トラックバック一覧

「2011年2月」の記事

-------
-------

 

"上昇志向が強い男"DJモルツです。

 

なんて言ってみたものの、

本当に強ければ、もっともっと色々な所に行って

仕事をしているような気がしますね。

実際のところはマイペースな方かと思います。

 

でも!物理的に何かを登るのは好き!

とはいっても登山を本格的にやっているわけでは

ありません(苦笑)

子どもの頃から、わりと運動神経が良かったので

広場で遊んでいる時とかにボールが木に

ひっかかったりすると率先して登っていたタイプで

結構無茶もして親をヒヤヒヤさせたものです。

 

記憶にはまったくありませんが

幼稚園児の頃に、兄が通っていた小学校の

登り棒をぐんぐん登り降りられなくなったことも

あるみたいです。

 

「三つ子の魂、百まで」なんて言葉がありますが

どうしてもその頃のイメージが

残っているのでしょうか?

今でも気持ち的には「自分は身軽だ」と

思いこんでいる私DJモルツ。

友人に連れられて、こんなところに行ってまいりました。

 

20110228_01.jpgのサムネール画像

ボルダリングスタジオです。

 

「ボルダリング」とは、いわゆるフリークライミングの一種で

数m程度の壁をロープなどもつけずに登っていくという

最近少しずつ知られるようになってきたスポーツ。

スタジオの壁には「ホールド」と呼ばれる石が

不規則にたくさんついていて、それを使って

登っていくのですが・・・これだけたくさんの「ホールド」が

あるもので、ただ登るだけなら多少のスポーツ経験が

ある人ならそれほど難しくないのです。

 

もちろん僕もそこまでは簡単にクリアしたのですが・・・

そこからが難しい!

 

そもそも「登るためにどのホールドを使ってもよい」

というわけではないのです。

一つ一つの「ホールド」に番号がふられていて

それをたどっていかなければいけないというのです!!

(どこのスタジオでもそのシステムなのかは

正直わかりませんが・・・こちらはそうでした。)

 

そうなると、一気に話が変わってきます。

一つ目を登って、次はどれかな~、と探すと

わっ!すごい遠い!

みたいなことがよく起こるんです。

しかも、次の「ホールド」だけでなく

その次の「ホールド」にどう行くかまで

考えていないと大変なことになります・・・

結構、頭を使う競技なんですね!

知りませんでした。

 

頭も使いつつ、普段は使わない指先の筋肉をフル活用!

終わるころには前腕部がパンパンになっていました。

しかも、インストラクターの方に

「前腕が疲れている人は、あまりいい登り方では

ないんですよ」とまで突っ込まれる始末。。。

 

いやー・・・上に行くのは楽じゃないですね・・・

もう「自分は身軽だ!」なんて軽々しく言いません。

でも、周りで女性が軽々とクリアしていく姿を見ると

もっとうまくなってやる!と無駄に上昇志向だけは

湧いてくるのです。

この辺は「上昇志向が強い」というよりも

ただの「負けず嫌い」ですね。

 

でも新しいスポーツに挑戦してみるのは面白い!

いろいろな発見がありますよ!

もちろん、ひと汗かいた後、

家に帰って満足感と共に飲むモルツは

スポーツの種類に関係なく美味しいですよね。

 

自称「運動神経がいい」DJモルツ!

これからも色々なスポーツに挑戦していきます!

多分!

 

それではHave a goodモルツ!

 
20110228_02.jpgのサムネール画像

※もちろんスタジオでは飲んでいませんよ。
というかそんな余裕はまったくありませんでした(汗)

 

-------
|
-------
-------
-------

 

基本的にあっさりしていると見られがちなDJモルツです。

 

「しつこい」と言われるよりいいかな~と思いつつ

なんというか「粘り」が足りないということは

よく言われる方なんです。

昔の彼女にも別れ際に言われました(苦笑)

 

別に気持ちの切り替えが早いわけでもなく

思い入れが浅いわけでもなく

ただ、方向転換しないといけないと思った時に

どうしたらいいのかよくわからず

ボーっとしてしまう方なので、その姿が

クールというかあっさりしているように見られるようです。

 

そう見えるかもしれないけど

結構気持ちはネバーっとしているんですよ、実は。

 

さあそんな僕のどーでもいい話はさておき

やはり「粘り」は大切だと思わされるお土産を

いただきました。こちらです!


20110225_01.jpg

わかりますかね?

見事な自然薯(じねんじょ)です!

 

元々、納豆やオクラなどなど

ネバネバ系のものは大好きですが

やはり!冬と言えばヤマイモ!

特にたまに手に入る自然薯が大好きです!

しかもいろいろな料理にするのも好きですが

シンプルにすり下ろして

ダシ醤油で軽く味をつけたものを

ホカホカご飯にかけるのが一番好き!

 

というわけで今回も、モルツ350ml缶およそ5本分という

すごい長さの自然薯もひたすらすりました。

そして、いざ、ご飯の上へ!と思ったら・・・なんと!

お皿から離れなくなってしまいました!

 

逆さにしても落ちてこないのです。

なので、いつもより少し薄めのダシで伸ばしたりしながら

なんとかありつけました!

でも、それだけ苦労した甲斐があるうまさ!

やはり粘りは大切です!

すっかり元気になって残りわずかになってきた冬も

おかげで乗り切れそうです!

 

そして、あまりの美味しさに!

 

写真を撮り忘れました(汗)

 

本当に申し訳ありません。

でも、ま、仕方ないですよね!

あまりに美味しいんですもの。

 

あ、

 

この辺りが「あっさりしている」と言われる理由・・・

なのかもしれませんね。

 

でも自然薯にあやかってこれからはもう少し

粘り強くいきますよ!

 

それではHave a goodモルツ!

 

-------
|
-------
-------
-------

 

陶芸歴1年のDJモルツです。

 

そう書くと、ちょっとうまくなった気がしますが

実際はそうでもないです(涙)

 

なんか波があるんですよね~。

うまくいくときは何も考えなくてもうまくいくのに

うまくいかないときはどうやってもうまくいきません。

先輩たちには「そんなもんだよ」と慰められながら

陶芸を続けていますが

結構精神的には追い詰められていきます・・・

 

でも、陶芸の中で好きな作業があります。

それは一回ひいた器を乾かしてから行う

「削り」という作業。

 

20110221_01.jpg

ろくろにこのような「しった」と呼ばれるものを置いて

乾いた器を乗せます。

で、ひくときとは反対に回しながら

削りの道具で削っていくのです。

 

この作業をすると、器の下にあるいわゆる

「高台」(こうだい)と呼ばれる部分が出来てくるのですが

ここがうまくいくと、なんとなく器がまとまるというか

ちゃんとしたものに見えてくるから不思議です。

20110221_02.jpg20110221_03.jpg

ね、なんだか様になっていると思いませんか?

 

とはいえ、あくまでこれは「調整」にあたる作業なので

もちろん器をひく技術を磨かなければいけないのですが

「余分なものを削る」という考え方も

シンプルなもの好きな僕にとっては

なんだか好きなんです。

 

こういう小さい楽しみもあるので続けられる陶芸。

モルツを飲むためのビアジョッキまでは

もう少しかかりそうですが、

地道にやっていきますね!

 

また今回の作品が出来上がったら報告します!

それではHave a goodモルツ!

 

-------
|
-------
-------
-------

 

包丁を買いに行ったはずのDJモルツです。

 

先日、魚をさばくための包丁が欲しいという話を

ブログで書いたのですが、書きながらさらに

どんどん欲しくなったので、仕事帰りにふらっと

築地に行って包丁を見に行ったのです。

 

値段も様々、形も様々。

たくさんの包丁を見て、

お店のお兄さんの説明を1時間くらい

ずっと聞いたのですが、、、その日はなんか

ピンと来なくて買わずに店を出たのです。

 

・・・で、大人しく帰ろうと思ったんですけど、

駅まで帰る途中で、出会ってしまったのです。

それはそれは美味しそうなものを。

で・・・買ってしまったのです。

20110218_01.jpg

マグロです。

結構高かったのですが、そこは自分へのご褒美ということで

たまにはいいかなぁと。

お店の前で中トロにするか赤身にするか迷っていると、

「じゃあ中赤でどうですか?」と聞き慣れない言葉。

写真に写っているマグロを見て

わかる人もいるかもしれませんが、

この切り身、向かって左が赤身で右が中トロなんです。

 

というわけで切り分けるとこんな感じになりました。

20110218_02.jpg

どうです?

うまそうじゃないですか??

 

やっぱり何歳になってもマグロは

テンションがあがります!

たまに無性に食べたくなるんです。

というわけで!

この日はご馳走でした!

20110218_03.jpg

左下に見える野沢菜漬けも築地で買ったもの。

そして、上の方にあるこれは・・・

20110218_04.jpg

ユッケです!

 

お刺身の切れ端でチャレンジしてみました!

今までお店で何度か見かけたことがあったのですが

やっぱりお刺身派の僕としては

あまり食べたことがなかったんです。

でも、食べてみると・・・おいしいですね!

 

もうおなかいっぱいマグロ尽くしで

最高の一夜でした。

 

さあ!テンションが上がった時はやっぱり音楽!

ここで一曲!

♪マグロ節 / 漁港

 

「漁港」がバンド名です。

それ以外はもはや説明は必要ないですよね・・・

聞いたことがない人はぜひ一度。

 

それではHave a goodモルツ!

 

-------
|
-------
-------
-------

 

ちょっと欲しいモノができたDJモルツです。

 

それは・・・「包丁」です。

正確に言うと「出刃包丁」ですね。

 

先日、イカをさばいた時にも思ったのですが

もう少しいい包丁があれば

もっと料理が楽になるのに、と思ったのです。

 

というのも、またまた料理を頑張ろうと思って

こんなものを買ってきたときのことです。

20110214_01.jpg

アジです。

自分でさばくのは初めてですが

今回もまた実家の母がやっていたのを思い出しながら

挑戦しました。

20110214_02.jpg

三枚に下ろすところまでは順調にきましたが

どうもアジの身の部分がキレイじゃない・・・

というわけで本来なら骨を取ったら

刺身にしようと思ったのですが・・・

20110214_03.jpg

結局たたきにしました。

 

うーん、別に失敗したわけじゃないんですけど

なんだか納得がいきません。。。

 

というわけで、先日一緒に釣り堀に行った先輩に

相談したところ・・・

「そりゃ包丁だな」

と、あっさり。

 

聞けば先輩、魚をさばくために

包丁を何種類も持っているとのこと。

しかもそれぞれ大きさや用途に合わせて。

 

なるほど~

確かに僕も何本か包丁を持っていますが

どれもそれほど高いものでもないですし

そのうち1本はもう10年くらい使っているものです。。。

一応、研いだりはしているのですが

素人ですから、それほど切れ味が甦るというほどでは

ありません。

 

やっぱりそろそろ買うか・・・

 

なんてことを本格的に思いながら

モルツと一緒に夕食を頂いたのでした。

20110214_04.jpg

 

あっ、そういえば今日はバレンタインデーでしたね。

チョコとはまったく関係のない1日だったことを

お察し頂ければ幸いです(苦笑)

 

それではHave a goodモルツ!

 

-------
|
-------
-------
-------

 

日本プロサッカー創成期世代のDJモルツです。

 

このブログでもフットサルをしていることは

何度かお伝えしていますが、

日本プロサッカー創成期世代の僕が

本気でサッカーをしていた頃といえば

まだフットサルはあまり一般的ではありませんでした。

 

なので「サッカー」というとやっぱり「11人で行うもの」

というイメージが強いのです。

とはいえ、大人になるとなかなか11人×2チームという

大人数を集めるのは結構大変なので

おのずとフットサルが中心になってしまうわけです。

 

でも、、、最近サッカーをすごいたくさん見たので

やっぱり11人制がやりたくてうずうずしていたんです。

そんなとき!渡りに船とばかりに

友人からフルコートで11人制のサッカーのお誘いが!

 

これはチャンス!

と思って行ってまいりました!

 

20110211.jpg

・・・がしかし。

こんなに広かったっけ??

というのが第一印象。

今回行ったコートは小学生用よりも少し大きいくらいと

それほど広くない方のコートなんですが

フットサルコートに慣れてしまった僕としては

まるで北海道のように広く感じます。

 

のっけから先制パンチをくらってしまったものの

もはや引き下がることはできないので

気合でコートインしたのですが、

ここでもフットサルとの大きな違いが・・・

 

当たり前のことなんですが、

まず・・・「ボールが違う」

フットサルでは小さめで弾まないホールを使うので

足で扱いやすいのですが、11人制のボールは

大きいし、よく弾むので、上手にトラップも出来なければ

ボールを追いかけてもなかなか追いつかない、という

まるでコメディ映画のような

とても恥ずかしい感じになってしまうのです。

 

さらに・・・「やっぱり広い」

ボールを思いっきり蹴れるのは

もちろん嬉しいことなんですが

やっぱり広いのでいつもより全速力をしないといけない

距離が長いんです。

となると・・・一回一回のダッシュでの体力の消耗が

非常に激しいのです。

 

もう、やればやるほど

「こんなはずじゃなかったのに」

という言葉が頭をめぐるんですね。

そして最終的には、、、

脚がつりました。

 

まあ、当然と言えば当然ですが。

 

結局、とてつもない敗北感を味わって

終わっただけですが、、、

それと同時にわかったことがあります。

 

やっぱりプロってすごい。

 

夜、疲れた体をモルツで満たしながら

そんな当たり前のことを感じたのでした。

 

でも、久しぶりの11人制!

楽しかったです!

次の機会のためにトレーニングしないと!

 

それではHave a goodモルツ!

 

-------
|
-------
-------
-------

 

失敗を繰り返す男DJモルツです。

 

いきなりネガティブな話ですみません(苦笑)

 

別に反省をしていないわけではないですし

自分でも失敗したくて失敗しているわけでもなく・・・

ただただ悔しいけど失敗しちゃうんです。

 

・・・栽培に。

 

これまで、枝豆にはじまって、

チンゲン菜、ベビーレタスなどなど

おうちでモルツに合うお野菜の栽培をしてきました。

昨年は、結構失敗続きでへこんでいたので

原点に帰ろう!と始めたのが「ハーブ」の栽培でした。

 

そもそも高校生時代に家で栽培して

もうこんなに使えないよ!というくらい

大量発生させたことがあったので

正直、自信があったのですが・・・

 

なぜでしょう・・・こんなことになってしまいました。

20110207_01.jpg

まず、ミントが全滅。

ミントができたら「トリッパのトマトミント煮」を

作ろうと思っていたのに・・・

 

そして、

20110207_02.jpg

バジルが残り一枚・・・

どれほどパスタを楽しめるだろうかと

期待しまくっていたのに・・・

 

どちらも芽が出るまでは順調だったのです。

水も結構マメに替えました。

日光にもよく当たるところに置きました。

 

なのに、なぜでしょう・・・

 

マニュアルも何回も読んだのに・・・

 

なんだか、ハーブたちはもちろんのこと

ブログを読んでくれている皆さんを

がっかりさせてしまっているのだろうと

本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。

 

ただし!

昨年末に「続」という漢字を書き、

これからもいろいろなものを「続けていこう」と決めた

私、DJモルツ!

僕の戦いは終わりません!

 

ほとんど同時期に栽培をスタートさせたものが

まだなんとか頑張っています!

20110207_03.jpg

京野菜の聖護院カブです!

芽が元気に暴れまくっています(笑)

 

もう少し本葉が増えたら植え替えのタイミング!

ということでせめて植え替えまでは辿り着けるように

慎重に育んでいこうと思ってはいますが・・・

あまり自信がないので

皆さん期待しないで見守っていて下さい・・・

 

ああ、自分が育てた野菜と一緒に

美味しいモルツが飲みたい・・・

もう二度あることが三度なくてもいいじゃないか?

 

少しセンチメンタルになっている冬の日でした。

 

それではHave a goodモルツ!

 

-------
|
-------
-------
-------

 

なぜかベンチが好きなDJモルツです。

 

ベンチ・・・

椅子の一種で日本では主に

二人以上座ることが出来る長椅子のことを表す。

 

以前にもいくつか公園のベンチの写真を

アップしたことがありますが、

これは「公園が好き」ということ以上に

「ベンチが好き」ということだと

最近、改めて感じています。

 

まず、ベンチの持つ「ウェルカム感」

すごく当たり前のことですが、あるだけで

「誰でも座っていいよ。」

と、語りかけてくるような雰囲気が出てると思いませんか?

しかも、あの大きさだからこそ醸し出される「包容力」

 

そして出来れば素材は「木」がベストでしょう。

見た目として温かみがある感じもいいですが、

日差しを吸収した時の現実的な温かみもいいです。

鉄製だとアツアツになってしまうところでも

木なら丁度良くなるのが素晴らしい!

 

頼りがいがあって、温かくて・・・

座るとなんだかホッと落ち着いて動けなくなるベンチ。

やっぱり好きです。

 

と、そんなことを改めて思ったのが

先日、「ぬくもりモルツ紀行」で訪れた「鎌倉」でのこと。

もともと町全体の落ち着きが好きだったのですが

学生時代からお気に入りのベンチがそこにあるのです。

 

それほど頻繁に行っていたわけではないのですが

近くに行くと、少し足を延ばしてでも行ったのが

江ノ電の「鎌倉高校前」という駅。

20110205_01.jpg 

駅のホームからは波乗り道路ごしに湘南の海が

一望でき、「日本の駅100選」にも選ばれている

この駅で一番好きなポイントが、そのベンチ。

20110205_02.jpg

20110205_03.jpg

湘南の太陽に照らされて、寒い季節でもポカポカ。

座ると目の前に広がる海から

潮風が海の匂いを届けてくれます。

座った瞬間から突然時間がスピードダウン・・・

ゆっくり流れるような感覚になるのです。

ここに座ると、だいたい目の前を江ノ電が

10本くらい通過するまで動けません(笑)

 

今回も移動の途中で少しだけ腰かけてみましたが

やはり、このベンチは離れがたいものがありました。

 

そして、実は今回、同じ鎌倉でもう一つ最高のベンチと

出会ってしまったのです。

場所は、「ぬくもりモルツ紀行」で行った「鎌倉文学館」

鎌倉にゆかりがある文豪たちの貴重な資料が

展示されているこちらは明治23年に建てられた

旧前田侯爵家の別邸だった洋館を改装して作られたという

建物自体も趣があるところなのです。

洋館のテラスにあるベンチもかなり素晴らしいのですが、

一番気にいったのが、庭にあるベンチ。

20110205_04.jpg 

洋館から一般開放されている広々とした庭へでると

芝生の中にぽつりと置かれたベンチ。

これまた、これ以上ないほど太陽の光を浴びていて

見るからに温かそう。

そして腰かけると、目の前にひろがるのは

春から夏にかけてはバラが咲き乱れるという植物園と、

その向こうに海。

緑の匂いとほのかな海の匂いが入り混じって

贅沢な気分になれるのです。。。

 

「あーーーーー」

と、ゆっくり伸びをしてからしばらくボーっとして

最終的にはこんなところでモルツが飲めたら・・・

なんて、想像をしながら座っていました。

 

やっぱりベンチっていいですよね~。

 

大切な友達にこっそり教えたくなるようなベンチに

また出会ってしまいました。

そんな僕が改めてベンチと鎌倉が好きになった

「ぬくもりモルツ紀行 江ノ電沿線エリア編」はこちらで!

http://www.suntory.co.jp/beer/malts/nukumori/7/index_h.html

 

この他にも、江ノ電エリアで美味しいモルツが飲めるお店

などに行ってきた模様がまとめてあるので

ぜひぜひチェックしてみて下さい!

 

それではHave a goodモルツ!

 

-------
|
-------

プロフィール

DJモルツ

DJモルツ
滅多に怒らない温和で楽観的なO型で、おとめ座のロマンチスト。
趣味は「写真」「料理」「音楽」「スポーツ」そして「モルツ」
モルツを美味しく飲むためならどこまでも行き、何でも勉強する探究心を持つ。
座右の銘:「TAKE IT EASY」「男は味で勝負」

-------

注目のキーワード

-------

ブログを検索

-------
-------

Windows版のみ

-------

モルツがうまい町