
-------

 

9月に入ると"夏が一段落した"と考えている

DJモルツです。

 

実際のところはまだまだ残暑が続くのですが

子どもの頃の、9月になると夏休みが終わって

二学期が始まった経験から、いまでも9月に入ると

夏から秋へ気持ちの上で切り替えています。

 

そんな食欲の秋までの助走期間に

夏の間に冷たいものをたくさん食べて

ちょっと疲れた内臓を癒すためにも

こんなメニューを取り入れました!

 

こちらです!

20140904_01.jpg

 

一見、普通の「タラとモチ巾着の煮物」なんですが、

実はコレ、市販のお鍋用のスープを使った

言ってみれば「プチ一人鍋」(のつもり)です。

 

ガッツリお鍋をするには、まだ暑すぎる、

でも鍋的な優しい味も恋しい、という中なので

まずキッチンのコンロで鍋スープを使って

食材を煮込んでから一人分を取り分けて食卓に

並べるスタイルです。もちろん器も冬の鍋用の

ものではなく、レギュラ―的に使っているもの。

こうすると、見た目が暑苦しくなくて

その上で鍋料理の優しさもあるので

9月に入ると、こういう料理を作るようにしています。

 

ちなみにその日の夕食を全部写すとこんな感じです。

20140904_02.jpg

枝豆やキュウリといった夏野菜や

冷たいタコブツが中心なので

むしろ夏っぽく見える感じです(笑)

 

まだ本格的な食欲の秋までは時間がありますが

そのタイミングで出てくる旬の食材を

よりおいしくいただくためにも今のうちから

体を整えていきましょう!

 

それでは、Have a goodモルツ!

 

-------
|
-------
-------
-------

 

仕事大好き!DJモルツです。

 

仕事は誰かの役に立っていると感じられて

やりがいがあるので、すごく好きです。

しかも、一つの仕事をやり遂げた時の

達成感といったら、とても気持ちがすっきりして

いいものですよね。

 

毎月テーマを設定して皆さんからのメッセージを

募集している「DJモルツの今日もモルツ日和」のテーマは

「モルツを飲むと思い出す懐かしの風景を教えて!」

でしたが、意外にも、たくさん来たのが

仕事に関わるシーンでのモルツの思い出。

 

早速紹介していきましょう!

 

まずはこちら!

「まだ入社したての頃、花火大会に新入社員みんなで

行き、モルツを飲みながらこれからの自分たちのことを

語りあったこと。コンクリートの地べたにスーツで

座りながらビルの間から見える花火を楽しみました。」

という神奈川の「ひきまろ」さん!

一緒に入社した仲間というのは、特別な仲間だと

思いますが、そんな特別な人たちと一緒に見た花火と

モルツ。その光景が浮かんできますね~。素敵な

思い出の風景、ありがとうございます!

 

続いても、若かりし頃の思い出!

「社会人になり、初のボーナスを貰い、記念に初めて

ケースでモルツを購入しました。酒屋からモルツの

ケースを抱え、汗だくでアパートまで帰る川沿いの道を

思い出します。」という東京の「かえるの日」さん!

ケースで買うとは、まさに「大人買い」!(笑)これって

憧れですよね~。夏の暑さもあって汗だくになりながら

運んだのはきっと大変だったと思いますが、いい思い出に

なっているんですね。

 

続いてはこちら!

「社会人になって初めて参加した大きなプロジェクト。

そのプロジェクトの完了の日、会社の会議室にプロジェクト

メンバーが集まって缶のモルツで乾杯しました。自分が

携わった仕事をきちんと終えられる達成感を知り、

責任を感じられるようになった思い出です。」

という愛知の「あんもち」さん!そうそう!何かを

達成した時のモルツは最高ですよね!すごく共感します!

しかも、それが初めてのプロジェクト、そしてたくさんの

メンバー、最高のシチュエーションじゃないですか!

こういう瞬間を覚えていられると、その先に大変なことが

あっても、初心を忘れずに頑張ることができますよね!

メッセージから想像する光景に出てくる人たちは

全て笑顔!きっと実際にそうだったんだろうな~と

思います!素敵な思い出ありがとうございます!

 

続いてはこんな風景!

「なんといっても初めての出張で東京へ行ったとき、

新幹線からみた富士山の風景。モルツを飲みながら・・・・」

という兵庫の「みちやざうるす」さん!

富士山はやっぱり特別ですが、初めての出張はまた

特別なものがありますよね。不安もあるかもしれませんが

いつもとは違う場所へ行く楽しみもいっぱい!

そんな時のモルツ、おいしかったでしょうね~

 

そして!続いてはこちらです!

「あれは、忘れもしない1986年。私が初めての

海外駐在で、カナダのトロントへ旅立つ成田空港の

ロビーで飲んだ『新発売されたサントリーモルツ』の

感慨深い味は今でも覚えています。これが日本の

ビールの飲み納めと、感傷的に飲んだ事を昨日の事の

ように思い出します。」という静岡の「ダンさん」!

海外駐在、成田空港のロビー、もうめちゃくちゃかっこいい

シチュエーションじゃないですか!憧れます!

しかもそれが、モルツが発売された1986年というのもまた

なんだか感慨深いですね~。「ダンさん」にとって

人生の転機ともいえる28年前の思い出にモルツが

寄り添えたことがモルツファンとしては最高に嬉しいです!

 

そしてラストはこちらです!

「今は亡き父と畑仕事を終わらせて、ゴザを敷いて

焼き肉を食べモルツビールを飲んで過ごした日々が

思い出されます。」という東京の「おじん」さん。

デスクワークと違って体を動かし、汗をかく畑仕事。

その後に飲むモルツは最高ですよね。しかも、

亡くなったお父さんとの思い出となると、「おじん」さんに

とって、本当に特別な思い出の風景なんだろうな~と

感じて、なんだか少しセンチメンタルな気分に

なりました。

 

仕事のシーンでも思い出の一コマにモルツがある。

それが何よりうれしかったです!

たくさんのメッセージ、ありがとうございました!

 

さて!9月のテーマは

「実りの秋!モルツと合う、旬を感じる秋の味覚は何?」

さあ、おいしいメッセージをお待ちしています!

 

それではHave a good モルツ!

 

-------
|
-------
-------
-------

 

モルツを飲むだけでいつでも「楽園」にいるような

気持ちになれるDJモルツです!

 

あることに深いこだわりを持って活躍している

各界の「こだわりの人」に私DJモルツがインタビュー!

様々なこだわりを持って作られているモルツのような

深く味わいのある話をお届けしていく

『モルツとこだわりの人』

 

第4回は「楽園写真家 三好和義さん」

  20140901_01.jpg

 「楽園」というテーマで

写真を撮り続ける三好さんに、撮影へのこだわりは

もちろん、写真と食の意外な関係、そして!

モルツを楽しむのにぴったりなオススメの楽園スポットまで

たっぷりお話を伺いました!

 

DJモルツ(以下、モルツ)「よろしくお願いします。」

 

三好和義さん(以下、三好)「よろしくお願いします。」

 

モルツ「まず、三好さんがテーマにしている

『楽園』ってどのようなイメージですか?」

 

三好「うーん・・・難しいですけど、言葉で表すと"心地よい

ところ" "キレイなところ"いわゆる『桃源郷』というような

感じですかね。世界中にはたくさん、それぞれの楽園が

あると思うのでそれを集めている、という感覚です。」

 

モルツ「そうなんですね、

それはやっぱり三好さんの写真集でよく見る

自然の壮大な絶景などということですか?」

 

三好「いや、楽園というイメージに繋がっていればそうとは

限らないです。壮大な景色だけでなく、苔のアップも同じ。

他にも仏像であったり、いろいろな解釈ができると思うんです。」

  20140901_02.jpg 

モルツ「なるほど。では、いい写真を撮るために

心がけていることや、実際にしていることはありますか?」

 

三好「そうですね。

一つは普段から美術展やいろいろなところに行って

感性を磨くこと。いいものに触れていないと鈍ってしまう

ので、できるだけやるようにしています。もう一つは、

撮影する時、自分の気持ちを盛り上げること。写真は

気持ちが写るものなので、できるだけ楽しんで撮りたいと

思っています。」

 

モルツ「自分の気持ちを盛り上げるために、

具体的にどんなことをするんですか?」

 

三好「やっぱり"おいしいものを食べること"ですよ(笑)

撮影先に行ったら、やっぱりその場所でのおいしいものを

食べる。そりゃ気持ちが上がりますよね。あとは

日本だけでなくて海外でもそうですけど、現地に市場が

あれば、行くようにしています。見たこともない食材が

ならんでいるのを見るのも楽しいし、何よりそこにいる

人たちのエネルギーを感じることができて、イメージも

膨らみます。」

 

モルツ「そうなんですね。

例えば、撮影先で食べたもので思い出に

残っているメニューはありますか?」

 

三好「たくさんあるなぁ・・・例えば、北海道のウニや

イクラはものすごくおいしかったし、それからこれは

海外ですけど"世界で一番おいしい"とも言われる

ネズミハタを蒸した料理もすごくおいしかったですね。

あと、アヒルの水かきとか・・・思い出すときりがない

ですね(笑)」

 

モルツ「いっぱい出てきますね~。三好さん自身も

お料理はするんですか??」

 

三好「いつもというほどじゃないけれど、事務所にいる時は

築地が近いので、自分で買い出しに行ってお昼ご飯を

作ったりしますよ。料理でこだわるのは塩と砂糖。両方とも

常に何種類か常備していますね。これも結構、撮影先で

買ってくることが多くて、気に入ればその後も取り寄せたり

することもあります。」

20140901_003.jpg

モルツ「食へのこだわりも深いですね~。

では、そんな三好さんに聞きたいのですが、今まで

行ったところの中で、『これはモルツを飲むのにぴったりの

シチュエーションだ!』というところを挙げるとすれば

どこですか?」

 

三好「そうだなぁ~

石垣島にあるビーチの中に、ものすごくひっそりした

人があまり来ないところがあるんですよ。

そこには、街灯とか人工的な光がほとんどなくて

夜になると、本当に真っ暗になります。

そこまで暗いところになると、当然、星がものすごく

キレイに見えて、まさに満点の星空が楽しめるんです。

しかも、できるだけ月が細い時、例えば三日月とか

そういう時に行くと月明かりに邪魔されないので

よりたくさんの星が見えます。」

 

20140901_06.jpg

 モルツ「わー!すごい!それは見てみたいですね!

でも、そんなに真っ暗なところだと、手元が見えなくて

モルツを飲むのは少し大変じゃないですか?」

 

三好「それがそんなことないんですよ。そこまでたくさんの

星が見えるところになると、星の明りだけで手元くらいは

はっきり見えるんですよ!」

 

モルツ「へー!星明りだけで、ですか?」

 

三好「そうそう、僕もびっくりしたんですけど、実際に行くと、

そのくらい明るいんですよ。すごく柔らかい光でとても

いい雰囲気なんです。」

 

モルツ「行ってみたいですね~。」

 

三好「すごくいいと思いますよ。

例えば、夜、散歩がてらそんな無人のビーチへ

モルツを持って行く。そして、降り注がんばかりの星明りに

照らされて、波の音を聞きながら、ゆっくりとモルツを

飲んだら・・・すごく気持ちいいんじゃないですかね。」

 

モルツ「いやー、それは本当に気持ちよさそうですね!」

 

三好「もちろん、その石垣島のビーチじゃなくても

南国のリゾートのベランダとか、タヒチの水上コテージとか

とにかく星がきれいなところはいいと思いますね~」

 

モルツ「なるほど、俄然リゾートに行きたくなりましたね。」

 

三好「ぜひ、機会があれば行ってみてください。」

20140901_05.jpg

モルツ「では、最後にこれまでいろいろなところで写真を

撮ってきた三好さんが、今、写真を撮りに行きたいところは

ありますか?」

 

三好「ペルーにある世界遺産の"マチュピチュ"は

まだ行ったこともないし、楽園のイメージを感じるので

行きたいと思いますね。あとは、もう何回も何回も

行っているんですけど、"屋久島"には

常に行きたいと思っています。(笑)」

 

モルツ「まだまだ撮りたい楽園がたくさんあるんですね。」

 

三好「そうですね。まだまだ知らないところもあると思うし、

もっとたくさんの楽園を撮っていきたいと思います。」

 

モルツ「じゃあ、またモルツを飲むのにピッタリの場所を

見つけたら、ぜひ教えてください!」

 

三好「わかりました。その時はぜひ!」

 

テクニックや機材だけではなく「感性」や「気持ち」を

大事にする三好さん。"シャッターを切る"

その一瞬のために「感性」を磨き、おいしいものや

最高のロケーションで「気持ち」をあげていく。

写真を撮る前の「準備」への強いこだわりを持ち、

キレイな風景の話をしている時も、おいしいものの話を

している時も笑顔を絶やさない、そんな三好さんが

追い続ける「楽園」をテーマにした作品は、満点の星空の

ビーチや大自然のようなモチーフの素晴らしさだけでなく、

ご自身の楽しむ気持ちや感動が込められているからこそ、

観る人々の心を動かすのだろう、と感じました。

 

僕もいつか三好さんがオススメするような

楽園でモルツを味わってみたいです!

 

「モルツとこだわりの人」

次回も楽しみにしていてくださいね!

 

 

それでは、Have a goodモルツ!

 

-------
|
-------

プロフィール

DJモルツ

DJモルツ
滅多に怒らない温和で楽観的なO型で、おとめ座のロマンチスト。
趣味は「写真」「料理」「音楽」「スポーツ」そして「モルツ」
モルツを美味しく飲むためならどこまでも行き、何でも勉強する探究心を持つ。
座右の銘:「TAKE IT EASY」「男は味で勝負」

-------

注目のキーワード

-------

ブログを検索

-------
-------

Windows版のみ

-------

モルツがうまい町