トラックバック一覧

「2014年4月」の記事

-------
-------

 

DJモルツのいつでも100%ブログをお楽しみの皆さん!

いつもありがとうございます!DJモルツです!

 

2009年からスタートしたこのブログも

みなさんのおかげでもうすぐ丸5年を

迎えようとしているわけですが、

そんな中!新企画がスタートします!

 

その名も!

『モルツとこだわりの人』

 

あることに深いこだわりを持って活躍している

各界の「こだわりの人」に私DJモルツがインタビュー!

様々なこだわりを持って作られているモルツのような

深く味わいのある話をお届けしていきます!

 

記念すべき第1回目の「こだわりの人」は

「日本バーベキュー協会 下城民夫会長」

01_AZ04854s.jpg

 

何を隠そう、協会認定の資格

「初級バーベキューインストラクター」を持っている

私DJモルツにとっては、まさにバーベキューの師匠!

日本で唯一の「バーベキューマスター」の称号を

持っているスペシャリストです!

間もなくゴールデンウィークもやってきますので

バーベキューシーズンが本格化する前に

またバーベキューでおいしくモルツを飲むためにも

知っておきたいことを、いろいろ聞きたいとおもいます!

 

DJモルツ(以下、モルツ)「会長、お久しぶりです。」

下城会長(以下、会長)「お久しぶりです。」

 

モルツ「はじめに、日本バーベキュー協会はどんな目的で

作られたのですか?」


会長 「協会が提唱する"スマートバーベキュー"を日本全国に

広めて、もっとたくさんバーベキューを楽しんでもらうこと、

そしてバーベキューを通じてコミュニケーションをとっていって

もらいたいと思い始めました。」

 

モルツ「そうなんですね。スマートバーベキューとは

どんなものですか?」


会長 「"スマート"とは"賢い"という意味。

せっかく時間とお金を割いてバーベキューをする訳ですから、

準備は出来るだけ簡単に、

またスマートに行えるに越した事はありません。

協会としてはそんなスマートにバーベキューをする方法やコツを

お伝えしていきたいと思っています。

ポイントは"自分に優しく""相手に優しく""環境に優しく"です。」

 

モルツ「なるほど。ちなみにバーベキューは欧米から入ってきた

モノだと思いますが、日本のバーベキューについて

下城会長からはどう感じますか?」


会長 「日本は"バーベキューのガラパゴス"と言ってもいいほど、

欧米と比べると独特です。

欧米では毎週末バーベキューをする人も多く、

文化として浸透していますが、

日本ではそういう環境もなかなかないですし、

スマートなやり方がわからないから一回一回が

大変すぎますね。

そもそもバーベキューはみんなでワイワイ楽しむための

レジャーですから、一人では成立しにくいのです。

大きな肉を焼いてみんなでシェアして食べるのが主流な

欧米では、バーベキュー自体はホームパーティよりも

手軽にできる社交性を学ぶ場でもあるんです。

バーベキューは人と人とを結ぶコミュニケーションですね。」


モルツ「確かに、なかなか日本ではそういう考え方は

少ないかもしれないですね。」


会長 「特にモルツのようなビールなら、ぜひ一緒に

バーベキューをしながら仲間とワイワイ飲むのが

いいと思いませんか?」

03_DSC05581.JPG

 

モルツ「そうですね!バーベキューにモルツはぴったりです!

では、もっとバーベキューを楽しむ方法を教えてください!」


会長 「楽しむ方法はいくつかありますよ!

まず、大きい肉を焼く!大きい肉はテンションが上がりますよね!

これはバーベキューを楽しむ上では大事です。

そんな大きいお肉をおいしく食べたいなら、ちゃんと焼き方にも

こだわりたいもの。

牛肉だったら、やっぱり赤身のお肉がバーベキューには合いますが、

赤身は固くなりやすいので柔らかくするために工夫が必要。

その方法は、焼く前にミートハンマーや包丁の柄の部分で

叩くのが一つ、または事前に肉を何かに漬け込んで

マリネすることでも柔らかくなります。

 

鶏肉ならヨーグルトは相性がいいので

オススメです。牛肉や豚肉は、メロンの果肉の部分を

取ったうっすら果肉が残った皮の部分に貼っておくと

1時間もしないうちに劇的に柔らかくなります。

事前に取ったメロンの果肉は後でデザートとして食べれば

おいしさも、一石二鳥ですね。


また焼く前には"ラブ"という香辛料をミックスしたものを

塗りこむことでよりおいしくなります。

欧米ではこの"ラブ"と"ソース"をこだわる場合が多く、

まさに"ラブ&ソース"が大事なんです。」

02_AZ04848s.jpg

※日本バーベキュー協会ではバーベキューに使える

"ラブ"と"ソース"を開発したそうです!

 

モルツ「なるほど。そうやって仕込んだ肉なら

焼き方にもこだわりたいですね!どうしたらいいですか?」


会長 「肉の中が80度以上の高い温度になると

固くなってしまうので、牛ステーキの場合、

高温で表面を焼き固めたら、中火か弱火のゾーンで

ゆっくり焼く "スロー&ロー" がポイント!

また手のひらよりも厚い肉を焼くときには"カバー"

つまり蓋をするといいです。

蓋がなければボウルやバットでも構いません。

それもなければ焼き色を付けた後にホイルで

ふんわりくるんで焼くという方法もあります。」

 

モルツ「なるほど!聞いているだけで食べたくなります!

おいしそうな肉が焼きあがるんでしょうね!」


会長 「おいしそう、といえば、見た目も大事。

なので斜め45度の網の焼き色を、協会では

"バーンストライプ"と呼んでいますが、焼き色を

つけるとよりおいしそうに見えます。」

06_DSC01739.JPG

モルツ「確かに見た目も大事ですよね~。それを

仲間と一緒にシェアして食べながらモルツ!

最高ですよね!」


会長 「一緒に同じものを食べるということでより

仲間意識も高まりますよ。それからもう一つ、

初対面の人が多くいる場合や、

仲間に打ち解けられていない人がいたら、

率先して声をかけて盛り上げていきましょう。

その場の雰囲気も、おいしさの秘訣です。

バーベキューはコミュニケーションアイテムですから、

ぜひこういう時こそ、仲良くなっていい雰囲気で

おいしく食べてもらいたいです。」

 

モルツ「確かにそうですね。

会長がこういった活動をしていく中で

日本のバーベキュー事情は

変わってきていると感じていますか?」


会長 「協会の認定資格バーベキューインストラクターは

初級が約3600人、上級が72人と、かなり増えてきてます。

こういった仲間たちが増えることで、

"スマートバーベキュー"が広まっていけば

きっと日本のバーベキューが変わると信じています!」

 

モルツ「熱いですね~。」


会長 「せっかくバーベキューをするのであれば、

より楽しく、よりおいしくしたいですよね。

そのためにはこだわりを持ってすることが

大事なんです!」

05_AZ04821s.jpg

 

モルツ「なるほど。

こだわりが楽しさとおいしさをアップする!

そのあたりはモルツと通じるところがありますね!

下城会長!バーベキューを楽しむための

いろいろなお話を聞かせていただき、

ありがとうございました!」

 

モルツがおいしく飲めるシチュエーションの一つでもある

仲間と楽しむバーベキュー。それをより楽しむための

方法や考え方をいろいろ教えてくれた下城会長の

「日本のバーベキューを変えたい!」という

思いは "炭火のように"熱かったです!

 

新企画「モルツとこだわりの人」

これからもいろいろなジャンルで活躍している

「こだわりの人」をどんどん直撃していきます!

楽しくてためになるお話をたくさん届けていきますので

次回も楽しみにしていてくださいね!

 

それでは、Have a goodモルツ!

 

-------
|
-------
-------
-------

 

きゅうり大好き!DJモルツです。

 

浅漬けはもちろん、たこキュウ、もろキュウ、

梅キュウなどなど、おつまみ界においては

ものすごい存在感を示す(と個人的に思っている)

キュウリ!

 

どのおつまみも簡単に作れる上においしい、

しかもお値段もお手頃!

本当に重宝します。

 

そんなキュウリのおつまみの

新しいラインナップを知り合いから教えてもらったので

作ってみました!

 

それがこちらです!

20140425_01.jpg

中華風キュウリ和え!

 

ごま油とラー油、しょうゆ、ちょっとお酢、と中華だしを

さっとキュウリと和えた、本当に簡単なおつまみですが

本当においしかったです!

 

味付け自体は僕もよく使うような感じだったのですが

一つだけ大きく違ったのが切り方!

20140425_02.jpg

よーく見ると分かるのですが、

キュウリに細かく切り込みが入っているんです!

これはもちろん味が染み込みやすいように

ということで、時間がない時によいということなんですが

こんな芸の細かいことは今までやっていなかったので

詳しいやり方を聞いて、すぐに実践しました。

 

それがこちらです!

20140425_03.jpg

 うーん、なんか違います。(汗)

 

キュウリを切るときに割りばしを並べて置いて

包丁が下まで入らないようにするのですが、、、

20140425_04.jpg

一応、切り込みは入っているんですけどね・・・

作ってもらった時のように見事な"じゃばら感"がなくて。

 

とはいえ、初めての挑戦だったので

仕方ないのかもしれません。

なんとかもっと見事な出来になるように

繰り返し練習してみようと思います!

 

しかし、何が違ったのだろう・・・

切り方の問題じゃないのかな・・・

 

なにはともあれ頑張ります!

 

それでは、Have a goodモルツ!

 

-------
|
-------
-------
-------

 

目玉焼きには醤油をかけるDJモルツです。

 

いつの頃からそうだったかはわかりませんが

気が付いたらそうでした。

元々江戸っ子の母親がエビフライでもお好み焼きでも

醤油をかける人なので、その影響が色濃いと思われます。

 

しかし、習慣とは恐ろしいもので

知り合いから「一度はソースを試してみたら?」と言われ

ソースを食卓に置いた状態で目玉焼きを作り

いざ食べようというときになって、

「あ、醤油出すの忘れてた!」

と、わざわざ醤油を取りに行って、

結局醤油をかけて食べてしまったことがあります。

 

習慣以前に物忘れでしょうか(苦笑)

 

さて、そんな中「DJモルツの今日もモルツ日和」の

4月テーマは、

「1986年発売から味と製法が変わらないモルツ。

あなた自身が変わらないと思うこと、逆に変わって

しまったなぁと思うことは?」

あなたの変わらないこと、変わってしまったことをいろいろ

募集しています!

 

さあ、今回も届いたメッセージを紹介していきますよ!

 

まずはこちら!

「独身の頃は宵越しの金は持たないタイプだったが、

結婚してからは、しっかり財布の紐が結ばれている。」

という大阪の「はるじ」さん!

"宵越しの金は持たない"といえば"江戸っ子"!

と思ったら大阪の方だったんですね。素敵なパートナーを

得て、節約できるようになったというのは

いいことじゃないですか!財布の紐がゆるくて困っている

僕にとっては耳の痛い話ですね・・・。

 

続いてはこちら!

「私自身絶対に畑仕事をやりたくないと思っていたけど、

この2~3年野菜作りに興味を持ち少しずつ家庭菜園

程度だけど作る楽しみを見つけました。汗をかいた後

冷たく冷やしたモルツが喉ごし最高です。」

という静岡の「パンダヨコ」さん!

これ、すごくわかります!年を重ねていく中での

経験のせいか、以前は気づけなかった楽しみに

気づけるようになることってありますよね!

そう考えると、これからどんどん楽しみが増えるわけで

ワクワクしてきます~。

 

続いては、僕にはできなかったことです・・・(汗)

「私は、昔も今も、書道を続けていて、それは、変わらないもの。

ただし、習う立場から、教える立場に変化しました。」

という福岡の「かいとん」さん!

実は・・・僕も昔、書道をやっていて、しかも書道部にも

所属していたことがあるんです。しかし、その後は

めっきり筆を持つことがなくなり・・・なので

「かいとん」さんをすごく尊敬します。

長く続けて、教える立場にまでなるなんてすごい!

 

続いては、思わず「なるほど!」と思ったメッセージです。

「変わらないと思うこと...一人が好きってこと(笑)友人が

いないわけじゃないです。大人数で楽しく飲むことも

好きです。でも、1週間に1回は引きこもってゆっくりと

自分の時間を持つことが好き。子供の頃からそういう

変なところはありました。今は引きこもった日は、

モルツ片手に映画鑑賞とか良くやっています。」という

埼玉の「ふにゃちゃん」さん!

確かに一人の時間っていいですよね!僕も同感です!

もちろん大人数もいいですが、たまにはこれがないと・・・

わかります。そんな一人の時間をモルツと過ごすのは

格別なわけで。そういう自分をリセットできる時間が

変わらないというのは自分を持っている感じがして

いいですよね~!

 

続いては、素敵な変化を聞かせてくれたこちら!

「頑固と美味しい物にこだわる事は、変わらないですが、

夫に対して、有り難う。。。と、言える私は随分変わったと

思います。」という神奈川の「ちよみ」さん。

素直に「ありがとう」が言えるようになるって

本当に素敵な変化ですよね。もちろん!言えなくても

感謝してたりはするんですけど、これがなかなか言葉に

できないお年頃もあったり。そう考えると、やっぱり

年を重ねるのって素晴らしいことですよね~。

 

今回もたくさんのメッセージ、ありがとうございました!

4月のテーマ、

「1986年発売から味と製法が変わらないモルツ。

あなた自身が変わらないと思うこと、逆に変わって

しまったなぁと思うことは?」

まだまだお待ちしています!

皆さんの変わらないこと、変わったことを

もっと聞かせてください!

 

それではHave a good モルツ!

 

-------
|
-------
-------
-------

 

豚肉大好き!DJモルツです。

 

もちろん、他のお肉が嫌いと言うわけではないのですが

スーパーに行った時、お肉売り場で、

何にしようかな~と迷っていると

結果的に7割くらいの確率で豚肉を選んでしまうのです。

 

理由は、お手頃価格であることもありますが

何より、自分の料理レパートリーに

豚肉を使ったものが多いのが一番。

 

焼いてよし、煮てよし、ゆでてよし。

味付けのバリエーションも豊富。

豚肉のおかげで我が家の食卓も

バリエーションが豊かになるというものです。

 

さて、そんな豚肉料理の中でも

特に好きなものがあります。

それがこちらです。

20140421_01.jpg

 

いわゆる「肉巻き」です!

この日はアスパラを巻いたのですが

下味をつけた豚肉で野菜を巻いて焼くと

味はもちろん、肉と野菜のバランス感など

もう、それはそれで見事の一言。

アスパラ以外にも、いんげん、ニンジン、ゴボウ、

時にはニンニクも受け入れる懐の広さも

見逃せません。

 

ちなみに下味は醤油と酒とみりんを1対1対0.5

ニンニクとショウガをすりおろしたものを少し加えて

アクセントをつけるのがDJモルツ流。

味付けを少し濃いめにすれば

ご飯のおかずとしてもいいし、

もちろんモルツともベストマッチ!

20140421_02.jpg

 

いやー肉巻きって本当に素晴らしいですね。

 

しかし!先日、そんな豚肉の肉巻きについて

熱く語っていたら、料理好きの友人から

こんなことを言われました。

「今度、チーズも巻いてみたら、どう?」

 

そうか!確かにチーズは巻いてなかったです!

野菜と一緒にチーズ!

これは・・・試してみる価値がありそうですね。

今度チャレンジしてみます!

 

それでは、Have a goodモルツ!

 

-------
|
-------
-------
-------

 

今年も同じところにお花見に行ったDJモルツです。

 

なんだか落ち着きますよね。

あーまた今年もこの季節が来たんだなーとか

感傷に浸ってしまったりして。

 

皆さんもありませんか?

お花見に限らず、毎年決まっていくところ。

僕には結構そういう長いこと変わらない

お気に入りの場所があります。

 

さて、そんな中「DJモルツの今日もモルツ日和」の

4月テーマは、

「1986年発売から味と製法が変わらないモルツ。

あなた自身が変わらないと思うこと、逆に変わって

しまったなぁと思うことは?」

時間は誰も止められません!(笑)

でも、その中にはモルツのような、変わらない良さもあれば

変わっていく良さもあると思います!

皆さんからはこんなメッセージが届きました!

さっそく紹介していきましょう!

 

まずはこちら!

「中学時代の友達に会うと全然変わらないと

言われるけれど、それはその時過ごした友達に会うと、

その時代の自分に帰るのではないかと思う。

あの時は何も考えていなかった。そんな時の友達と

いるから何も考えずに今も楽しいとことできる。

今年に入って、前みたいに友達に会う機会が

少なくなってしまったけれど、きっとまた会ったら

あの時の自分に帰るのではないかと思う。」

という東京の「ちゃま」さん!

これは僕の花見スポットと同じような感覚かも

しれないですね!いつもそこに戻れば同じ気持ちに

なれる、そんな友達や場所があるのはいいですよね。

ぜひそんな素敵な友達とモルツで乾杯してほしいです!

 

続いてはこちら!

「仕事人間だった頃は季節の移ろいなんて少しも

感じたことがなかったけど、最近は花を見る余裕が

できてきたのに驚いています。道を歩いていて、

沈丁花の花の香りに立ち止まったり、暖かくなってきたら

植木の植え替えもしなければなんて考えられなかった

自分がいます。」という大阪の「yana」さん!

なるほど!確かにいそいそとしている時には

気づかないことってありますよね~。

なんだか季節を感じられるってオトナな感じがして

憧れます。僕も「yana」さんのように

もっと余裕がもてるように成長していきたいです!

 

続いても変わってよかった~と感じるこちら!

「私が変わったなあ、と思うのは子供の頃はハズレの

ような気持ちになるような、おひたしとか、お刺身とかが

最高においしく感じるようになったことです。最近は

あれだけ苦手だったわさびにはまってしまい、生わさびを

ごはんの上にすってお醤油で頂くのが最高です!」

というのは東京の「ゆず茶」さん。

そう!味覚も変わりますよね~。特にわさびのような

大人の味がわかると嬉しいし、何より食事の幅が広がって

楽しみが増えます!しかし、生わさびごはんとはまた

刺激的なメニューですね!モルツの後の締めに

食べてみたいです。

 

そして、こんなメッセージもありました。

大阪の「キャサリン」さん!

「変わったこと、結婚7年・・・料理をサボるようになった!

変わらないこと、何時になっても、旦那の帰りを起きて

待っている。」

サボっているって自分で言うのはやる気がある証拠(笑)

毎日のことで大変でしょうからたまには息抜きも

必要ですよね~。そんなことより!何時になっても

旦那様を待っているなんて本当に素敵です!

こういうことを変わらずに続けられることに

本当に尊敬します!

ぜひ仕事で疲れて帰ってきた旦那様と

モルツを楽しんでください!

 

さあ4月のテーマ、

「1986年発売から味と製法が変わらないモルツ。

あなた自身が変わらないと思うこと、逆に変わって

しまったなぁと思うことは?」

まだまだお待ちしています!

 

それではHave a good モルツ!

 

-------
|
-------
-------
-------

 

お弁当がワンパターンになりがちなDJモルツです。

 

お弁当を作る機会はそれほど多くないのですが

いざ作ろうとすると、どうしてもバリエーションが少なくて

結構ワンパターンになりがちなんです。

 

卵焼きに唐揚げ、枝豆などの緑の野菜とプチトマト・・・

定番のラインナップは一通り作れますが

いつも同じと言うのはなんだか味気ないですよね。

そんな僕にとって本当に実益を兼ねているのが

「DJモルツの今日もモルツ日和」の3月のテーマ

「春ルンルン♪お花見にもってきたいモルツに合う

グルメを教えて!」でした!

皆さんから届いたメッセージの中には

すぐにでも試したくなるメニューが満載!

確実に参考にさせてもらいます!

 

もうすでにお花見のシーズンが終わってしまったという

地域もあると思いますがこれからピクニックなど

お弁当を作り機会があると思います。

きっと皆さんにとっても参考になるはずです!

さあ、さっそくメッセージを紹介していきましょう!

 

まずは明日にでも試すことができそうなこちら!

「お花見に持って行く場合、手でつまんで食べられる事が

必須です。スティック野菜(人参、大根、キュウリ、セロリ)

に無糖のピーナッツバターをつけて食べます。

すごく合うのでお試し下さい。あとよく持って行くのは、

全粒粉クラッカーに缶詰めのオイルサーディンをのせて

食べるのも美味しいです。」

という愛知の「のぶさん」!

切るだけで簡単な野菜スティックにこんなアレンジが

あるとは!ピーナッツバターは想像もつかなかったですが

本当にすぐ試せるものなので、できるだけ早く

試してみたいです!オイルサーディンも手軽な

缶詰めですからパパッといけそうで魅力的です。

 

続いてもこちらも野菜スティック!

「野菜スティック明太子ディップ。きゅうりや人参、セロリを

スティックにします。(人参は軽くスチームします。生の

好きな方はそのまま)フライパンにバターを溶かし、

明太子をなめらかなソース状になるまでほぐし、

仕上がりにレモン汁少々。このディップに野菜をつけて

召し上がれ。はんぺんやちくわにも良く合います。

モルツがすすみますよ。」

というのは兵庫の「とんたくりん」さん。

明太子ディップ自体は僕も作ったことがありますが

ただ、マヨネーズと混ぜるだけでした。

なるほど、このレシピなら簡単ですが本格的なものに

なりそうですね!

 

続いては肉モノ!

「やっぱりお花見でモルツに合うのは、簡単で美味しい

トマトの肉巻。ミニトマトに薄い豚肉巻いて

塩・ブラックペッパー。トースターに並べて焼き上がったら

出来上がり。ブラックペッパーを効かせると、

もぅ今すぐにでもモルツを飲みたくなってしまいます。」

という千葉の「もぉたん」さん!

トースターで簡単!素晴らしい!

しかもブラックペッパーはモルツによく合いますよね~。

 

続いてはこちらも意外なものを豚肉で巻いてます!

「待ちに待った、お花見!いつもの定番B級グルメ。

厚揚げに豚肉を巻いてソテー、焼肉のたれで味付け。 

冷めても美味し~。 さらに油揚げにチース、マッシュした

ポテトをつめてトースターでチン。これもグ~。」

という埼玉の「juna」さん!

厚揚げはまったく気が付きませんでした!

でもおいしそう!油揚げを焼くのはよくやりますが

マッシュポテトを入れたことはないです!

ぜひ、やってみたい!

 

続いての肉モノはこちら!

「やきとり・・・とはちょっと違う、「豚串(ブタクシ)」が

旨いんです。豚のモモ肉がサイコロステーキよりちょっと

大きめのサイズにカットされていて、塩だけのシンプルな

味付け。ちょっと強めの塩と弾力のあるジューシーな

モモ肉がモルツに合う合う!いちおしです。」

という宮城の「けだま」さん!

なるほど!やきとりは定番ですが、そこから

ナイスアレンジ!これも簡単でおいしそうですね!

 

一方、こんな肉モノも!

「砂肝を甘辛く煮て 串にリンゴや キュウイフルーツと

交互にさして華やかな おつまみが出来上がります!」

という福島の「バイオレット」さん!

砂肝とフルーツ!初めて聞いた組み合わせです!

しかし、リンゴもキウイも酸味があるフルーツですし

合いそうな感じがします。しかも見た目も鮮やか!

これも大事ですよね~。

 

そして、こんなアイディアものもありました!

「お花見でモルツを飲むときの団子は、甘い団子ではなく、

辛口の団子がいい。欲張って、鶏肉、鴨肉、魚肉の

イロイロつみれを、『たれ味』なら山椒粉、柚子胡椒で

スパイシーにして、『塩味』なら、レモン塩、ライム塩で

爽やかにいただきたいものです。」という

石川の「ウキウキ」さん!

これはアイディア満載!山椒粉や柚子胡椒、レモン塩や

ライム塩!こういったひと工夫がグッと料理を

おいしくしてくれますよね!試したいです!

 

これも簡単アイディア!

「サクラエビを空煎りして、ご飯に塩と混ぜて握った

おにぎり\(^o^)/」という愛知の「コマ旦那」さん!

これは簡単!桜色のおにぎりになるわけですよね!

花見にもばっちりじゃないですか!

続いてこちらも簡単モノ!

「モルツに合うグルメはずばり!!

もやしの塩ダレナムルです★お花見に行くのは

大好きだけど朝から料理を頑張って作るのはちょっと。。。

というずぼらな私なので,もやしをさっとゆでて、にんにくの

効いた特製塩ダレに合えるだけ!お花見スポットに

行くまでの道中で味がもやしにしっかり染み込んで、

食べるときには、モルツに合う完璧な一品に

なっています★」という大阪の「のんたんさん」

おっしゃる通り!簡単であればあるほどありがたいですが

確かにナムルはぴったり!道中でおいしくなるなんて

最高じゃないですか!

 

そしてこちらも気づかなかったマッチング!

「やまいもサラミピザをお花見に持って行きたいです。

山芋をスライスした上にスライスしたサラミをのせて

チーズをのせてフライパンで焼くだけ。少し焦げ目を

つけると香ばしく、モルツにとても合います!」

という千葉の「ブー」さん!

やまいもを焼いたものも大好きですし、サラミも大好き!

そんな僕にとって最高の組み合わせじゃないですか!

なぜ今までこの組み合わせに気付かなかったのか・・・

悔しいです!必ずやってみます!

 

本当に皆さんのメッセージをすごく参考にさせてもらった

3月のテーマでした。これから花見の時期が終わっても

外でご飯を食べるのが気持ちいい行楽シーズンは

続くので、できるだけ多くのものを

試してみたいと思います!

素晴らしいメッセージ、ありがとうございました!

 

そして!現在募集中の4月のテーマは、

「1986年発売から味と製法が変わらないモルツ。

あなた自身が変わらないと思うこと、逆に変わって

しまったなぁと思うことは?」です。

ぜひぜひこちらもよろしくお願いします!

 

それではHave a good モルツ!

 

-------
|
-------
-------
-------

 

キッチンに長くいるのが好きなDJモルツです。

 

特に休みの日に一日キッチンにいることがあります。

その時は、ただ作るだけじゃなくて、

作りながらも、モルツを飲みながら、

ボーっとしながら、また作りながら・・・

エンドレスに繰り返していきます。

 

そうすると、作っている途中で、

ふと思いついた料理を急遽試してみたりもできるので

すごく好きなんです。

 

先日もそんな一日がありました。

作ったのは以前もこのブログで紹介した母親の味

「手羽元の甘辛煮」

http://djmalts.blog.suntory.co.jp/005115.html

 

母親直伝の煮汁のレシピは

もうすっかり頭の中に入っているので

母親に電話することなく、完成まで

一人、ゆっくりと煮込んでいきました。

 

そして、完成したところでふと思ったのです。

 

「この煮汁、もったいない」

 

というわけで、冷蔵庫をガサガサ。

何かこの煮汁を煮たらおいしくなるものはないかと。

そして、結果、これを煮てみました。

20140414_01.jpg

手羽元の横にあるのは・・・

20140414_02.jpg

煮卵です!

(すみません、あまり上手に皮をむけず、ちょっと

形が悪くなってしまいました)

 

やはり、鶏肉のエキスがグッと出た煮汁だと

ラーメン屋さんで食べるものとは一味違いました。

甘味も結構強いので、存在感も大きい。

我ながらナイスチャレンジ!本当においしかったです!

 

と。

 

煮卵も完成したところでふと思ったのです。

 

「まだ、この煮汁使えるな」

 

というわけで、今度はこちらです!

20140414_03.jpg

大根です!

 

これも完全に色が変わるまでコトコト。

こっちは煮卵とは違ってジューシーな仕上がりでした。

味の染み込み方が本当にすごくて、

味がだいぶ濃くなってしまいましたが

その分、ちびちびとかじりながらモルツを飲むのに

ぴったりの逸品になりました。

 

この一人でキッチンを独占して

いつまでも思いついた料理を作ってはモルツを飲み

飲んでは作りを繰り返す休日。

なかなか幸せですよ。

ぜひ、皆さんもやってみてください!

 

それでは、Have a goodモルツ!

 

-------
|
-------
-------
-------

 

今日も満開!DJモルツです。

 

あまり落ちむこともなく、

落ち込んでもおいしモノを食べると

あっというまに復活してしまうので

365日のうち、300日くらいは

気持ち的に「満開」な感じで過ごしています。

 

楽観的過ぎて時々これでいいのかな、と思うことは

ありますが、結局楽観的なので、すぐに

まあいいか、となってしまうのです。

 

満開といえば、、、やっぱり「桜」

各地から「満開」の便りは届く季節になりましたね。

皆さんお花見の計画に余念がないことと思います。

そんなお花見の注意ポイントを二つ!

 

一つはもちろん「モルツ」を忘れないこと。

これはもう言うまでもないですよね。

 

そして、もう一つは「花冷え」!

桜が開花した後、散るまでの間に、

いったん気温がグッと下がる日が来ることはあり、

それを「花冷え」と言います。

特に夜桜を観に行った時に起こりがちですが

この「花冷え」の日に当たると、寒くてお花見どころでは

なくなってしまいます。

 

それを避けるために僕はお花見によくこんなものを

持っていきます。それがこちら!

20140407_01.jpg

 豚汁です!

 

ちょっと意外かもしれませんが

持ち寄りスタイルで花見を行うと

唐揚や出汁巻といった定番はどうしてもかぶりがち。

しかし、汁物を持ってくる人は結構少ないので

重宝されるのです。

 

しかも、それが「花冷え」の日であればなおさら。

保温容器に入れて持っていくとかなり喜ばれます。

 

さらに「花冷え」対策として、こんな薬味も持参します。

20140407_02.jpgのサムネール画像

しょうがです!

 

冬に風邪予防や体を温めるために使うことは

多いと思いますが、もちろん「花冷え」の日でも

効果覿面!

「花冷え」に凍えながらお花見をして

結局風邪をひいてしまうなんてことも防げて一石二鳥。

 

20140407_03.jpg 

もちろん、この生姜入り豚汁はモルツとの相性がいいのも

嬉しいところ。

 

持ち寄りスタイルのお花見に呼ばれたら

ぜひ、これを作って持って行ってみてください!

きっと喜ばれますよ!

 

それでは、Have a goodモルツ!

 

-------
|
-------

プロフィール

DJモルツ

DJモルツ
滅多に怒らない温和で楽観的なO型で、おとめ座のロマンチスト。
趣味は「写真」「料理」「音楽」「スポーツ」そして「モルツ」
モルツを美味しく飲むためならどこまでも行き、何でも勉強する探究心を持つ。
座右の銘:「TAKE IT EASY」「男は味で勝負」

-------

注目のキーワード

-------

ブログを検索

-------
-------

Windows版のみ

-------

モルツがうまい町