トラックバック一覧

「2014年3月」の記事

-------
-------

 

ほうれん草が大好きなDJモルツです。

 

子どもの頃からずっと大好きなんです

ほうれん草が。

母親から「ほうれん草は力が付く」と

言われていたせいかもしれませんが、

お味噌汁に入れてもよし、

ベーコンと炒めてもよし、

生のままでサラダにしてもよし、

などなど、どんな調理法をしても

おいしく食べられるほうれん草は

大好物だったんです。

 

もちろん今でも大好き。

だいたい週イチペースでほうれん草を買っていると

思います。

 

そんなほうれん草料理の中で一番好きなのが

「おひたし」

さっとゆでるだけという簡単さも好きですが

鰹節とほうれん草の組み合わせが特に好きで、

しかも、サイドの小鉢にするには最適なのも

嬉しいところ。

 

しかし!実は・・・僕が一番好きな

「ほうれん草のおひたし」は

ちょっと変化球なのです。

 

普通のおひたしといえば・・・こちらを

イメージしますよね。

20140331_01.jpg

 

でも、僕が一番好きなのはこちら!

20140331_02.jpg 

そうです!

ほうれん草の「葉っぱ」の部分ではなく

「茎の付け根」の部分なんです!

 

ここの部分の独特の甘さが大好き!

 

もともとは料理をしていた母親が、

葉っぱの部分を僕たちに出して

自分は残った付け根の部分を食べていたのですが

それを少しだけ食べさせてもらってハマりました。

 

だいたいほうれん草をゆでたら

葉っぱの方は味噌汁などに使って

付け根の部分を食べるのが流れ。

自分で料理をするようになってからは

母親に取られることなく一人占めできて最高です(笑)

 

 

確かに料理の盛り付けとしては葉っぱの部分の方が

ほうれん草らしいのかもしれませんが、

付け根も味は最高!

植物の命を支える根っこのパワー!

すごいですよね!

 

それでは、Have a goodモルツ!

 

-------
|
-------
-------
-------

 

割とフラッとお花見に行くタイプのDJモルツです!

 

仲間を呼び集めてお花見をするのも、

もちろん大好きなんですけど3月4月は忙しいので、

なかなかスケジュールが読めず・・・

仲間に迷惑をかけることも多いので

ふと時間が空いたタイミングを見計らって

一人でフラッと行くことが結構多いです。

 

うまく調整がつけば、今年は久しぶりにたくさんの人数で

行きたいなぁとは思っています!

 

そんな気持ちを増長させてくれるのが

「DJモルツの今日もモルツ日和」の3月のテーマ

「春ルンルン♪お花見にもってきたいモルツに合う

グルメを教えて!」に届いたたくさんのメッセージ!

今回も素敵なグルメトークに花満開です!

さっそく紹介していきましょう!

 

まずは大定番!

「やっぱり唐揚げ!!鳥の唐揚げとビールは最高に

合います!チューリップと呼ばれる鳥の手羽を

アレンジした唐揚げを片手においしくお花見した~い!!」

という千葉の「白馬童子」さん!

もう予想通りのダントツ一番人気に挙がっている

「唐揚げ」も、もはや「定番」を越えて「必需品」の域にまで

来ていますよね。そんな中で「白馬童子」さんが

挙げてくれた「チューリップ」は僕も大好きです!

なんといっても骨の部分にアルミホイルを巻くと

片手にモルツ、片手にチューリップという

完璧なスタイルを作れることがたまりませんよね。

 

続いても定番!

「三色団子にみたてた 『鶏のつくね』」

というのは大阪の「ミュー」さん。

唐揚げについて人気を博した「焼き鳥」ですが

その中でもつくねを花見団子に見立てるとは

なんと素敵な発想でしょうか!

素晴らしい!

 

続いて同じ肉モノでも、個人的に好きなこちらです!

「肉巻きおにぎり。おにぎりのごはんには焼肉のタレで

下味を軽くつけておき、塩コショウで下味をつけカリッと

焼いた豚肉でそのごはんを巻く(^^)味わい深いモルツに

合いますよ。」という東京の「たぴおかおり」さん!

肉巻おにぎり大好きなんです!確かにモルツにも合うし

食べ応えもあるし、お花見弁当にぴったり!

これはぜひ試してみようと思いました。

 

続いてはお花見でのあるあるも詰まったこちら!

「お花見の時期は寒いので、簡易コンロにおでんをセットで

いつも持っていきます。モルツは味がしっかりしている

ので、寒い中でも飲みたくなるのがいいところ。」

という東京の「naru1559」さん

そうなんですよ!「花冷え」という言葉もあるくらいで

お花見で寒い思いをすることも結構ありますよね!

そんな時に簡易コンロでおでんは最高!

ただ、そこまでやる人って少ないのかな~と思ったら

そんなことはないようです!

神奈川の「★は~やくこい」さんからは

こんなメッセージが!

「春の天然山菜(ワラビ、フキノトウ、タラの芽、菜の花

等々)を、天ぷらにしてその場で揚げながら、

梅や桜&モルツ&夫婦で...美味しさ満点だと思います。」

なんと!その場で揚げちゃいますか!

揚げたての天ぷら、しかも春の食材満載とくれば

申し分ありませんよね!

 

かと思えばこんな人も!岡山の「かんな」さん。

「焼き肉屋の友達にバーベキューではなく、本格焼肉を

作ってもらう。ピザ修行に行って店を構えている友達に、

お花見様のピザを焼いてもらう。魚の卸しをしている

友達に、お刺身を作ってもらう。バーベキューセットで

特大ハンバーグを焼いて、ステーキも焼く。これが定番。」

焼肉、ピザ、お刺身、ハンバーグとステーキ!

これを全部お花見しながらとはなんて贅沢な!

ここまでくると人脈での勝負になってくる気もしますが(笑)

 

さてここからは春の食材と春らしい盛り付けで

楽しんでいる方たちからのメッセージです!

まずは愛知の「縷々面々」さん。

「新じゃが、春キャベツなど旬のお野菜を使ったお野菜と

ツナの炒め物♪」

なるほど!春になると食べたくなる新じゃが&春キャベツ。

これは鉄板ですね!

 

続いて、兵庫の「うさこ」さんはコレ!

「春ルンルン♪竹の子の天ぷらと菜の花のおひたしと

いかなごのくぎ煮♪」

これもまた旬のオンパレード!

いいですよね~

 

さらにはこういう方も。

北海道の「うるめ」さん!

「お花見と言えば!『お花の太巻き』です。

太巻きの真ん中に卵、周りに桜でんぶを海苔で

巻いたものを4~5本配置し、ぐるっと巻いて包丁で

切ると...断面がピンクのお花に♪いつもあっという間に

売り切れてしまいます。」

そうそうこの断面がお花の模様になっている

太巻きもより気持ちを盛り上げてくれますよね~。

 

そして!盛り付けにもこだわる方たちもいました。

富山の「ジャアントコアラ」さん!

「魚肉ソーセージを斜め切りにして花びらに見立て、

スライスした茹で卵の上に飾り付け。」

ピンクがきれいな魚肉ソーセージを最大限に利用するとは

素敵です!お手頃ですが、いいアクセントになりそう。

 

東京の「のぽぽん」さんもお花見にピッタリのグルメ!

「たっぷりの桜海老と刻んだ青葱入りの

出し巻き玉子です。桜色・緑色・黄色の3色が春らしく、

お花見気分を盛り上げてくれます。ポイントは、

桜海老を細かく砕いてから加えることです。そうすることで

全体が綺麗な桜色になりますし、口に入れた瞬間

口一杯に風味が広がります。ごま油で焼くので香ばしく、

モルツが進みますよ♪」

桜エビの卵焼きはよく作りますが、なるほど砕いてから

入れるとより素敵な感じになるんですね!

勉強になります!

 

そして、ラストはもはや芸術作品!

岩手の「ぎゃお」さん!

「塩味のクラッカーの上に、えびとアボカドとマヨネーズと

こしょうを混ぜたディップを乗せると、クラッカーが敷物、

アボカドが緑、えびが桜のピンクでお花見グルメっぽくて、

良いですよ!」

確かに!敷物まで考えるとは繊細ですね!

お花見を楽しみながら、そのお花見を楽しんでいる姿を

かたどったおつまみを食べる!

その発想に参りました。

 

まだまだ紹介したいメッセージがたくさんありますが

今回はここまで!

たくさんのメッセージありがとうございます!

 

さて残りわずかではありますが3月のテーマ

「春ルンルン♪お花見にもってきたいモルツに合う

グルメを教えて!」はまだ募集しています!

とっておきの逸品を知っている方はお急ぎください!

ぜひよろしくお願いします!

そして4月のテーマは、

「1986年発売から味と製法が変わらないモルツ。

あなた自身が変わらないと思うこと、逆に変わって

しまったなぁと思うことは?」です。

ぜひぜひこちらもよろしくお願いします!

 

それではHave a good モルツ!

 

-------
|
-------
-------
-------

 

平素より、モルツをご愛顧いただきまして、

厚くお礼申し上げます。

 

この度、これまで販売してまいりました、モルツ製品のうち、

樽と瓶の製造が2014年3月を持ちまして終了することに

なりました。

そのため、飲食店でのモルツの取り扱いが順次終了となります。

長らくモルツの樽と瓶製品をご愛顧いただき、

誠にありがとうございました。

 

「缶」の製造は継続しますので、今後ともご愛飲

よろしくおねがいします。

 

※「モルツ 樽・瓶 終了のお知らせ」について

http://www.suntory.co.jp/beer/malts/info/index.html

 

------------------------------------------------

 

モルツとおいしいものが大好きなDJモルツです!

 

生ビールの樽と瓶の製造終了を受けて、

モルツの飲めるお店をご紹介してきた

「DJモルツのぬくもりモルツ紀行」が

「第25回横浜エリア」をもって最終回となりました。

 

※ぬくもりモルツ紀行「第25回横浜エリア」はこちら

http://www.suntory.co.jp/beer/malts/nukumori/25/index_h.html

 

2010年7月からのおよそ3年半!

日本各地のモルツが愛されている現場に行くことができて

本当に楽しかったです。

 

モルツにかかわる人や、そのエリアで頑張る人たちは

まさに「ぬくもり」紀行の名にふさわしいあたたかさが

溢れていて、とにもかくにも行って良かった!

また行きたい!また会いたい!と思わせてくれるところ

ばかりでした。

 

そして!

何より各地のグルメも最高でした!

最近ではお取り寄せでいろいろなところの

おいしいものを食べることもできますが

現地の空気の中で、現地の人達と味わうのは

さらに格別!

加えて、いろいろな料理人さんたちのお話は

自分がモルツのおつまみを作る時にも参考になるものが

たくさんありました。

 

さらに!いろいろなお店だけでなく

楽しみだったのが・・・「移動」(笑)

時には歩きで、時には電車で、また時には飛行機、

さらには船にも乗りました!

目の前を流れていく風景は、そこでしか見ることが

できないものなので、これもまた旅の醍醐味ですよね。

そうやって移動している間にモルツへの思いは募り

ようやくたどり着いたところで飲むモルツの

美味しかったことと言ったら!

 

これからは缶のモルツをもっといろいろなところに

持って行って楽しもうと思います!

 

そしてモルツが繋ぐ縁はまだまだ続きます!

「DJモルツのいつでも100%ブログ」や

「DJモルツの今日もモルツ日和」を中心に

楽しいモルツライフをお届けしていきますので

引き続きよろしくお願いします!

 

ぬくもりモルツ紀行を楽しんでくれた皆さん!

本当にありがとうございました!

そして今後とも飲食店ではサントリービールを

引き続きよろしくおねがいします!

 

そこにモルツがある限り!

私DJモルツは変わらず

その楽しみを追及してまいります!

まだまだいきますよ~!

 

Have a goodモルツ!

 

-------
|
-------
-------
-------

 

男子ですが厨房に入るDJモルツです。

 

最近は料理をする男性が増えているようで

手の込んだ料理をする方もたくさんいると

思いますが、やはり"男の料理"というと

「チャーハン」や「野菜炒め」という感じの

「切って炒めたらOK!」という

比較的、手のかかる行程が少ないものを作る人が

多いのではないでしょうか?

 

かくいう僕もその一人。

このブログでいろいろな料理を紹介してはいますが

割合でいえば、どうしても炒め物でちゃちゃっと

済ませることが多いです。

 

そんな中、「男性=野菜炒め」というイメージを少しでも

払しょくできないか?と思って、買い物の時に

ちょっと考えたのです。。。

 

そしてたどり着いたのがコレです!

20140324_01.jpg

結局は炒め物(苦笑)

 

いろいろ考えたのですが、やっぱり作りなれているものの

安心感にまけて、炒め物にしてしまったわけですが、、、

少しだけ工夫をしようと思って、いつもと使う食材を

変えてみました。

 

通常、僕が一番よく作る「野菜炒め」の食材はというと・・・

豚肉、キャベツ、もやし、ニンジン。

これをサラダ油でいためて、しょうゆをかけて味付け。

おおよそ小学校の家庭科の時間に習うような

感じですね。

 

しかし!今回はご覧のとおり、一味違います。

メインは「エビ」と「ブロッコリー」

そして、味付けもごま油で香り付けをしつつ

醤油ではなくオイスターソースを使っていて

かなり中華風に仕上げてみました。

 

気になる味も、当然いつもの野菜炒めとは

違いますが、これもまたモルツに合ってグッド!

やってみた甲斐がありました。

 

料理の新しいレパートリーを増やそう!

そう考えると、本を読んだり、

慣れないことに挑戦したりと

結構大変かもしれませんが

ちょっと食材を変えてみるという

ほんの少しだけの工夫で、

料理の幅が広がるので

こういった挑戦はオススメです!

 

それでは、Have a goodモルツ!

 

-------
|
-------
-------
-------

 

魚介類が大好きなDJモルツです。

 

いまだに一番好きな食べ物を「いくら」と即答し

「たらこ」「とびっこ」「数の子」といった魚卵系を

こよなく愛しています。

 

そして、それに負けず劣らず好きなのが「貝類」なんです。

「あさり」「しじみ」「ほたて」「あわび」は

もちろん大好きですが、そんな貝類の中で

個人的にキングの座に君臨しているのが

「サザエ」です。

 

子どもの頃、毎年夏に千葉の勝浦に行った時だけ

好きなだけ食べさせてもらえた、

それはそれは貴重な存在だったサザエ。

中でもつぼ焼きは、出てきただけで

テンションが200%上がりました。

 

先日そんな活きたサザエを

スーパーで見つけたので即買いしました。

 

食べ方はもちろんつぼ焼き!

昔食べた時のことを思い出しながら

魚焼きグリルの中に、殻ごと入れて待ちます。

 

しばらくして蓋が空いてきたら

醤油とお酒を少し。

確かこんな感じだったなと。

グリルから立ち上る磯の香り、、、

そうそう、これですよ!

この香りですよ!

 

と思いながら、頃合いを見計らって取り出し

蓋を取っていざ!

・・・さすが!おいしい!

モルツも進みます。

 

・・・でも、どうも少し違うんです。

確かにおいしくいただいたのですが、

僕の記憶ではサザエの身は細かく切られていたと

思うのです。

 

いったいどうやって作っていたのか?

 

ふと母親に電話して聞いてみると、

「子どもの頃は肝の苦さがダメだろうと思って

出来上がった後にいったん取り出して肝をとってから

細かく切って中に戻していた」というのです。

 

なるほど!

そんな風に手を加えていたのですね。

知らなかった。

 

ちょうど二つ買っていたので

もう一つは母のやり方で作ってみました。

 

すると、確かに僕の記憶通りの感じに出来上がりました!

20140317_01.jpg

 

中はこんな感じです。

20140317_02.jpg

 

昔を思い出しながら食べる絶品のつぼ焼きとモルツ。

本当に最高です。

最高すぎて、サザエは

あっという間になくなってしまいました。

・・・こんなに少なかったっけ?

僕が大人になったからそう感じるのかな?

と、思ったら、母から電話が。

 

「そうそう、サザエの身だけだと結構少なく感じるから

昔は半分くらいカマボコを切って混ぜていたのよ。」

 

なんと!

僕がサザエだと思って食べていたうち、

半分はカマボコだったのです!

全然食感も違うのに、なぜ気づかなかったのでしょう・・・

悔しさ半分、情けなさ半分の複雑な心境になりました。。。

 

でも、何より、久しぶりに食べたサザエが

あまりにおいしかったのでよしとしましょう!

こういうつぼ焼きの食べ方もおいしいので

ぜひ皆さん試してみてください!

 

それでは、Have a goodモルツ!

 

-------
|
-------
-------
-------

 

決して鍋奉行にはなれない、DJモルツです!

 

寒い時期のモルツのおともとして定番の鍋物ですが

もちろんできる限りおいしく食べたいところ。

そんな時に、おいしくいただくためのコツを

いろいろと知っている「鍋奉行さま」は結構重要ですよね。

 

もちろん仕切りすぎてしまうのは禁物ですが

食材を入れるタイミングや食べ時などを

的確に仕切ってくれると、周りの人は安心して

食べられます。

 

そう考えると、自分で食べることに夢中になってしまう

僕には「鍋奉行さま」はちょっと難しいかもしれません。

なので、申し訳ありませんが、僕は食べる専門に

なることがほとんどです。

 

さて3月に入り季節は春へと近づいていますが

まだまだ寒い日もあるので鍋が欠かせません!

「DJモルツの今日もモルツ日和」の2月のテーマ

「最強の鍋物決定戦。ズバリ!モルツに合う鍋物は何?」

に届いたメッセージを紹介していきましょう!

 

さあ!まずは魚介系の気になった鍋メッセージから

参りましょう!

「北海道出身ということもあって『石狩鍋』が大好きです。

鮭の切り身が入っていてみそ味であれば、あとは何が

入っていてもいいように思います。私は、キャベツや

もやし、きのこ類に鳥の胸肉とか魚のつみれとか

ミンチボールなどもおいしくて好きです。

こんにゃくやしらたきもおいしいです。」という

新潟の「mibo」さん!

僕も石狩鍋大好きです!味噌と魚介のダシって本当に

良く合いますよね!しかし「mibo」さんの石狩鍋は

本当に具だくさんで贅沢!そういうのも

食べてみたいです!

 

続いても魚介シリーズ!広島の「ジグマン」さんから!

「アコウやマハタなどの根魚のアラを入れた水炊きが

最高!コラーゲンもたっぷりで美容にもいいので娘と

嫁さんも喜びます!自分で釣った魚なら、

さらにイイのですけどね・・・」

鶏の水炊きを挙げる人が多かった中で魚、その中でも

根魚という、いわゆる海底の方で暮らしている魚に

特化した鍋!なるほどこれは魅力的です!とろっとした

スープは飲み干したくなるほどですよね~。

 

まだまだ行きます!魚介シリーズ!

大阪の「まえっち」さんからです!

「かに、しゃぶしゃぶ、すき焼き、ふぐの中からどれかに

しようかと思ったけど、やっぱり最強の鍋はクエでしょうね。

文章ではいい表現が見つからないけど、サイコーにうまい

です。」

関東ではなかなか食べる機会がない高級魚クエですが、

僕も一度食べて虜になりました!どんな味かというと・・・

「まえっち」さん同様いい表現は見つからないのですが

(苦笑)とにかくおいしいです!

 

続いては島根の「まっつん」さんの魚介シリーズ!

「カワハギって魚知ってますか?おちょぼ口の

とぼけた顔の白身魚ですが、皮は硬くて食べられません。

そこで普通は皮をはいだ状態で売ってあります。

これを鍋にすると最高!淡白な味ですがヒラメやタイにも

負けません。ぶつ切りの骨からでる出汁がまたよくて、

オジヤにしたらピカイチです。価格も安いのでたっぷり

食べれます。シンプルにカワハギ・豆腐・白菜・春菊・

白ネギぐらいにして、もみじおろしを入れたポン酢で

ご賞味あれ。」

おお!カワハギ!僕はカワハギのお刺身が

大好きなんですが・・・鍋もおいしいんですね!

これは知りませんでした!ぜひ食べてみたい!

 

お次は魚介と言ってこれを忘れちゃいけない!

という贅沢な定番!同じく島根の「寿太郎」さんから!

「冬の鍋。いろいろありますが、私が推薦する鍋は

ズバリ山陰で取れる『蟹』それも『松葉ガニ』を使った鍋。

『蟹いり寄せ鍋』ですかね~、これ最高です。蟹の

甘みが鍋一杯に染み込み、中の野菜・白菜、水菜、

春菊などに蟹の甘みが充満しています。これで冷えた

モルツを飲めば・・・最高ですな~。翌日は残った汁で

うどんをお腹いっぱい頂くのが鉄則です。」

松葉ガニとは贅沢ですね~。産地の方がうらやましい!

カニという言葉を聞くだけで、味と香りがふと思い出されて

たまには贅沢して食べたい!と心から思いました!

 

もう一つ、これも忘れちゃいけない魚介類!

東京の「ノリヘイ」さんから!

「冬の定番『鍋』!そして冬鍋の王様はカキ鍋。

プックリした牡蠣と新鮮な野菜を味噌味でぐつぐつ・・・。

モルツを飲みながら待つこと暫し。最初の一口のあとで

モルツをグビグビ。牡蠣をひとつ食べてはモルツを一杯。

モルツと過ごす至福の時間です。」

実は今回、魚介系の鍋で一番多かったのが

この「カキ鍋」だったのです!個性が強い味ですが、

それだけにコアなファンが多いのでしょう。

それにしても、「ノリヘイ」さんのメッセージ、

文章がうまい!読みながらイメージがわいてくるので!

すぐにでもモルツを開けたくなります。

 

さてここからはぜひ試してみたいお鍋を紹介します!

まずは、茨城の「光爾彦」さん!

「納豆汁にたっぷりの野菜(白菜、ネギ、ブロッコリー等

なんでも)と鮭の切り身を入れた鍋です!」

さすが納豆どころ茨城!納豆で作るお鍋は聞いたことが

なかったです!ぜひ試してみたい!

続いては愛知の「ミアちゃん」さん!

「私の流行鍋は『レモン鍋』ですね!酸味がきいていて

とても美味しいです。サッパリとしているので、モルツが

よく進みます^^」

最近よく耳にする「レモン鍋」僕はまだ試したことが

ないのですが・・・そんなにモルツに合うなら

ぜひ試してみたいです!

 

続いては秋田の「こっこ」さんから!

「僕はこの間飲み屋で唐揚げ鍋というものを食べました。

スープの味付けがピリ辛で唐揚げによくしみていて、

モルツによく合う味とおもいます。」

なんと!唐揚げはついにお鍋にまで

進出していたのですね!これは初耳です!

ピリ辛ということですが、いったいどんな味なんでしょう?

もう興味津々です!

 

続いては青森の「ブクブク」さんから!

「以外に知らない人が多い、豚肉とワカメ鍋(味噌・塩)

モルツと相性抜群!」

えー!ワカメのお鍋!これまたどんな風に

なるんでしょうか?想像するに鍋で煮込むと

かなり柔らかくてフワフワになりそうですが、

確かにこれもおいしそう!豚肉とのマッチングも

楽しみです!

 

そして、東京の「みど」さんからはこんなひと工夫が

利いた鍋!

「モルツに合う最強の鍋物は何と言ってもわさびを入れた

『最強の湯豆腐』ですね。モルツにはどのような鍋にも合う

おいしさがあるのですが、鍋の味をシンプルにすることで

モルツの味わいと香りが引き立ちます。わさびを入れる

ことでシンプルな中に一味ちがったおいしさと香りを楽しむ

ことができます。」

今回モルツに合うと湯豆腐を挙げてくれた人が

すごく多かったのですが、わさびを使うとは目からウロコ!

想像するにこれはアリだと思います!

絶対に試してみたいナイスアイディアです!

 

さて、いろいろな鍋物メッセージを紹介してきましたが

ラストは・・・北海道の「蓮のパパ」さんから届いた

こちらです。

「もちろん!絶対に!いや、確実に!

チゲ鍋にチゲーねぇ!笑」

今回ダントツ一番人気だったキムチが入ったチゲ鍋ですが

・・・どうしてもダジャレで締めたいDJモルツでした。

 

本当にたくさんのおいしいメッセージ

ありがとうございます!

試してみたい鍋がいっぱい!

読んでいてワクワクしました!

 

さて現在募集中の3月のテーマは

「春ルンルン♪お花見にもってきたいモルツに合う

グルメを教えて!」です!

どんなグルメが届くのか、

ワクワクしながらお待ちしています!

ぜひよろしくお願いします!

 

それではHave a good モルツ!

 

-------
|
-------
-------
-------

 

冷蔵庫に残ったもので料理をするタイプのDJモルツです。

 

よくこうやって残り物で料理できる人は料理がうまい

みたいなことを言いますが、あくまで慣れている

という感覚なんだと思います。

僕は、子どもの頃からそういう風に鍛えられてきたので。

 

うちの両親は仲が良くて、僕が一人にしても

あまり心配ない中学生くらいになってからは

週末ごとに朝から二人で出かけていました。

帰ってくるのは夕方くらい。

で、お昼ご飯はというと・・・用意されていないのです。

「適当に作ってください。」

という短い書置きを残して(苦笑)

 

しかし、実はこれが僕にはうれしかったのです。

こう書かれていたときの暗黙のルールがあって

「冷蔵庫の中のものは好きに使っていい」

ということだったのです。

中学に上がる前から料理に興味があった僕は

普通に料理番組を見てメモを取るタイプだったので

それを試すには絶好のチャンス。

ただ、あくまで買い物には行かず

基本的にあるもので作ろうとしていたので

必ずしも作りたいものが作れるという感じでは

なかったのですが、それでも楽しいわけです。

 

そんな中で特に多く試したのがパスタ。

母親は市販のトマトソースを買い置きしていることが多くて

そのソースを使えば、なんとか形になる、という

計算があったからです。

思い返せばいろいろな食材を試しましたね・・・

あと、トマトソースにもいろいろなものを混ぜて

変化をつけようと努力したり。

もちろん成功も失敗もありましたね(苦笑)

 

そんなわけでいまだに困った時は

トマトソースのパスタを作ることが多いです。

母親にならって市販のソースを買い置きすることも

忘れていません。

 

なんとなく疲れて出る気がしない、

天気が悪い、体調が悪い、などなど

最近でも、あるものでなんとかしないと!

と思うことは結構あったので、久しぶりに

あるものだけでパスタを作成しました!

 

こちらです!

20140310_01.jpg

厚切りベーコン、ピーマン、玉ねぎ・・・

適当に作ったつもりですが

出来上がりはほぼナポリタンでした。

 

 

一応、モルツとよく合うように

アクセントとしてタバスコをちょっと多めにしてみました!

20140310_02.jpg 

トマトソースとタバスコの相性は最高ですよね!

モルツもすすみます~!

 

こうやって「あるものだけパスタ」ができるのは

料理をさせてくれた母親のおかげです、

今さらながら感謝ですね!

 

 

それでは、Have a goodモルツ!

 

-------
|
-------
-------
-------

 

寒い方が好きなDJモルツです。

 

汗っかきなので夏よりも冬が好き、と公言している

私、DJモルツですが・・・そうは言っても

あくまで相対的な話で「どちらかというと」というもの。

 

この冬は雪の印象もあるせいか

なんだかいつもより寒く感じていて

さすがにこたえるな、と感じています。。。

 

ただ、そんな中でもやっぱりモルツ好きにとって

モルツは食卓に欠かせないので、

せめておつまみは温かい料理に

したいところです。

もちろん、お鍋やおでん、辛い料理もいいのですが、

仕事が忙しかったりして、そこまで準備に

時間をかけられない時でも作れる

簡単な温かいメニューがあるんです。

 

それがこちら!

20130303_01.jpg

わかりますか?

これはいわゆる「バーニャ・カウダ」なんですが

ちょっとアレンジが入っています。

 

「バーニャ・カウダ」といえば、イタリア語で「ソース」を

意味する「バーニャ」、そして「熱い」を意味する「カウダ」

つまり「熱いソース」という意味を持つ、イタリアの代表的な

冬の料理。ニンニクとオリーブオイルを温めて

そこにアンチョビや牛乳を加えたソースに

野菜などをつけて食べるのが一般的のようです。

でも、僕はなかなかアンチョビを使う機会がなく

頻繁に買うわけではないので、ふとした寒い日に

「そうだ!バーニャ・カウダを作ろう!」と思っても

すぐに用意ができなかったりするのです。

 

そんな時にアンチョビの代わりに役立ってくれるのが

「ツナ」これならサラダ用に缶詰をストックしている人も

結構多いのではないでしょうか?

 

アンチョビを入れない分、塩気を足す形にはなりますが

ツナで作った「バーニャ・カウダ」が僕の定番。

ニンニクのみじん切りをオリーブオイルに入れ

じっくり弱火で香りを出したら水気を切ったツナを加えて

弱火で炒めればOK!牛乳も入れないで

シンプルに作るのですごーく簡単です!

 

しかもこの「ツナのバーニャ・カウダ」は

野菜に乗せやすいので、食べやすさも抜群!

アツアツのソースと冷たい野菜という組み合わせも

いいですし、何よりモルツがすすめます!

 

できれば買い物にも行きたくない寒い冬の日。

ニンニク、オリーブオイル、ツナ缶という

比較的家にいつもあるもので作れる

簡単で温まるモルツのお供なので、

とってもオススメ!

ぜひ皆さん試してみてください!

 

それでは、Have a goodモルツ!

 

-------
|
-------

プロフィール

DJモルツ

DJモルツ
滅多に怒らない温和で楽観的なO型で、おとめ座のロマンチスト。
趣味は「写真」「料理」「音楽」「スポーツ」そして「モルツ」
モルツを美味しく飲むためならどこまでも行き、何でも勉強する探究心を持つ。
座右の銘:「TAKE IT EASY」「男は味で勝負」

-------

注目のキーワード

-------

ブログを検索

-------
-------

Windows版のみ

-------

モルツがうまい町