トラックバック一覧

「2013年3月」の記事

-------
-------


いつか自分の「伝記」が出版されないかなぁ~

と、たまに妄想してしまうDJモルツです!

 

もちろん、それほどの功績を残せるかと言うと

正直自信はありませんが、想像するだけなら自由!

いったいどんな内容になるんでしょうか?

「モルツの素晴らしさを世に広めた人」という

キャッチコピーとかになったら嬉しいですよね~。

 

さて、毎月、テーマに合わせて皆さんからの

メッセージを募集している「DJモルツの今日もモルツ日和」

3月は、そんな「伝記」が出版されている人たちが

たくさん登場するこんなテーマです!

「歴史上の偉人とモルツを飲めるとしたら、

誰と飲みたい?」

これもまた想像するだけなら自由!

皆さん、想像を広げてメッセージを送ってくれています!

 

早速、皆さんからのメッセージ、紹介していきます!

まずは、僕がもっとも共感したこんなメッセージ!

「千利休とお茶ではなく、一緒にモルツを飲みたいです。」

という東京の「はなち」さん!

なるほど!これは話を聞いてみたい!

茶道の大家である利休がモルツを飲んだ時、

果たしてどんな感想を言うのか?興味ありますね~。

喜んでもらえるといいなぁ~と、思います。

 

続いては、こちらもまた興味深い話が聞けそうです!

「松尾芭蕉とモルツを飲んでみたいです。暑い夏の

夕暮れ時に彼と山形県の山寺に登り、蝉時雨を耳に

夕日に染まる山々や眼下に広がる景色を眺めながら

モルツで乾杯したい。」という静岡の「ぜんたろう」さん!

まず、風情たっぷりのシチュエーションがたまりません!

そんな素敵なところで飲んだらまず間違いなくモルツが

最高に楽しめると思うのですが、その相手が

松尾芭蕉だなんて!!願わくば、最後はモルツで

一句詠んでいただきたいですよね~。

 

さあ、続いてはこちら!

「吉田松陰に明治維新後、日本はこういう国になった

ということを説明し、意見を聞きながら一緒にモルツを

飲みたい。」という広島の「ふみうさ」さん!

これは話しながら思わず熱くなっちゃいそうですね~。

モルツを飲みながら日本のことを熱く語らう、、、

それもまた楽しそうですね~。

 

また、この人の話も聞いてみたいです!

「徳川慶喜が大政奉還を決めた時の気持ちを、モルツを

飲みながら聞いてみたい。」という東京の

「デデオ230」さん!これはもう歴史を学ぶ上では

欠かせない、日本を変えた大事件ですからね!

その時の気持ち・・・プレッシャー・・・想像するだけで

ゾクゾクしますが、実際はどうだったのでしょうか?

うーん、知りたい!

 

そして、多くの方が挙げていてちょっと意外だったのが

この人。

「宮本武蔵とモルツを飲み交わしたいと思う。

彼の剣術に対する考え方が今に通じる理由を知りたい。」

というのは群馬の「くれーぷ大名」さん!

これもまた熱い席になりそうですね!

でも、個人的にはなんとなく宮本武蔵には

怖いイメージがあるので機嫌を損ねないか

ちょっと心配です(笑)

 

さて「歴史上の偉人」と言われた時に、僕は反射的に

日本人の偉人ばかりが浮かんだのですが、中には

海外の偉人を思い浮かべた方もいたようで、

その想像力に驚きました!

 

例えばこちら!

「マリー・アントワネット。フランス革命の真実を聞きながら

冷えたモルツを飲みたいな。」という北海道の

「ラッキーガール」さん!なるほど!

これは思いつきませんでしたが、確かに話を

聞いてみたい!「モルツがなければ・・・」

なんて言うのでしょうか?(笑)

 

続いてはこの人!

「三国志の関羽と張飛と桜の木の下で酒を

かわしてみたいですね。桜園の誓い!な~んちゃって!」

という埼玉の「かずかずかずさん」さん!

なるほど!三国志の世界、憧れますね~。

それにしても想像するに二人はかなり豪快に飲みそうで、

ついていけるか心配です。(笑)

 

続いては、この人!

「ベーブ・ルース。おいしそうに飲んでくれそう。

いっぱい野球の話題について語ってみたい!」

という兵庫の「Delinquency」さん!

確かに面白い話がいっぱい聞けそうですね~。

しかも明るいイメージがあるので楽しい席になりそう!

何よりベーブ・ルースにモルツが良く似合う!

これは楽しみです!

 

そして、海外の方で多かったのはこの人!

「アインシュタインと"もろみ"の凄さについて

語り合いながら飲みたいッス!」という茨城の

「かばをくん」さん!

そして同じアインシュタインでも話の内容が違う方も

いました!

「アインシュタインに光速をこえられるかどうか、時間と

空間はゆがむのか聞いてみたい。」という

大阪の「まえっち」さん!

いずれにしてもアインシュタインと飲むとなると

相当な知識が必要になりそうですよね・・・(汗)

僕にはちょっとハードルが高いかもしれません。(苦笑)

 

さて、残りわずかですが引き続き3月のテーマは

「歴史上の偉人とモルツを飲めるとしたら、

誰と飲みたい?」

そして!間もなく始まる4月のテーマは

「春のおでかけ!モルツと一緒に食べたい

お弁当のおかずは?」

こちらもぜひぜひメッセージを送ってください!

 

それではHave a good モルツ!

 

-------
|
-------
-------
-------


ごきげんよう。DJモルツです。

 

子どもの頃、近所にあった女子校の子に

「ごきげんよう」と上品にあいさつされて、

「こんにちは」じゃないのか?と

"きょとん"としてしまったことをよく覚えています。

何せ、「上品」よりもスピードとノリ重視の

"ちゃきちゃき"の江戸っ子の母親に育てられたもので。

 

そんな母親がやたら「上品」だと言っていた飲み物が

あるんです。それは「紅茶」

今では当たり前のようにペットボトルでも売られていて

非常に身近なものではあるのですが、母親の中では

特別な日にしか飲まない上品な飲み物、だったらしく

家でも紅茶をいれる時には、なんだか仰々しい

ティーポットを戸棚の奥の方からごそごそ出してきたのを

よく覚えています。

 

そんな家で育ったものだから、紅茶を飲むことだって

たまにしかないことで、ましてや飲むこと以外に

使うなんて考えたこともなかったのですが・・・

思い切って使ってみました。こんな風に。

20130325_01.jpg 

写真だとちょっとわかりにくいかもしれないのですが

豚肉のブロックを紅茶で煮てみました。

いわゆる「紅茶豚」というメニューです。

 

煮ている間も紅茶の香りがキッチンを包み、

とっても上品な感じでした。

なんでも紅茶で煮ると、その香りで豚肉特有のにおいが

消え、しかもさっぱりと、柔らかくなるんだそうです。

 

1時間ほど煮たら、タレに漬け込んで味をしみ込ませて

出来上がり。工程も非常に簡単です。

最終的にはこんな感じになります!

20130325_02.jpg 

見た目はほぼ「チャーシュー」ですね(笑)

 

ただ、本当に柔らかくておいしい!

これはびっくりです!

しかも、冷蔵庫で比較的長く保存できるというので

作り置きしておいて、ちょっとおつまみがほしい時に

切り分ければいいということで、かなり便利!

 

簡単でおいしくて、しかも日持ちする・・・

なんて素敵なんでしょう。

できればもっと早く知っておきたかったメニューです。

調べてみると紅茶で煮るものは

いろいろバリエーションがあるようなので

また他の食材で試してみます!

ぜひ皆さんも試してみてくださいね!

 

それでは、Have a goodモルツ!
 

-------
|
-------
-------
-------


スタミナはある方だと思うDJモルツです。

 

学生時代にサッカーをやっていた時も

それほどテクニックがあるわけでもなかったので

とにかく動いてテクニックの分をカバーするという

気持ちでやっていました。

 

仕事の面でも

やはり若かりし頃に、先輩達から

「若いうちにやっておけ!」的な指導を受けたおかげで

キャパシティが広がったのか、今でも比較的

スタミナで乗り切るタイプでやっています。

 

ですが、、、3月も折り返し地点を回った

季節の変わり目。

春に近付くにつれて少しずつ気温も上がってくる

この季節に・・・心も体もちょっとふわっとしてしまうことが

多くなってしまうのは・・・僕だけでしょうか?(汗)

 

"夏バテ"ならぬ"冬バテ"とでも言いますか、、、

でもでも!疲れている場合ではありません!

これから楽しい楽しい春!

スタミナアップメニューで

心も体も元気にして臨んでいきたい!

 

ということで、こんな料理でモルツをいただきました!

20130318_01.jpg 

 わかりますか?

にんにくの丸揚げです。

アップにするとこんな感じです。

20130318_02.jpg 

どうです?

見るからにスタミナつきそうじゃないですか??

低温の油からじっくりあげてしっかり火を通します。

皮がついたままで揚げた方が蒸し焼き状態になるので

ホクホクといい感じに仕上がるみたいですよ。

また、揚げる前にフォークや串でところどころに

穴をあけておけば、中の温度が上がって

破裂するような心配もないですよ~

20130318_03.jpg 

これがまたスタミナがつくだけでなく

モルツとベストマッチ!

やっぱりガーリック料理はモルツに合います!

あっという間に丸々一個食べきってしまいました。

 

よーし!これで元気満タン!

 

春に向かって勢いをつけていきますよ~!

皆さんも「頑張るぞ!」という時には

ぜひ試してみてください!

オススメです!

 

それでは、Have a goodモルツ!

 

-------
|
-------
-------
-------


日本史と世界史が得意だった

DJモルツです!

 

とはいっても、もう20年くらい前の話ですが

いわゆる「歴史」という教科については

日本史も世界史も得意でした。

自分たちが暮らす世の中を作ってきた

偉人たちの思いや戦略の話は

聞いているだけで楽しくて、

あまり勉強という意識をしないで

壮大な歴史ロマンを堪能しているうちに

試験にも強くなったという感じです。

 

そんな中!毎月、テーマに合わせて皆さんからの

メッセージを募集している「DJモルツの今日もモルツ日和」

この3月のテーマは・・・

「歴史上の偉人とモルツを飲めるとしたら、

誰と飲みたい?」ということで、

偉人たちの名前がたくさん登場する

僕にとってはたまらないテーマ!

 

早速、皆さんからのメッセージをチェックしていきましょう!

まずはやっぱりこの人!

「織田信長と天下統一の野心を聞きながら

飲みたいです。」という、東京の「ままままん」さん!

日本の歴史においては本当に大きな影響を与え

今でも大好きな人が多い織田信長。おそらくここまで

届いているメッセージの中で最も多くの人が名前を

挙げています。モルツの肴に「天下統一」の話しとは

なんとも贅沢ですね~。確かにその語り継がれている

ものではなく、実際に本人の口から思いを聞いてみたい

というのも頷けます。いったいどんな口調で話すのか?

やっぱり渋みのある深い声だったのか?話の内容も

そうですが、我々が知らない織田信長のいろいろなことを

感じてみたいですよね~。

 

かと思えば、その信長にとって天敵となった

この人の名前も挙がっています。

「明智光秀と飲んで『本能寺の変』を起こした

本当の理由を聞いてみたい。」という

埼玉の「RED DEVILS」さん!

1582年、京都に宿泊していた織田信長を襲った

明智光秀によるクーデター「本能寺の変」

日本史の中ではもう知らない人がいないほど

メジャーな大事件ですが、その真相は僕も知りたい!

起こすことを決めたのはいつなのか?

なぜ起こすことを決めたのか?

想像は膨らむばかりです!

 

そしてもう一人、やはりこの人が来ましたか!

という感じの人と言えば・・・

「もちろん坂本竜馬とお龍さん。話が弾み、楽しそう。」

というのは東京の「根魚」さん。

根強い人気を誇る歴史的な偉人で常に上位に入る

幕末の志士、坂本竜馬。そして、その妻、お龍さん。

長きにわたって続いた江戸幕府を倒すきっかけを与え

日本を近代化に導いたことで知られていますが、

その一方で、このご夫妻は日本で最初に

新婚旅行に行ったことでも有名ですよね。

二人のラブラブなお話はぜひ聞いてみたい!

でも、逆に竜馬がお龍さんの尻に敷かれていたり、

イメージとは裏腹だったりしたら、それはそれで

面白いですよね。

 

そして、実はモルツとちょっとした関わりがある(?)

こんな人の名前も挙がりました。

「大塩平八郎と一献交わしたい。決起直前のスパイの事、

江戸幕府に届かなかった建議書の事、その悔しさなど、

おそらく朝まで、いや永遠に熱く語らうのではなかろうか。」

という長崎の「Az」さん!

江戸時代後期1837年に起こった江戸幕府への反乱

"大塩平八郎の乱"を指導したことで知られる

大坂町奉行所元与力の大塩平八郎。

果たして、モルツとどんな関係があるのか??

実は、以前「DJモルツのぬくもりモルツ紀行」で

大阪を訪れた時に行った天神橋筋商店街の

「國重刃物店」実はこのお店の2代目店主が

大塩平八郎に刀をおさめてという記録が

残っているんだそうです。

意外なつながりがある(?)大塩平八郎と

モルツを酌み交わす。これはまた一興ですよね。

(※「國重刃物店」に行った時のページがこちら。

http://www.suntory.co.jp/beer/malts/nukumori/18/index3_h.html?fla=true

 

さらに、ちょっと意外なこんな方もいました。

「もし、歴史上の偉人とモルツを飲めるとしたら、

宮沢賢治様と飲んでみたいです。私が岩手出身

ということも理由の一つですが、何より賢治様は

お酒が飲めるのか、というところに興味が湧きます。

本音トークなどもしてみたいです。」

という、岩手の「ぼっく」さん!

「銀河鉄道の夜」をはじめとする名作文学を

生み出してきた宮沢賢治。確かにどんなことを

考えていたのかは知りたいですよね。

ファンタジックな宮沢ワールドのルーツは

どんなところなのか?やはり飲みながらする話も

ファンタジックなのか?とっても気になります!

 

まだまだたくさんの偉人のお話が届いていますが

すみません・・・僕が歴史好きなもので一つ一つの

メッセージについての話がどうしても長くなってしまい

今回はここまでです!(苦笑)

 

引き続き3月のテーマは

「歴史上の偉人とモルツを飲めるとしたら、

誰と飲みたい?」

歴史好きの皆さんからの熱いメッセージを

お待ちしています!

「誰と飲みたいか?」ということと同時に

「どんな話がしたいか?」ということも書いて

送ってください!

 

それではHave a good モルツ!

 

-------
|
-------
-------
-------


考えてみると「魚の卵」が大好きなDJモルツです。

 

もちろん、熱帯魚とか、そういう話ではなく

食べる方です。

子どもの頃、それもかなり小さい頃、

好きな食べ物を聞かれたときに

周りの子どもたちが「ハンバーグ」とか「カレー」と

子どもらしい答えをする中で、僕は一人、

「いくら」と「数の子」と堂々と答えていたほどです。

 

他にも子持ち昆布やカレイの煮つけの卵の部分とか

数えると結構出てくる「魚の卵」系。

その中でも、今でもよく食べるのが

比較的リーズナブルな「タラコ」

 

アツアツのご飯に生のタラコを乗せて食べるのは

もちろん、至福の時ですが、焼きタラコにして

大根おろしを添えるのもまたよし。

他にも、甘辛く煮たり、卵でとじたり

マヨネーズと和えてディップにしたり・・・

本当にバラエティ豊かな楽しみ方ができます。

 

この度、そのレパートリーにもう一つ加わるメニューを

知り合いに教えてもらいました!

それがこちらです!

20130311_01.jpg 

タラコスパゲッティ!

・・・ではありません。

パスタではなく、「糸こんにゃく」です。

和風です!

 

糸こんにゃくを、少しのごま油で炒めて水分を飛ばし、

そこにダシとお醤油、酒、みりんをかけて味を整えたら

最後にタラコをほぐしていれて完成。

本当に簡単にできるんです。

もちろんタラコスパゲッティも美味しいですが、

これがまたかなり美味しい!

さらにこのメニュー、ヘルシーなのが嬉しいところ

ですよね。

 

スーパーなどでタラコを買うと、

ワンパックの量がちょっと多かったりして

毎日、いろいろなアレンジをする必要があるので

レパートリーが増えることはすごくうれしいこと。

しかも今までとかなり味のバリエーションが違うので

かなり使い勝手がよさそうな一品です。

 

これからまたさらにタラコライフが楽しくなりそうです!

皆さんもぜひ試してみてください!

 

それでは、Have a goodモルツ!

 

-------
|
-------
-------
-------


ボンジョルノ!DJモルツです。

 

残念ながらイタリアには行ったことがありませんが、

イタリアは大好きです!

芸術的な街並み、ラテン系の明るいノリ、

そして、本場のサッカー!

もう好きなことだらけなんです。

 

さらに!なんといってもイタリア料理も大好き!

高校生くらいの頃に、イタリアンにハマって

パスタを自分で作ったり、ハーブを育てたりしはじめた

ことが今でも自分に大きな影響を与えているように

感じています。

 

先日、そんなイタリアに友人が仕事で行ったのですが

そのお土産が素晴らしかったんです!

 

もう友人から「お土産買ったよ~」というメールが

来たときから、勝手に、オリーブオイルかなぁ?

とか、おいしいパスタかなぁ?もしかして生ハム?

とか想像が膨らむばかり。

そして友人にもらったのがこちら!

20130304_01.jpg 

塩です。

しかし!これがただの塩じゃないんです!

もっとアップにしてみると・・・

20130304_02.jpg 

何か入っているのがわかりますか?

実はこれ、あの高級食材!トリュフなんです!

というわけで、お土産の正体は

「トリュフ塩」だったんです!

 

実は、正直なところ、あまりトリュフになじみがないので

最初はどんなものなのか?よくわからなかったのですが

封を開けた瞬間にトリュフ独特の香りがふわり!

友人によると、塩の中にトリュフを入れると、

その香りが塩にも移って、全体的に香りが

つくんだそうです。

 

そして、、、

トリュフの芳しい香りを嗅いだ僕は

一生懸命、これに合う料理を考えたのですが・・・

そもそもトリュフを使った料理をあまり知らないので

結局、すごくシンプルな料理に使ってみました。(汗)

それがこちらです!

20130304_03.jpg 

鶏ムネ肉のトリュフ塩ソテーです。

本当にいつも通りのムネ肉のソテーなんですが

トリュフ塩を使ったことで全くの別物に大変身!

それほどたくさん使ったわけではないですが

すっかりイタリアンな味になりました!

その味わいたるや、

まさに「ボーノ!」(イタリア語でおいしい)

といった感じで、モルツも進みましたよ~。

 

世界にはまだまだ知らない調味料が

たくさんありますが、これからいろいろなものを

試してみたくなりました!

また、面白いものを手に入れたら

皆さんに報告しますね。

 

それでは、Have a goodモルツ!

 

-------
|
-------
-------
-------


モルツを注いでもらうだけで

かなりの幸せを感じるDJモルツです!

 

自分で注いで飲むのも、マイペースで飲めるので

楽しいひと時ですが、誰かと一緒に飲んでいる時に

その相手が、絶妙なタイミングでこちらのグラスに

モルツを注いでくれたりすると、その気遣いに

心がほっこり温まりますよね。

 

さてさて、毎月、テーマに合わせて皆さんからの

メッセージを募集している「DJモルツの今日もモルツ日和」

まだまだ寒い2月のテーマは

「モルツでホッとしよう!寒い冬に心温まるしあわせ

エピソードを教えて!」ということで

みんなで心温まるエピソードを持ち寄って

体の中から温まっていきたいと思います!

 

では、読むだけで心がほっこり温まる

素敵なメッセージの数々を紹介していきましょう!

まずは新潟の「ころちゃん」さん!

「最近仕事が忙しく、帰りが遅くなる私。つい旦那さんに

『つかれたー』と愚痴を言ったところ、次の日の食卓に

モルツの缶が。旦那さんが気を利かせて

買っておいてくれたのでした。一口飲んで疲れも

吹っ飛びました!ありがとう。」

いやーこれぞまさに夫婦愛!相手のことをしっかり

見ていなければ、こういうことはできないですよね~。

素敵な旦那さん!旦那さんの愛とモルツで明日もまた

頑張れる!なんて素敵なことじゃないですか。それに

この優しさを受けた「ころちゃん」さんが、ちゃんと

「ありがとう。」と感謝していることがまた素敵。

本当に心温まるしあわせエピソード、

ありがとうございました!

 

続いて、東京の「りな」さん!

「会社からの帰宅途中、バスから降りるお客さんに

『お気をつけて』と声をかける運転手さんに和みました。

帰宅後はモルツで乾杯です。」

パートナーや家族、知り合いもそうですが、仕事の中で

お客さんに向かってこういうことを言える人って

素敵ですよね。僕もその場にいたらきっと「りな」さんと

同じように、心が和むと思います。しかも、一日の疲れが

たまっている帰宅途中のようなタイミングでこういう光景を

目撃すると癒し効果は抜群!たまった疲れを優しく

取り去ってくれるような感じがしますね。さらに帰ってから

モルツ。もう心がぽかぽかですね。

 

続いて、長野の「もんたん」さん!

「今年は例年にない降雪で雪かきに追われている

毎日です。同時に寒さとの戦いでもあってとても

厳しいです。自分の家だけではなく近所の一人暮らしを

しているおばあちゃん宅の雪かきもしてあげようと思い、

ただ善意でしていたところ。『これでも飲んで体を

温めて』と言われ手渡されたものがモルツでした。

普段飲む以上にその時のモルツの味わいが最高に

おいしかったです。」

「もんたん」さんの優しさに、本当に心温まります。

自分の家の雪かきをするだけでも大変なのに

さらに他の人の家まで。寒さもある中、

そういう善意ってなかなかできないですよね。

きっと、「もんたん」さんに雪かきをしてもらった

近所のおばあちゃんの心も温かくなったはずだと

思います。そして二人の間をモルツがつないだ感じが

DJモルツとしてはなんとも嬉しくて、心が温まりました。

 

続いて、秋田の「あ~きたきた」さん!

「今日は朝よりも気温が下がり寒い一日でした。

疲れて帰ってきたら、息子がモルツを持ってきて

『一緒に飲もう』と来たので、何かあると思って

『どうした』と聞いたら、『好きな人ができたので

今度連れてくる』だって。嬉しくなって『あ、そうか、

うまくやれよ』と私。一日の疲れが飛んでいきました。」

「あ~きたきた」さん、おめでとうございます!

まだちょっと気が早いかもしれませんが。(笑)

シチュエーションを想像するだけで温かい家庭の

画が浮かんで、心も温まります。僕にはまだ経験が

ないのであくまで想像の範囲になりますが、きっと

自分の子どもにこんなことを言われたら、思わず

笑みがこぼれてしまうような気持ちになるんでしょうね。

なんだかとってもうらやましいです。

そして、ぜひ息子さんの好きな人が来たときは

モルツで乾杯してくださいね!(笑)

温かい家庭の素敵な一コマ。

僕も寒さが吹き飛びました!

 

皆さん、温かいメッセージ本当にありがとうございました!

まだまだ寒い日が続きますが、皆さんが

いろいろなことに幸せを感じて温まることで

寒さを乗り切ってもらえたら、と心から思います。

そして!モルツを飲んでさらに温まってくれたら、

なお嬉しい限りです。

 

さて、月は変わって次のテーマへと参りましょう!

3月のテーマは

「歴史上の偉人とモルツを飲めるとしたら誰と飲みたい!」

これはまた想像力が必要なファンタジックなテーマ!

皆さん、ぜひ自由な発想でメッセージを送ってください!

お待ちしています!

 

それではHave a good モルツ!


 

-------
|
-------

プロフィール

DJモルツ

DJモルツ
滅多に怒らない温和で楽観的なO型で、おとめ座のロマンチスト。
趣味は「写真」「料理」「音楽」「スポーツ」そして「モルツ」
モルツを美味しく飲むためならどこまでも行き、何でも勉強する探究心を持つ。
座右の銘:「TAKE IT EASY」「男は味で勝負」

-------

注目のキーワード

-------

ブログを検索

-------
-------

Windows版のみ

-------

モルツがうまい町