トラックバック一覧

「2013年10月」の記事

-------
-------

 

麺類大好きDJモルツです。

 

そば、うどん、きしめん、そうめんはもちろん

パスタ、フォー、そしてラーメンなど

だいたい1日1回くらいのペースで

麺類を食べています。

 

お店で食べるのも好きですが

もちろん自分で料理することもあります。

今回は、最近僕が作った麺料理を紹介しましょう!

 

その料理とは・・・焼きそば!

 

きっと焼きそばといえばソース焼きそばという人が

一番多いと思いますが、

今回はせっかくなので、ちょっとアレンジのきいた

焼きそばにチャレンジしてみたのです!

 

まず一つ目がこちら!

20131028_01.jpg

海鮮ラー油焼きそば!

 

ベースは塩味の海鮮焼きそばなんですが

今回はそこに具入りラー油をたっぷりかけて

炒めあげました!

もともと海鮮系の焼きそばは魚介のダシがきいていて

すごく好きなんですが、ラー油を入れるとピリ辛になり

さらにアクセントが加わってモルツが進むんです!

これはオススメ!

 

続いてもう一品!こちらです!

20131028_02.jpg

明太子焼きそば!

 

パスタに合うならきっと中華麺にも合うだろう、

という割と安直な考えからやってみたのですが

これもまた美味しかったです!

こちらも明太子のちょっとピリ辛な感じがモルツに合う!

あとはポイントになるのはごま油で作ることで

香りがよくなります。この辺でパスタとはかなり

味の雰囲気が変わってきますね。

海苔も合いますが、シソが結構いい感じでマッチします。

 

なんだかまだまだ可能性を感じる

中華麺アレンジの世界!

これからさらにいろいろなアレンジを

試してみようと思います。

 

それでは、Have a goodモルツ!

20131028_03.jpg

-------
|
-------
-------
-------

 

才能は人それぞれ違うものだとつくづく思う

DJモルツです!

 

高校生の頃、幼馴染で久しぶりに集まった時のこと。

当時テレビで放送していた友達イチオシの

絵画教室の番組に一人の幼馴染とハマり、程なくして

二人で油絵を始めました。

僕はというと、ある程度道具を買い揃えて

その番組や本を読みながらやってはみたものの

もともと絵心がある方ではないこともあって

なかなか上達しない状況に気持ちが折れてしまい

結局、1年もしないでやめてしまいました。

一方、同時に始めた友達は、そろそろ受験という時期に

会うと、ものすごい上達していて、絵を学ぶために

大学を目指すと・・・。そして今、彼は日本だけでなく

フランスでも活躍する画家になってしまいました。

同時に始めたのに・・・ずいぶんと差が出ましたね(笑)

 

さて毎月、テーマに合わせて皆さんからの

メッセージを募集している

「DJモルツの今日もモルツ日和」

10月のテーマはまさにそんな絵に関するモノ

「芸術の秋!絵画を描くとしたらモルツと一緒に

何を描きたい?」です!

ぜひその画家の友達にも聞いてみたい

アーティスティックなテーマですが、

ポイントは"実際に描いた絵"を募集するのではなく

"何が描きたいか?"というイメージでOKなところ!

これなら絵心がない僕でも投稿できます!(笑)

そんな中、皆さんの豊かな想像力が発揮された

芸術的なメッセージがたくさん届きました!

早速、紹介していきましょう!

 

まずはこの季節ならではのこんなメッセージ!

「紅葉が広がる公園で、ビール片手にキャンパスに絵を

描いているご老人を描きます」という

埼玉の「ロロロム」さん!

やっぱり秋といえば"紅葉"ということで、"紅葉"を

題材に選ぶ人は本当にたくさんいました。

確かに燃えるように色づく木々の姿は、自然が作り出す

絶景ですよね~。しかも、名所で観られる壮大な

景色だけでなく、身近にも見ることができるのが

いいところ。それぞれが楽しめるのは嬉しいですよね。

そんな中で、たくさん届いた紅葉のメッセージから

この「ロロロム」さんのメッセージを選んだのは

身近な紅葉と、"絵を描いている人を描く"という視点が

面白かったからです!

 

続いてはこちらもこの季節ならではの光景です!

「モルツと月とサンマでしょう。旬のものを

とり揃えなければ。」という静岡の「しろにゃん」さん!

"月"も"サンマ"も秋の風物詩で、多くの方が

挙げてくれましたが、何より"月"と"サンマ"という

組み合わせがささりました!日が暮れて、気温が

下がってきたところで外に七輪を持ち出して

新鮮なサンマを焼く。出来上がりを待っている間に

モルツを用意して、ふと上を見上げると見事な満月が。

ちょっと肌寒いところを七輪が温めてくれつつ

焼きたてのサンマを食べながら、冷えたモルツ・・・。

いやー!素晴らしい光景です!

 

続いては秋の味覚の王様が登場!

「湯気が香る『松茸の土瓶蒸し』の傍らに、モルツ!

秋の味覚の王様と極上のビールです。日本の秋を

堪能するなら、この絵画ですね!」という兵庫の

「こうたん」さん!

まさに同感です!松茸を挙げてくれた人も多かったですが

その中から特に僕が大好きな"土瓶蒸し"の姿が

目に浮かびました!想像の中では湯気ですっかり

メガネが曇っていました(笑)

 

そして!こちらも多かったです!

「モルツと一緒に描くのなら、やっぱり『麦』でしょ!

黄金色に実った麦畑を紙一面に書きたいです。」

という山口の「ブラックパンサー」さん!

やっぱりモルツの缶にもデザインされている

麦と一緒の姿は絵になりますよね~。

絵が上手な人に実際に描いてもらいたいです!

 

さて、ラストは食べ物とは違うこんなほっこりした光景。

「芸術の秋に描くものは、ひっくり返って寝ている

ネコの姿。コレに限る。モルツで乾杯。」という

石川の「モルペリンラジオ」さん!

ネコは秋の風物詩というわけではありませんが、

なんとも言えないのんびりした空気感から

なんとなく秋を感じる光景ですよね!

こういう雰囲気もまたいいですよね!

 

たくさんの芸術的なメッセージありがとうございました!

 

さあ!10月テーマ「芸術の秋!絵画を描くとするなら

モルツと一緒に何を描きたい?」

締め切り間近ではありますがまだ募集しています!

ぜひぜひ想像力を膨らませて

メッセージを送ってください!

 

それではHave a good モルツ!

 

-------
|
-------
-------
-------

 

秋に入ってもバタバタしているDJモルツです。

 

忙しいのはいいこと、とは言いますけど

秋の行楽の話題などをたくさん聞いていると

もうちょっとゆっくりしたいな~と思ったりしますよね。

おかげで秋らしいことなんて

ほとんどしていないわけで・・・僕の周りはまだ夏・・・

いや、さすがにそんなことはないですけど

なんとか秋の深まりを感じようと必死です。(苦笑)

 

そんな中、家の中にあるものをほんの少しだけ

秋仕様に変えました。

 

それがこちらです。

20131021_01.jpg

栗と落花生!

いずれも秋の味覚の代表格ではありますが

見ての通り、陶器製のものです。

 

で、使い道ですが・・・もちろん食べるわけではなく、

こんな感じです!

20131021_02.jpg

ハイ!さらに~

20131021_03.jpg

ハイ!そして・・・

20131021_04.jpg

こんな感じです!

 

今年に入ってから箸置きに凝り始め、

季節に合うものをいろいろと集めてきていますが、

この二つはかなり形も雰囲気も秀逸です!

 

持っているだけで秋気分!

食欲の秋にモルツを楽しむには絶好です!

 

皆さんも秋を感じ小物を探してみてはどうでしょうか?

 

それでは、Have a goodモルツ!

 

 

-------
|
-------
-------
-------

 

それほど「サンマが大好き!」

というわけではないDJモルツです。

 

正直、

「好きな食べ物は?」と聞かれて、

「サンマ」と答える人は多くないと思います。

もちろん、僕もその一人。

 

でも、この時期のスーパーや鮮魚店に

ビカッビカに光るサンマの鮮やかなシルバーボディが

並んでいる姿を見ると・・・

衝動的に買ってしまうという人は多いと思います。

もちろん、僕もその一人。

 

そうなんです。

 

それほどサンマが好きとは言わなくても

秋のサンマは特別。

何せ旬ですから。

そして、多く獲れるからこそお買い得なのも嬉しいところ♪

 

というわけで、サンマを買ってまいりました。

この時期の新鮮なサンマということで

「焼きサンマ」にするか?

「刺身」にするか?

頭の中で1時間半に及ぶ壮大な会議が行われた末、

最終的には「焼きサンマ」にすることが

僅差の多数決(?)で決定しました。

 

というわけで、その日の食卓がこちらです!

20131015_01.jpg

 

もうこの佇まいが素晴らしい!

 

まずは脂の乗った身をそのままいただき、

そこからモルツ。

続いてその身にしょうゆをかけた大根おろしをのせて

いただき、そこからモルツ。

さらに、苦味のきいた胆をいただき、

そこからモルツ。

 

モルツとサンマの見事すぎるコンビネーション。

最高です!

 

でも・・・

きっと刺身も美味しいんだろうな~

という思いも止まりません。

ぜひ!今度はサンマの刺身とモルツの

コンビネーションを楽しもうと思います!

 

それでは、Have a goodモルツ!

 

-------
|
-------
-------
-------

 

たくさん感動する人が大好きなDJモルツです!

 

もちろん自分が感動することも大好きですが

誰かから感動した話を聞くと、

その人の感動を感じられる豊かな感受性に

とても魅力を感じます。

そう思うことありませんか?

 

さて毎月、テーマに合わせて皆さんからの

メッセージを募集している

「DJモルツの今日もモルツ日和」

9月のテーマは「些細な出来事から感動の涙まで。

モルツに教えたい感動エピソードを教えて!」でした!

今回はとても感受性が豊かな皆さんから

聞いているだけでこちらの心もほっこりするような

感動のメッセージがたくさん届きました!

早速、紹介していきましょう!

 

まずはこちらから!!

「数年前、高知の足摺岬に行き、朝の日の出の様子を

見ることができまして、もうそうそうに行ける場所では

ないので、大変感動をしたのを覚えています。」

という大阪の「たかゆき」さん!

絶景に感動することってありますよね~。

自然が作り出した景色、特に日の出のように

いろいろな条件があった時にしか見ることができない

貴重なものに出会えた時の感動はひとしおですよね。

「たかゆき」さんのメッセージを読んで

ぜひ足摺岬に行ってみたいと思いました!

 

続いてはまた少し違ったタイプの感動メッセージです!

「先日生まれて初めてマラソン大会に参加しました。

ハーフだったのですが無事完走。頑張れた自分に

感動しました。」という広島の「けいこまり」さん!

そしてもう一つ!

「8月8日に62歳で、初挑戦の富士山に、高山病にも

ならず夫婦で踏破出来たぞ!」という大阪の

「ムサシ」さん!

お二人とも共通しているのは「達成」の感動という

ところですよね。何かを達成した時って

やっぱりそれまでの過程があるからこそ

より感動が大きくなりますよね。

特にそれを達成するのが大変であれば大変であるほど。

また、自分に感動できることがあると、その後、

いろいろなことに頑張れる気がします!

素敵なメッセージありがとうございました!

 

さて、どんどんいきましょう!

ここからは「人の優しさ」に感動したメッセージです!

「フォークリフトの免許を取りに行ったら、実技が上手く

できない私を、見ず知らずの他の受講者の人達が、

励ましたり、アドバイスしてくれたり

涙が出そうになった。」という愛媛の「ろどりげす」さん!

素敵なエピソードですね~。とても不安な時に

思いもよらぬ優しさ、しかもそれが知らない人だったり

すると、より感動は倍増! 「ろどりげす」さんが

感動している様子が目に浮かびます!

 

続いてはこちら!

「先日祖父の遺品を整理していた時のこと、肌身離さず

持ち歩いていた手帳のポケットに、何やら紙で折った

鶴が。?と思いながら手に取ったところ、その手触りで

思い出しました。幼い頃外食をした際、テーブルの上に

あった紙ナプキンで、鶴を折って祖父にあげたことを。

もう四半世紀も前のことです。ずっと大切に持っていて

くれた祖父の優しさに、思わず涙が出ました。」

という東京の「うるる」さん!読みながら自分の祖父を

思い出して思わずグッと来ました。

「うるる」さんのおじいちゃんはよほどその折り鶴をもらった

のがうれしかったのでしょう。

「うるる」さんがその折り鶴をあげた時のこと、

そして「うるる」さんが折り鶴を見つけた時のこと。

自分に置き換えて想像すると、たまらないですよね。

素晴らしいメッセージ、本当にありがとうございました。

 

さて、その一方でこういうメッセージもあります!

「この前の台風の時に、義弟の結婚式がありました。

正直な話、まだ1、2回しか会ったことがなかった為、

感情移入ができなかったのですが、義母の泣いている

姿を見て感動してしまい、涙がでそうになりました。

3年前の自分達の式のことも久しぶりに思い出し、

更にぐっときましたが、なんとかこらえました。

月並みですが、結婚式っていいですよね。」という

神奈川の「TAKA」さん!

これは非常に共感できます!なぜなら、僕はかつて

結婚式場でアルバイトをしていたことがあって

たくさんの結婚式を観てきたからです。当然、

アルバイトなので、僕が関わった結婚式には

知っている人はいないのですが、仕事をしながら

結婚式の中で出てくる様々なエピソードを聞いていると

だんだん感情移入してしまっていって最終的には

関係ないのに感動してしまうことがあるんです。

もちろん、「TAKA」さんの場合、親戚なわけですから

より感動したことでしょう。結婚式って本当に

いいですよね、僕もそう思います。

 

さあラストはこちらです!

「自分はモルツを冷蔵庫に冷やしていなくて、モルツを

飲みたいなぁと思った時に、だめもとでのぞいた

冷蔵庫に、冷えたモルツを発見した時は

ちょっと感動しますよね♪♪家族のありがたみを

感じます!!」という東京の「tto」さん!

これぞ日常の中にある感動!すごく共感できます!

大きな出来事ではないかもしれませんが、

こういうちょっとしたことで感動できる「tto」さんのような

感受性を持って、日々いろいろなことに

感動しながら暮らしていきたいですね。

 

皆さん!

たくさんの感動メッセージありがとうございました!

 

さあ!10月のテーマは芸術の秋をフィーチャー!

「芸術の秋!絵画を描くとするならモルツと一緒に

何を描きたい?」

絵が苦手!という人もぜひ想像をふくらまして

考えてみてください!どんな絵画がイメージされるのか

楽しみにしています!

 

それではHave a good モルツ!

 

-------
|
-------
-------
-------

 

シメジが好きなDJモルツです。

 

昔から「香りマツタケ、味シメジ」なんて言葉もありますが

僕もシメジの味が大好き。

高級なマツタケはなかなか食べられないと言う現実も

ありますが・・・(涙)

秋が深まってくるこのタイミングでぜひ食べたい一品です。

 

というわけで、今回は僕が良く作るシメジ料理を

紹介します!

まずはこちら!

20131007_01.jpg

 

定番の「茶碗蒸し」と「シメジと揚げの卵とじ」です!

茶碗蒸しはもはや説明が必要ないでしょうが、

卵とじの方はよくシメジが残っているときにやる

オリジナルメニュー。

めんつゆ風味のつゆにシメジと短冊状に切った油揚げを

ドサッ!この日は茶碗蒸し作りで残ったエビも

少し入れつつ、最後は卵でとじるだけ。

シメジのダシが出ておいしいんです!

20131007_02.jpg  

 モルツにはもちろん、白いご飯にもピッタリ。

本当に簡単なので、皆さんにもぜひ試していただきたい!

そしてシメジといえば、やっぱりこれもありますよね!

こちら!

20131007_03.jpg

お味噌汁!

これもまた秋の味覚として外せない一品です。。。

 

シメジの食感はもちろん、独特のダシがスープものにも

ばっちり。寒くなってきたら鍋にもいいですよね・・・

シメジが美味しい季節はこれから!

今シーズンはいろいろなシメジメニューに

チャレンジしていきたいと思います!

 

それでは、Have a goodモルツ!

 

-------
|
-------

プロフィール

DJモルツ

DJモルツ
滅多に怒らない温和で楽観的なO型で、おとめ座のロマンチスト。
趣味は「写真」「料理」「音楽」「スポーツ」そして「モルツ」
モルツを美味しく飲むためならどこまでも行き、何でも勉強する探究心を持つ。
座右の銘:「TAKE IT EASY」「男は味で勝負」

-------

注目のキーワード

-------

ブログを検索

-------
-------

Windows版のみ

-------

モルツがうまい町