トラックバック一覧

「2010年11月」の記事

-------
-------

 

予定通りに事が運ばないと

簡単にテンパってしまうDJモルツです。

 

とはいえ、そもそもそんなに計画的な方ではないことは

もう、このブログを読んでいらっしゃる皆様には

伝わりまくっているとは思いますが・・・

 

さて、相変わらず、自作ビアジョッキで

愛するモルツを飲むべく陶芸にチャレンジしている

私DJモルツ。

先日、久しぶりに工房へ行き、ビアジョッキは

まだまだなものの、いい感じの小鉢になりそうなものが

ひけたという報告をしたと思います。

(前回の様子はこちらから・・・

http://djmalts.blog.suntory.co.jp/003177.html

 

それからしばらく経ち、いい感じに乾いたところで

今度は「削り」の作業をしにまたまた工房へ

行ってまいりました。

20101129_01.jpg

うん。

何度見てもワクワクする出来です。

 

・・・なんですが、このわずか10分後に

やってしまったのです。

削りという作業は、この乾いたものを

またろくろに乗せ、回しながら専用の道具を使って

形を整えるという作業なんですが、、、

まさにその削っている最中に力を入れ過ぎてしまったのか

道具にひっかかり、下に落ちてしまったのですぅぅ!

その結果・・・

20101129_02.jpg

20101129_03.jpg

写真ではわかりずらいのですが、

見事なヒビが2か所に入ってしまったのです。

 

前回書いたように、この小鉢には

かなり期待をしていただけに

もうテンションガタ落ち・・・

測り知れないショックを受けました。

 

いつもならこの時点ですぐに諦めて

グシャッとやってしまうのですが、

あまりの現実を受け入れられぬまま

他のものが削り終わっても、

このままにしていました。

そして、悪あがきとばかりにヒビが入ったところ

削っていたら・・・あれ?

もしかして、この部分をとっても

なんとか形になるんじゃないか?

そんなことが頭をよぎったのです。

 

というわけで、困った時はやっぱり師匠に相談。

すると、、、もう一か所くらい同じように削ったら

なんとか形になるのではないかと見事なアドバイス!

ということで、試行錯誤を繰り返し、

そのまま作業を続けた結果が・・・こちら! 

20101129_04.jpg

見事!とまでは言いませんが

こういうお皿もありますよね?ね?

というところまではなんとかこぎつけました。

師匠も「まあ、形になったね。」と

暖かい言葉を頂きました。

 

やっぱり、、、

人間諦めちゃいけないんですね!

この年になって改めて思いました。

 

もちろん、ビアジョッキ作りも諦めていません!

 

そしてまた次回の陶芸が楽しみになりました。

寒さに負けず頑張りますよ!

 

また報告します!

それではHave a goodモルツ!

 

-------
|
-------
-------
-------

 

毎日「今日は何の日」がやたら気になる

DJモルツです。

 

ネタとしては鉄板なもので

今日は誰の誕生日とか、何が起こった日だとか

かなりマメにチェックしています。

そしてたまにチェックを怠っていて

面白い日が過ぎてしまっているとやたらへこみます。

もはや職業病ですね。

 

さて、そんな中、今回のブログの更新日である

11月26日といえば!

わかりやすいですね~。

そう!イギリスの考古学者カーターさんが

ツタンカーメンのお墓を発見した日!

・・・でもありますが、

 

要は「いい風呂の日」です!

 

寒くなってきたこの時期にピッタリですね!

世界に誇るべき日本の文化ですよ!

歌もいっぱいありますし、

江戸時代の絵にも銭湯を描いたものが

残っているくらい人々に愛されてきたものです。

もちろんお風呂でさっぱりした後、

夜にゆっくり飲むモルツは最高ですしね。

 

・・・なんですが、実は・・・そもそも私、DJモルツ・・・

シャワー派なんです。

ここまでふっておいてスミマセン。

どうしても時間がない時に済ませようとしてしまうと

シャワーになってしまうことが多くて・・・。

もちろん、シャワーで身を清めた後のモルツも

最高なんですが・・・。

 

そんな僕が先日、とある美容師さんに取材をしたのですが

衝撃の事実が明らかになったんです!

その美容師さんによると、一般の人のほとんどは

「シャワーの使い方が間違っている」

というのです!

 

お風呂派の人も、シャワー派の人も普通、シャワーで

髪を濡らす時って、お風呂の壁についている

ひっかけるところにつけたまま浴びることが多いですよね

でも、これがイケないらしいのです。

 

シャワーヘッド(つまりシャワーがでる部位)を

頭にこすりつけるようにして濡らすのが正しいらしいのです

確かに美容院で頭を洗う時ってそうしますが、

なぜなのでしょうか?

それは、まず「きちんと髪をぬらすため」

それによってちゃんとシャンプーが行きわたる

ということです。

そしてもう一つは「予備洗いのため」なんだそうです。

ハンバーグを食べたお皿など、結構脂汚れがついた

食器を洗う際に一回水で流す、いわゆるソレです。

実は、この予備洗いでかなり逃避や毛穴の汚れが

落ちるというのです。

もちろん、シャンプーを流す時も同様に

ヘッドをこすりつけることでシャンプーの残りを

しっかりすすげるそうです。

 

皆さんはちゃんとシャワーを使っていましたか?

正直、僕はかなり雑に扱ってました。。。

これからは気をつけます。

 

ちなみに、余談ですが「勝負シャンプー」って

知ってますか?

今どきのヤング(?)な女子たちの間で

使われるものらしく、

最終的にモテるのは

「髪の毛の香りが良い女子」だ!

ということのようなのですが、

そもそもこの考え方も間違っているとか。

シャンプーはわりとちゃんと流してしまうものなので

香りで勝負したいなら「コンディショナー」

いわゆる「リンス」でした方が良いと。

しかも、シャンプーと香りを合わせると

より効果的だそうです。

ま、これについては僕は参考になった、というより

へーーーそんなことがあるんだ!という感じでしたが。

 

というわけで、結局何が言いたいかと言いますと

スッキリキレイな体でモルツを飲むためにも

シャワーは正しく使いましょう!

 

ということです。

おあとがよろしいようで。

では、最後に一曲。

 

♪バスルームで髪を切る100の方法

/フリッパーズ・ギター

 

高校生くらいだったと思いますが

なんてオシャレなタイトルなんだろう!

と、衝撃を受けました。

もちろん曲自体も大好きですが。

 

それではHave a goodモルツ!

 

-------
|
-------
-------
-------

 

サッカーとハーブが大好きな高校生だった

DJモルツです。

 

以前、このブログにも書いたことがありますが

僕は小学生から続けていたサッカーとともに

高校生の頃にハーブの栽培にハマり

練習から帰ってくると、まずハーブに水をやる

という変な生活を送っていました。

 

それから15年以上経った今・・・

相変わらず色々なものを育てては

泣き笑いしているわけで、

本当にここまで変わらない自分に

びっくりすることがいっぱいあります。

 

さてさて、そんなわけで今年は枝豆で失敗しながらも

「チンゲン菜」「ベビーレタス」の栽培をしてきた

私ですが、あまり土いじりをしなくなる冬を迎え

今度は家の中でもっとライトに栽培できるものがないかと

探してまいりました。

 

そして、結局たどり着いたのが・・・

20101122_01.jpg

コレだけで何かわかった人は相当すごい!

というか職人ですね!

 

写真ではわかりずらいかもしれませんが

ぽつぽつと黒い種があります。

それは・・・「バジル」

 

そうです。高校時代と同じ「ハーブ」の世界に

再び足を踏み入れたのです!

というか、やっぱりこれが僕の原点!

初心に帰ったということです。

 

そもそも高校時代になぜハーブにハマったのか?

これがまさに今と同じで「おいしいものを食べたい」

ということからでした。

当時はイタリアンを作ることにハマっていたんですね。

高校生なのに・・・。

休みの日にはパスタを自分で打ったこともあります。

高校生なのに・・・。

それが大学に入って忙しくなってからは

いっさいやめてしまって、母親まかせになったのですが

たまに家でご飯を食べると母がそのハーブたちを

使って美味しい料理を作ってくれました。

 

そして今、その原点に返り、来年の栽培計画への思いを

新たにしようと考えています。

 

とはいえ・・・これで失敗したら

取り返しのつかないダメージを受けそうですが・・・

何せ高校生の自分が成功させたものを

今さら失敗したということになりますから・・・

 

まあ、ハーブに限ってそれは大丈夫でしょう!

そして、あの頃よりもはるかに料理の力や

バリエーションが上がっていると思いますから

今度はまたさらに美味しいモルツのおつまみを

作ることができるのではないかと思っています!

 

ぜひ、皆さん暖かい目で見守って下さいね・・・

また報告します!

 

それでは最後にハーブにまつわる思い出がつまった

1曲!

 

♪シャ・リオン/河井英里

この曲がテーマソングだったテレビ番組で

いろいろな趣味に手を出すようになったのです。

覚えている人いますかね・・・

 

それではHave a goodモルツ!

 

-------
|
-------
-------
-------

 

死ぬまでに一度は"ビールかけ"をしてみたいと願う

DJモルツです。

 

子どもの頃、プロ野球の優勝した後に開かれる

ビールかけを見ては"大人になったらいつかは"

と思っていましたが・・・なかなかそんな機会は

ないですよね。

 

というわけで、いまだビールかけ未体験の

DJモルツでございます。

 

そんな中、遂に!

僕にもビールかけのチャンスがやってきました!

・・・というのは少し大げさなんですが、

仲間とフットサルの大会に出たのです!

 

思い返してみると、サッカー歴25年以上となりましたが

一度も「優勝」というものを経験したことがないのです・・・

なんとも日陰を歩いてきた僕のサッカー人生・・・

最高で準優勝だったのですが、贅沢な話をすると

準優勝って最後に負けて終わるから

あまり嬉しくなくて悔しさばかりが残った思いがあります。

 

まあその頃は未成年なので優勝したところで

ビールかけはできなかったのですが、気分的には

そのくらいの達成感が欲しかったんですよ。

で、大人になってみて。

そもそもそんな何かに優勝するチャンスすらありません。

 

だからこそ!今回はもしも!

もし仮に優勝したらビールかけしたい!

そんな思いで試合に臨みました。

 

20101119_01.jpg

このとおり準備は万端でした。

 

・・・がしかし、結果は・・・5位。

まさかの5チーム中5位です。

言ってみれば最下位です。

まあ、実は先月の練習で右足首を

軽く捻挫していたのですが、それはただの言い訳。

要は実力が足りませんでした。。。

というか、とあるミュージシャンのチームが

参加していたのですが、そこのレベル高過ぎです。

草フットサルレベルではなかった・・・

 

出直してきます。

 

とはいえ、やはり大人になってから

こんなに盛り上がれるチャンスはそうそうありません。

そうでなくてもフットサルは楽しいのに。

いつかは優勝して祝杯をあげられるように!

日々体を作っていこうと決意しました!

もちろん、いい汗をかいた後のモルツも

非常に楽しみですし(笑)

それまで祝杯はお預けです。

 

20101119_02.jpg

※チームメイトの寂しげな後ろ姿と祝杯用モルツ

 

何歳になっても走り続けますよ!

それではHave a goodモルツ!

 

-------
|
-------
-------
-------

 

子どもの頃から飽きっぽいと言われ続けている

DJモルツです!

 

特に大好きな文房具に関しては

自分でもちょっと申し訳ないと思うほど。

好きだからこそ新しいものに目が行ってしまい、

最後まで使いきった記憶がほとんどありません。

 

と、そんな僕が比較的長く続いている趣味がカメラ。

このブログでも写真を掲載することが多いので

わりとずっと持ち歩いていて「景色」「人」「モノ」「グルメ」

なんでも撮る癖がついています。

 

先日もふとした時にこんな写真を撮りました。

20101115_01.jpg

近所を散歩していた時にふと見上げたら

あまりにキレイだったもので、つい。

普段から空、というより雲については

気にして見ていて、なんとなく動きがあって

雰囲気があるものは撮るようにしていますが

秋はその頻度が高いんです。

秋の空って本当にいいですよね。

 

さて、そんな「秋の空」と言えば・・・

「変わりやすいモノ」の例えとしてよく使われますが

その時に同じように「変わりやすいモノ」として

並列されるのが・・・「女心」

 

男、しかも男兄弟の中で育ち、思春期6年間を

男子校で過ごした僕にとってはすごく納得できる言葉だと

思っていたのですが・・・よくよく調べてみると

これもともとは「男心と秋の空」だったんだそうです。

 

昔の辞書にもそちらが載っていたということだし

室町時代の狂言の中には

「男心と秋の空は一夜にして七度変わる」

というセリフまであるということなんです。

・・・元来飽きっぽい僕にとってはこれもまた

納得できるものだったりもするのですが・・・

さすがに七度は言い過ぎな気もしますが。

 

しかし、じゃあいつの間に「男心」が「女心」に

変わったのでしょう?しかもなんで変わったのか?

これも調べてみたところ・・・その起源は海の向こう

イギリスにあったようです。

 

なんとイギリスで変わりやすいモノを表す

「女心と冬の風」ということわざがあるのだそうです!

明治以降そんな海外の文学や考え方を

取り入れていく中で、変わっていったという説が

有力のようです。

 

これは知りませんでした・・・

 

まあ、そんなわけで結果として僕が思うことは!

男も女も心は変わりやすい

ということでしょうか。

まあ、いずれにしても考えてみれば納得できますからね。

ただ、風見鶏のように変わりやすいと思われるのは

それはそれであまり嬉しいことではないので

あくまでも信頼を持たれるような人になりたいものです。

 

そして!こんな変わりやすいモノの話を受けて

もう一つ声を大にして言いたいことがあります。

それは!

モルツは変わりません。

 

だから信用できるんですよね~。

安心。これが一番です。

 

そして僕はこれからも変わらず、

モルツをおいしく飲み続けます!

これはそうそう変わらないと思いますよ。

だっておいしいんですもの。

 

皆さんも、変わらずにモルツを楽しんでくださいね!

それではHave a goodモルツ!

 

-------
トラックバック (1) |
-------
-------
-------

 

邪念との戦いが続く、DJモルツです。

 

夢の自作ビアジョッキ&モルツを目指し

陶芸を始めて早1年。

再び道具を洗う水が冷たい季節がやってきました。

 

しかしながら前回、失敗の連続とともに

師匠からは「邪念」を指摘され

立ち直れないほどへこんで帰ってきた

私DJモルツ。

 

(ちなみに前回は・・・こちらです。

http://djmalts.blog.suntory.co.jp/003083.html

 

あくまで仕事が忙しかったためにここ1カ月ほど

あいてしまったのですが・・・こんなところで諦めないぞ!

と、気合を入れて久しぶりの工房へ行ってまいりました。

 

正直なところ、向かっている道中は

結構気が重かったのです。

また、うまくいかないんだろうな・・・

余計なことを考えてしまう弱い男です(苦笑)

 

しかし、そんな邪念がいけないのです。

それを前回師匠に教わったじゃないですか!

ということで、今回はなるべく初心に返ることを

こころがけた上で挑戦しました。

最初のうちはやっぱり前回と同じように失敗の連続。

器の体をなさない土の塊ばかりが

目の前に積まれていきます。

 

が!・・・最後の1時間。

状況が少しずつ変わってきました。

 

もはやビアジョッキを作ろうなんていう気持ちは忘れて

無心に土をいじりました。

すると、、、思いのほか気持ちよく

土が伸びていくじゃないですか!

これか??

ひょっとして何かつかんだのか??

 

そんな邪念が入ると、またぐちゃっとやっちゃいます。

 

気を取り直して再挑戦。

もう、土が動くままにどちらかと言うと

それについていくような感じで進めていくと

前とはやはり違う感覚で作ることができました。

そんな僕の姿を見て・・・

師匠は何も言わずに笑っていました。

 

どうにかこうには一歩ずつは進んでいるようです。

もちろん、ビアジョッキを作るところまでは

まだまだ遠いと実感していますが。

 

そんなわけで今回できたのがこちら! 

20101112_01.jpg

しつこいようですが、

ビアジョッキを作ろうとはしなかったので

こんな感じになったのだと思います。

 

そして、今回は出来上がりが楽しみなものが

あるんです。それはこちら。

 20101112_02.jpg

珍しく浅めのものができました。

これは大きさ的にイイ感じの小鉢になりそうです。

たまにはお皿もいいですね。

 

今度はお皿を作ってみようかな~

ってまたそんな邪念が入ると良くないわけで、

いかんともしがたい陶芸ライフに翻弄されている

DJモルツでした・・・

 

それではHave a goodモルツ!

 

-------
|
-------
-------
-------

 

お土産大好きDJモルツです!

 

以前もそんな話をしましたが

旅行へ出かけるとお土産ばかり買ってきてしまうのです。

 

そんな僕が、先日長野県に行ってきたのですが・・・

もちろん買ってきました長野土産!

まずは、和食には欠かせない「お味噌」

普段は新潟のお味噌を使っているのですが

今回は「信州みそ」をゲットしました。

というのも、善光寺の参道にある

「すや亀」というお店に立ち寄ったのですが

そこで焼きたての「味噌焼むすび」を食べたのです。

20101108_01.jpg

焼きたての香ばしさと味噌の風味が相まって

これが最高だったんです!

そんなわけで、またやってしまいました。

20101108_02.jpg

写真を撮る前に一口・・・

ごめんなさい。

 

さあ、他に買ったものと言えば・・・信州のおそば!

何せ新そばの時期ですからね~これは外せません。

しかも、鮮度が命の「生そば」

家に帰ってすぐに食べました。 

 

20101108_03.jpg

題して「DJモルツ特製 秋のそば御膳」

ゆでたての信州そばに加えて、

長野名物「野沢菜漬」

そして秋らしく「マイタケの天ぷら」や「炊き込みご飯」

そして・・・

20101108_04.jpg

これは・・・なんでしょうか?

正解はこちら!

20101108_05.jpg

「茶碗蒸し」・・・というか茶碗ではないので

「鉢蒸し」ですね!

これにも「銀杏」をたっぷり入れて頂きました~。

 

いやー寒くなってもまだまだ続く「食欲の秋」

さあ次はどこへ行ってお土産を買ってこようかなぁ♪

ではでは、ここで今回の長野旅行の時にずっと聞いていた

ナンバーを!

 

♪「君は太陽」/スピッツ

この曲だけでなく、久しぶりに出たニューアルバムを

聞きまくりました~。かなり傑作です!

もう、全国の中高生に配ってまわりたいくらい!

機会があったらぜひ、一度聞いてみて下さいね~。

 

それではHave a goodモルツ!

 

-------
|
-------
-------
-------

 

レパートリーに少し行き詰まりを感じていた

DJモルツです。

 

実際、そもそもどこかでちゃんと習ったり

本でいろいろなレシピを探したりはしないので

母親の見よう見まねのメニューがほとんど。

まあ、味に関して心配はないのですが

その分、幅も広がらないわけで・・・

 

と、そんな中で一大決心!

母親がまったく使っていなかった

お料理のニューアイテムをゲットしました!

それは・・・

20101105_01.jpg

最近流行りのタジン鍋!

 

もともとずっと気にはなっていたのですが

先日、タジン鍋研究家という方を取材して

話を聞いていたら、どうしても欲しくなってしまい

早速買ってみたのです。

買いに行ってわかったのですが、、、意外と

いろいろな種類があるんですね!

大きさはもちろん、シリコン製のものもあったり

中が見えるガラス製のものがあったり・・・

だいぶ迷いましたが、僕が選んだのは

電子レンジでも直火でも使えるというタイプのもの。

大きさはだいたい20センチくらいです。

 

で、実際に使ってみると、、、これが超便利!

しかも電子レンジでできるので

キッチン周りがいっぱいの時にも

同時進行できるのがまた嬉しいんです!

 

おかげで新たなレパートリーが増えました。

例えば・・・こちら! 

20101105_02.jpg

「アサリのトマトワイン蒸し」

 

いわゆる酒蒸しのイタリアンバージョンですね。

オリーブオイルとニンニク、白ワインとトマトピューレを

グルグルかき混ぜて、玉ねぎとアサリをドーン。

20101105_03.jpg

こんな状態でレンジへ!

 

あとは7~8分で出来上がり~♪

改めてかき混ぜ、ソースをからめたら

いっただっきまーす!

20101105_04.jpg

と言う感じです。

どうですか?すごい簡単じゃないですか??

 

おかげで食卓もにぎわいます。

20101105_05.jpg

この日はいい釜揚げシラスが手に入ったので

梅肉と大根おろしと水菜のパスタを作ったのですが、

アサリはパスタを作り始める前に用意しておくと

丁度同じタイミングで出来上がるので

これがいいんですよ~。

 

あ、ちなみに・・・

こんなにイタリアンなのにスープが味噌汁であることは

あまり突っ込まないでくださいね(笑)

僕は大体こうなので。

 

それはさておきタジン鍋!

素敵なアイテムを手に入れました。

また新たなレパートリーが増えたら

報告します!

 

それではHave a goodモルツ!

 

-------
|
-------
-------
-------

 

基本的に行きよりも帰りの方が

やたら荷物が多くなるDJモルツです!

 

要は、お土産を買うのが大好きなんですね。

旅行はもちろん、取材などでちょっと遠出した時にも

本当にキリがないほど色々なところに

お土産を買わずにはいられないんです。

 

とくにその地域の特産があれば、もう止まりません。

帰りに直接仕事場に行くと、たいてい

「おっ!○○行ってきたの?」

と、ばれてしまう感じです。

 

先日、このサイトにある「ぬくもりモルツ紀行」

http://www.suntory.co.jp/beer/malts/index.html#trip

の取材で宇都宮に行ってきたのですが、

その時もいろいろとお土産を買ってきました。

中でも、お気に入りだったのが・・・こちら!

20101101_01.jpg

「黄鮒」(きぶな)です!

・・・なんていきなり言われても、知らないですよね?

文字通り"黄色い鮒"のことなんですが、

見た目もとってもラブリーでかなり気に入っているのですが

そんな黄鮒について宇都宮で伝わっているお話が

なかなか素敵なんです。

 

その昔、宇都宮で感染症が蔓延し

多くの病人が出たことがありました。

村人たちは神に祈り、病気が収まるようにと

願っていたそうです。

そんなある日、とても信心深い村人の一人が

病人たちに与える魚を釣りに行ったところ。

釣れたのがこの、世にも珍しい「黄色い鮒」

村人が早速病人たちに与えたところ

たちどころに病気が良くなったそうです。

それからというもの、村人たちは

神に感謝し、また病気よけとして

この黄色い鮒をかたどったものを毎年

信念に神に供えるようになったとさ。

 

そう!つまりこの黄色い鮒は神の使いだったわけです。

そして一生懸命に願った村人たちの願いを叶えて

くれたという、えらーい魚なのです。

こんなにラブリーな見た目とは裏腹にすごいパワー!

一気にファンになってしまいました。

 

この「黄鮒」にまつわるグッズは

宇都宮のいたるところで販売されていて

あのご当地もので有名な猫キャラクターの

黄鮒バージョンもありました。

 

そんな中でも僕がこれを買ったのは

伝統工芸のふくべ細工の体験をさせて頂いた

「ふくべ洞」

こちらにも様々な「黄鮒グッズ」があったのですが

一番ラブリーなこちらも買いました。

実はこれ黄鮒の形をした「箸置き」なんです。

 

20101101_02.jpg

こんな感じで使います。

 

そして、買った時点でかなり満足だったのですが

その後の取材の中でも「黄鮒」の話を聞く機会が

あったのです。

その場所は「うつのみや妖精ミュージアム」

まさか・・・いえ、そのまさかです。

このギャラリーのお土産コーナーにも

「黄鮒グッズ」があったので

ただ名産だから置いてあるのかと思って

案内してくれたスタッフの方に伺うと・・・

 

「この黄鮒もいわゆる妖精の一種と言われているんです」

 

驚きの事実が!「黄鮒=妖精」だなんて!

想像もつきませんでした・・・

妖精ギャラリーでは本当にいろいろな話を聞いて

妖精の奥深さを少し知ることができましたが

まさか、そんな展開が待っているとは・・・

「黄鮒」奥が深いです!

 

それもこれも行ってみて初めて分かったこと。

やっぱりお出かけは行ってみるもんですね~。

 

さあそんな黄鮒を買った「ふくべ洞」さんや

「うつのみや妖精ミュージアム」そして

宇都宮でモルツを楽しめるお店については

「ぬくもりモルツ紀行」の最新版!宇都宮編で

 

詳しくレポートしていますので

ぜひぜひのぞいてみて下さい!

今回も名物としておなじみの餃子をはじめ

様々なモノをたらふく食べちゃいました。

・・・おいしかったです。

 

「ぬくもりモルツ紀行」もお楽しみに!

それではHave a goodモルツ!

-------
|
-------

プロフィール

DJモルツ

DJモルツ
滅多に怒らない温和で楽観的なO型で、おとめ座のロマンチスト。
趣味は「写真」「料理」「音楽」「スポーツ」そして「モルツ」
モルツを美味しく飲むためならどこまでも行き、何でも勉強する探究心を持つ。
座右の銘:「TAKE IT EASY」「男は味で勝負」

-------

注目のキーワード

-------

ブログを検索

-------
-------

Windows版のみ

-------

モルツがうまい町