トラックバック一覧

「2009年11月」の記事

-------
-------

 

子供の頃「こどもは風の子」と言われると

「パパとママの子じゃないの?」とツッコミ

怒られたことがあるDJモルツです!

 

誰にでもありますよね?

子供の頃のちょっと恥ずかしい言動って。

 

さて、早いものでもうすぐ11月も終わり

ということは・・・

「DJモルツの今日もモルツ日和」で

モルツがうまい町の住民の皆さんから募集しているお題

「モルツを場所に例えるとしたらどこ?

それはなぜ?」

そして、クイズに答えてくれた方の中から抽選で

毎月50名様に

モルツ(350ml)6缶パックが当たる

「モルツで乾杯!キャンペーン」の今月のクイズ

「モルツのロゴにある

中央が窪んだ線は

何を表現しているでしょう?」

A仕込釜

B 麦の束

C 蝶ネクタイ

 

どちらも・・・

締め切り間近です!

締め切り・・・なんだか耳が痛い言葉です(笑)

 

皆さんはもう参加されましたか?

 

答えがわからないという方は

DJモルツブログをちょっとさかのぼってみて下さい。

きっと、答えが隠れているはずです。

隠し切れていませんが(笑)

 

何せ私、DJモルツ

昔から「隠す」とか「隠れる」ということは大の苦手。

 

例えば子供の頃、近所の神社でよくやった「缶けり」

なかなか隠れるところが見つからず

最後まで「ま~だだよ~」と言っていたくちです。

そして、最終的に落ち着くのは8割くらいの確率で

「狛犬」でした。

しかも決まって「あ」「うん」の「うん」の方。

なんだか守ってくれるような気がしたんです。

 

「狛犬」なんてバレバレじゃないか!

と、思っている見つけ上手の皆さん!

僕の場合、じっと隠れるのは早い段階であきらめて

鬼の動きを見ながら狛犬の周りをくるくる回って

見えないところに常に移動するという

ある意味、アナーキーな作戦をとっていたのです。

 

とはいえ・・・たいがい鬼を見失ってしまい

気がついたら後ろにいて、見つかってしまうのが

オチでしたけど。

 

オレンジ色に染まった夕暮れ時の神社・・・

ノスタルジックで癒されて今でも大好きです。

なんだか、モルツにも通じるところがありますね。

そう考えると、僕にとって

モルツを場所に例えると

「神社」になるのかもしれません。

 

ちなみに、昔遊んだ神社によく似た神社が

今の家の近くにもあるので、時々立ち寄っています。

ちゃんと狛犬もいますよ。

 

そんな話をしていたら

ちょっとノスタルジックな曲が聞きたくなりました・・・

♪「おかえりなさいが待っている」風味堂

最近のアーティストですが、温かみがあって

ノスタルジックな雰囲気が大好きです。

 

さあ、そんな話をしていたら

すっかりのんびりしてしまいましたが・・・

締め切り間近です!

クイズとお題、ぜひ参加して下さいね!

 

では!Have a good モルツ!

 

-------
|
-------
-------
-------

 

草食系のくせに図画工作が苦手な

DJモルツです!

 

体は体育会系なので

不器用なんですよ・・・

 

さて、そんな僕が一念発起です!

ビール工場見学に行くたびに

ピルスナーグラスを買って

喜んでいましたが・・・

それとは別に

自分で作ったジョッキで飲んだら

もっとおいしいんじゃないか?

柄にもなく、そんなことを考えてしまったのです。

 

そんな中、

陶芸を趣味にしているスタッフがいたもので

・・・もう止まりません。

 

というわけで!

まったくの初心者!むしろマイナスからのスタート!

ですが、モルツへの愛情、モルツを美味しく飲みたい

という気持ちだけで、工房へお邪魔してきました。  

 

20091127_01.jpg

初めて見る電動ろくろです。

緊張しまくりでした。

 

早速、師匠に陶芸の心得を教えて頂いたのですが、、、

「土とお話をして下さい」

人間とのお話も微妙なのに・・・

できるのでしょうか?

 

30年近く陶芸をされている師匠によると

とにかく「土の本質をつかむ」ことが

大事だということなのですが、

1年でつかむ人もいれば

3年かかってもつかめない人もいるとのこと。

必要以上に不安になってきます。

 

そして、出来上がりをイメージすることも大事

とのことですが・・・これはばっちりです!

すでに頭の中にはモルツを自作ジョッキで

飲んでいる自分がいます!

 

というわけで・・・とにかくやってみないと

何も始まらないので・・・いざ、チャレンジ!

20091127_02.jpg

とうっ!

 

土さーん!聞こえますか~!

美味しいモルツが飲みたいんですよ~!

 

予想通り、なかなか上手にお話は出来ず・・・

いきなり始めからうまくいくとは思っていませんでしたが

なかなか土がうまく立ち上がってくれないんです!

もちろん、ちゃんと丸くもなりません・・・

 

20091127_03.jpg

あっという間に3時間が経ってしまいました。

そして、その成果が・・・こちら!

 

 

20091127_04.jpg

ビアジョッキ?

・・・っぽいものは作れませんでしたが、

なんとなく器はできました。

 

もちろん、これが出来上がりではなく

これを乾かしたら、削って形を整えて

素焼きして釉薬をかけて・・・ようやく焼きます。

 

まだまだ道のりは長いですが!

諦めません!

夢は諦めなければ必ず叶うんです!

って誰かが言ってました(笑)

 

皆さんぜひ温かい目で見守って下さい。

 

ちなみに・・・

陶芸中に頭を流れていた一曲です。

Unchained Melody/ Righteous Brothers

御存じ、映画「ゴースト」の主題歌です。

いまだに陶芸と言うとこの曲なんです。

ベタですみません。

しかし、実はこの曲、本当は「ゴースト」ではなく

1955年の映画「アンチェインド」のために

作られた曲なんだそうです。

愛の歌であることには変わりありませんが。

 

さあ、そんな愛の歌を頭の中で

ヘビーローテーションしながら

自作ビアジョッキを目指して頑張ります!

 

では!Have a good モルツ!

 

-------
|
-------
-------
-------

 

引っ越しをするとまず散歩に出かけて

近所の美味しいお店を探すものの

必ず帰りに迷子になるDJモルツです!

 

まったく、お恥ずかしい限りです。。。

いい年になって迷子だなんて。

道というものもいろいろとその町の機能に合わせて

デザインされているものですが、

これはもう、その機能を知る以前の問題ですね。

 

さて、そんな中、11月は

「モルツで乾杯!キャンペーン」の中で皆さんに

「モルツのロゴにある

中央が窪んだ線は

何を表現しているでしょう?」

A仕込釜

B 麦の束

C 蝶ネクタイ

という「モルツの缶のデザイン」に関するクイズを

出させていただいていますが、

先日、熊本へ行った時に面白いデザインを

発見しました!

 

それは!

20091123_01.jpg

熊本城!!

 

デザイン?

と思われた方もいるかもしれませんが、

この熊本城は三名城の一つにも挙げられる

機能美が詰まったお城なんです。

 

設計したのは、かつてこの熊本を

治めていた武将「加藤清正」公。

 

実は、名古屋城や江戸城をはじめ

数々のお城の築城に携わった

江戸初期の「築城の名手」として

歴史に名を残している人なのです。

 

そして、どんなところが面白いデザインかと言うと

例えば「石垣」

普通にイメージすると、石垣は下が大きくて、

上が小さく、ちょうど台形のような形をしているように

思われがちですが、ここの石垣は「武者返し」といって、

上のお城に近づくにつれて傾斜がきつくなっているため、

侵入者が登りにくくしてあったりするのです。

さらに、入口からいわゆる本丸までの道などは

非常に複雑になっていたり、と

とにかく敵が攻めてきた時に、自由にできないような

工夫が詰まっているのです。

 

かつてのテレビ番組ではないですが

当時、敵のお城を攻めるのは

まるで数々のアトラクションをクリアしていくような

感じだったんでしょうね。

(そんなに呑気なものではないでしょうけど)

 

もちろん、それに加えて

熊本城は写真にもあるような

黒と白の見事なコントラストが

見た目にも美しいことも

グッドデザインポイント!

 

デザインの世界って本当に奥深いですね~。

そう考えると・・・

モルツの缶のデザインが何を表現しているか?

これも気になってきますね~。

締め切りが近付いてきていますので

急いで応募して下さいね!

ヒントは、、、このDJモルツブログを

さかのぼっていくと・・・

やけに不自然なところがあると思うので

すぐにわかると思いますよ(笑)

 

ちなみに・・・

僕が熊本城に行った時は

「よさこい」のイベントがやっていて

ものすごい盛り上がっていました~ 

20091123_02.jpg

屋台も出ていて

ここでも熊本グルメを満喫しちゃいました!

20091123_03.jpg

ごちそうさまでした。

 

 

皆さんも熊本に行ったら

サントリー九州熊本ビール工場はもちろん

熊本城の機能美も堪能して下さい!

では!Have a good モルツ!

 

-------
|
-------
-------
-------

 

「一番好きなものはなんですか?」

とか「一番○○」という質問をされると

必要以上に答えに悩んでしまうDJモルツです!

 

一番を選ぶのって結構難しいと思いませんか?

それとも僕が優柔不断だからでしょうか?

 

10月に"モルツ日和"で皆さんから募集していたお題

「秋のモルツ・ベスト・オブ・おつまみ」

皆さんの「一番」を送って頂いたわけですが・・・

本当にたくさんのメッセージが届きました!

「一番」を選ぶのに苦労されたことでしょう・・・

というわけで、こっちのブログの中でも

いくつかご紹介させて下さい!

 

まず!やはり多かったのは「秋刀魚」でした!

「モールつねこ」さん、「minato」さん、「なりひこ」さん、

そりゃやっぱり外せませんよね~。

 

そして、他にも魅力的な品々がズラリ!

「キャサリン」さんの「おでん」!

やっぱりこの時期いいですよね~

なんでもコンビニのおでんは

真冬よりも寒さに体が慣れていない10月から11月が

一番売れるんだそうです。納得。

「koishi」さんの「ただのちくわ」

確かにシンプル・イズ・ベスト!

 

ここからはじめましての皆さん!

「ココママ」さんからは「銀杏の塩炒り」

これも王道ですね!

「けいちゃん」さんからは

「鶏の竜田揚げ」"にんにくをきかせて"っていうのが

いいですよね!食欲をそそります。

「ボク様」さんの「真鯵」

僕も"生"(刺身)派ですよ~

「スシゴロ」さんからは

「コーンチップスに入ったオリジナルサルサが使える!」

とのこと。これはぜひ試してみます!

そして「たまちゃん」さんの「カキフライ」ですが・・・

塩コショウで食べるとは通!これも試します!

 

さて!!!

今回は・・・せっかく皆さんから頂いた

おつまみレシピをいくつか実際に試してみました!

 

まずは、少し前になるのですが、

「えのたけ」さんにオススメ頂いた「丹波の黒枝豆」

すぐに取り寄せて食べてみました!

20091120_01.jpg

甘みが濃い!さすが!美味しかったです!

 

そして、「レオピース」さんのオリジナルレシピ

「納豆豆腐」

20091120_02.jpg

こんな感じでOKでしょうか?

やっぱりシンプルだけどおいしいですね!

しかも、混ぜるだけとあって超簡単でした。

 

続いては「カイパン」さんの「烏賊のキムチ炒め」

20091120_03.jpg 

イカもキムチも大好きなので、予想通りのベストマッチ!

辛いものとビールは合いますよね~。

ちなみに・・・この日はゲソがお安く、

いっぱい買ってしまったので・・・

ちょっとしたイカパーティになってしまいました。  

20091120_04.jpg 

右下はシンプルに醤油で炒めたもの。

左下はネギと一緒にごま油と中華ダシで炒めた

中華風。これもオススメです。

 

ラストは「スミグレ」さんが教えてくれた

「ミョウガとタラコの和え物」

20091120_05.jpg

これは、どんな味になるんだろう??

と、思ったら、意外な発見!!

塩味とミョウガがこれほど合うとは!美味しい!

これはもう僕の定番になりそうです。

 

本当に皆さん、たくさんの秋グルメ

ありがとうございました!

 

モルツが美味しいから、なおのこと

こういったおつまみとのマッチングを

楽しむことができるってもんです。

 

お祭りの宴会でもモルツを楽しんだ

「キャサリン」さんのお友達が言う通り、

「ビールはモルツやろ!美味しいから!」

もっともです。

 

最後に、、、

「おとめ座の男性は、ロマンチストで、女性、特に母親を

大事にするとか、しないとか。

くれぐれも、女難の事柄に気をつけてください。」

と、ご心配いただいた「ハラグズ」さん。

いやーむしろ、女難の事柄が起こるほど

モテてみたいものです(笑)

気にかけていただき、ありがとうございます。

 

秋のモルツ・ベスト・オブ・おつまみですが、

皆さんから届いているのを見ていると・・・

僕も負けていられない!

そんな気持ちがふつふつと沸いてきます。

新メニュー開発に向けて頑張ります!

できれば、我がスタッフも巻き込んで。

 

では!Have a good モルツ!

 

-------
|
-------
-------
-------

 

「出張は家に帰るまでが出張」

が信条のDJモルツです!

 

念願のビール工場見学のために

九州・熊本を訪れたDJモルツ御一行。

そのまますんなり帰るわけがないのである。

 

と、水戸黄門風にはじめてみましたが、

要は、熊本でどれほどモルツが愛されているのかを

知るためにお店を巡ってきました。

 

とにかく活気あふれる熊本の街。

20091116_01.jpg

さすが、サントリー九州熊本工場のおひざ元です。

 

さて、最初に向かったのは・・・

20091116_02.jpg

熊本の繁華街「下通アーケード」の中にある

「ダイナミックキッチン米乃蔵」

20091116_03.jpg 

入口から非常にいい雰囲気で迎えてくれます。

20091116_04.jpg 

コースターは熊本名産「い草」製。

 

そんな素敵な演出を楽しみながらも・・・

やっぱりまずは乾杯です!

20091116_05.jpg 

もちろんモルツで。

 

生まれも育ちも熊本という美人店長・宮口さんによると、

モルツが好きだから来てくれるお客さんもたくさんいるそうで

ここでも熊本のモルツパワーを感じました。

ちなみに宮口さんは元々ビールが苦手だったけど

モルツのおかげで飲めるようになったとか。

 

そして今回の目的はズバリ!

「熊本名物食べつくし!」

そんなわけで、どんどん頼んじゃいましょう!

 

20091116_06.jpg

大定番!脂たっぷり~「馬刺し」

20091116_07.jpg

少し辛さ控えめの「辛しれんこん」

20091116_08.jpg

新鮮ピチピチ!「有明海の海の幸」

20091116_09.jpg

ジューシー!「肥後の赤鶏」

 

「だごうまか~!」

(熊本の言葉で「大変おいしい!」の意)

 

よっしゃーどんどんもってこい!

的なハイテンションで、さらにメニューを見ていると

みたこともない名前が。

「ひともじのぐるぐる」

ひともじ?ぐるぐる?

 

おおよそ食べ物のメニューとは思えない大胆なネーミング・・・

熊本名物のところに書かれているのですが

まったく聞いたことがありません。

 

なんなんでしょうか??

 

とりあえず、チームDJモルツ

頭をぐるぐる回して考えてみましたが、

想像もつきません。

 

そんな時!ついに正体が明らかに!!!

20091116_10.jpg

なるほど!確かに!

ぐるぐる巻きです!

・・・が、いったいコレなんなんでしょうか?

何がぐるぐるしちゃってるんでしょうか?

 

宮口店長によると、いわゆる「ねぎ」や「わけぎ」の一種で

軽く湯がいてから茎の部分に葉をぐるぐるに巻きつけたもので

酢味噌でいただくものだそうです。

味は、たしかにわけぎというか、小ねぎというか、

酢味噌にバッチリ合っていて

モルツの相棒としては申し分ありません。

 

それにしてもこのネーミング・・・気になります。

再び宮口店長に由来を聞いたのですが・・・

「ナイショです。」

熊本美人・宮口店長の笑顔に

チームDJモルツ全員ノックアウトされてしまいました。

 

深まる謎に頭を悩ませながら・・・

いや、そんなことよりも

次々出てくる熊本名物の虜になりながら

1軒目はごちそうさま。

 

20091116_11.jpg

宮口店長とお別れです。

ちなみに、

このお店はサントリーグルメガイドでも紹介されているので、

チェックしてみてくださいね。

http://gourmet.suntory.co.jp/shop/0962125551/index.html

 

さて、熊本の街をぶらりと歩き

次に伺ったのは

20091116_12.jpg

「青柳」

馬のすき焼きを始めたお店としても知られる老舗です。

「乾杯はモルツからが当然!」

という若女将さんに案内され入った個室には

すでに料理がセッティングされていました。

20091116_13.jpg

いやー大人な雰囲気です。

びんモルツ!

最近、缶ばかり飲んでいたのでこれはうれしい!

20091116_14.jpg

乾杯の風景もいつもとは少し違ってきます。

20091116_15.jpg

こうして注ぎ合うことができるのもびんモルツの魅力。

さしつさされつ、さされつさしつ。

一緒に飲んでいる者同士、仲が深まっていくのを

感じることができますよね~。

 

さて、こちらでももちろん熊本名物をいただきました!

まず馬刺しですが・・・なんと!

20091116_16.jpg

咲いています

咲き誇っています!

馬肉のことを「桜肉」とはよく言ったモノで

鮮やかなピンク色がこうするとさらに映えます。

20091116_17.jpg

食べる間に撮影会が始まっちゃいました(笑)

撮る角度にもそれぞれこだわりがあるようです。

 

さて、気を取り直していただきまーす!

20091116_18.jpg

熊本の名将・加藤清正公が

朝鮮出兵の時に食べ始めたという「馬刺し」

牛肉とは違って熟成させない馬の肉は鮮度が命。

ということでレバーはもう翌日には出せないとのこと。

なるほど。

産地ですぐに食べるのがおいしいのも頷けます。

 

口の中ではらりとほどける霜降り肉・・・

噛むほどに美味しい独特の歯ごたえのタテガミ・・・

濃厚だけど臭みのないレバー・・・

まさに至福の時でした。

 

そして、ここにももちろんあったんです!

20091116_19.jpg

「ひともじのぐるぐる」

 

そして!このお店で

ネーミングの謎が

明らかになるのです!

 

このお店の生き字引である女将さんによると、

まず「ねぎ」や「わけぎ」の一種であるこの野菜を

ほどいて逆さにすると、ちょうど「人」という漢字のような

形になるので「人文字」というようになったという説が一つ。

 

そしてもう一つは、その昔、宮中の女性たちは

「ねぎ」のことを「ぎ」と呼んでいたそうなんですが、

あるとき、その「ぎ」と言う呼び方があまりにも

しゃれていないのでもっといい呼び方がないかと

みんなで考えたんだそうです。

そして、その時に「ぎ」一文字で呼んでいたのだから

「ひともじ」でどうだろう?

おお!それはいい!しゃれてる!

となったようです。なので漢字は「一文字」

それがもう一つの説だそうです。

 

なるほど!!

さすが老舗の女将さん!知識が深い!

 

ちなみにこの「ぐるぐる」

空気を入れないようにピタッと巻くのが

結構難しいらしいです。

 

いやーこのぐるぐるは新たな発見でした。

皆さんは知っていましたか?

20091116_20.jpg

いろいろ教えてくれた「青柳」の女将さん&若女将さん。

実の親子というお二人は、女性経営者が日本一多いと

言われる熊本の女性らしいハキハキした対応と

会話の中にさりげなく織り込まれる

温かみのある熊本の言葉が

とっても魅力的でした。

 

青柳のHPはこちらです!

http://aoyagi.ne.jp/index.html

 

では!Have a good モルツ!

 

-------
|
-------
-------
-------

 

おそらく「狩り」にはまったく向いていない

DJモルツです!

 

さて、秋も深まってきましたが、

皆さんはもう秋らしい場所にお出かけになりましたか?

僕は、早くも若干「冬」すら感じるところに

行ってきました。

 

それは神奈川県の湯河原!

20091113_01.jpg

都心から近い温泉地として

週末などは人でにぎわう有名観光スポットですが、

僕にとっての楽しみは温泉だけでなく、

みかん狩りです!

実はこの辺り、結構みかんの栽培が盛んで

湯河原駅前などには「みかん狩り案内所」があるほど。

 

今回はそんな「みかん狩り案内所」で

教えて頂いた「山本園」さんにお邪魔してきました。

20091113_02.jpg

湯河原の駅からタクシーだと5分くらいのところでしょうか。

細い道をグイグイ登ってたどり着いたらまず受付。

みかん狩り用のネットを受け取ります。 

20091113_03.jpg

「入園料+みかん狩り料」で800円!安い!

しかも食べ放題!持ち帰り放題!

いざ!狩りへ!

その前にお店の方に「おいしいみかんの見分け方」を

伺ってみると・・・

「食べればわかるから~」

とのこと。

うーん、まるで禅問答のような回答です。

 

とにかく

「Don't Think! Feel!」(考えるな!感じろ!)

ではなく

「Don't Think! Eat!」

(考えるな!食べろ!)・・・ってことですね!

わかりました!では、いよいよみかん畑の中へ!

20091113_04.jpg

OH!すでにたわわに実っております!

しかし!本当にどれを取っていいのか

まったく見当がつきません・・・

 

ということで、

20091113_05.jpg

もいだら

20091113_06.jpg

EAT!

あ!あまい!おいしい!さすが!

確かに食べてわかりました!

 

・・・なんて感心していましたが、

気がつけば、その甘いみかん・・・

食べてしまったので、

持ち帰れません(汗)

 

なかなか難しいものです。

とはいえ、せっかく来たので

頑張ってもいで、もいで、食べて、もいで・・・

20091113_07.jpg

たくさんとれました!

 

ちなみに・・・

仕事場に持って行ってスタッフで食べましたが、

全部甘くておいしかったです!

みかん狩りは12月くらいまで楽しめるということなので

湯河原に行った際にはぜひやってみて下さい!

オススメです!

 

20091113_08.jpg

 

ちなみに・・・

みかん狩りの後。

20091113_09.jpg

この時期の風物詩「すすき」でいっぱいの

川辺をお散歩。

 

ビールの原料になる「大麦」の収穫時期って

きっとこんな感じなんだろうなぁ~

そして、こういうのを摘み取って

真ん中をギュッとしばって束にしたら、

確かにモルツの缶のデザインにある

ロゴの上下のくぼみみたいな感じに

なるんだろうなぁ~

 

・・・なんて思いながらのんびりしてきました。

 

やっぱり秋から冬にかけてのおでかけは

気持ちよかったです!

 

では!Have a good モルツ!

 

-------
|
-------
-------
-------

 

「肥後もっこす」

とは程遠い軟弱者DJモルツです!

 

「もっこす」とは質実剛健とか頑固一徹という

いわゆる男らしい人に使われるもので

肥後、つまり熊本の強い男性のことを表すそうですが、

残念ながら僕は・・・優柔不断、流されるがまま、です。

熊本に生まれていたら大変なことになっていました。

 

さて、なぜそんな話になったのかというと、

遂に・・・念願かなって行ってきたんです!

20091109_001.jpg

熊本に!

20091109_002.jpg

熊本に!そして!

 

20091109_003.jpg

サントリー

九州熊本工場に!

 

以前もお話しした通り

ビール醸造に適した「天然水」にこだわっている

サントリーのビール工場は

全国に「武蔵野」「利根川」「京都」「熊本」

この4つしかないのですが、「武蔵野」に続き

いよいよ2つ目に乗り込んでまいりました。

 

さあ、先に言っておきますが、今回はここから長いですよ~

お時間のある時にゆっくり読んでいただければと思います。

 

さて、熊本と言えば阿蘇山のおひざ元であり

「火の国」と呼ばれることが多いですが、

良質の天然水が豊富な

「水の国」でもあるそうなんです。

なんでも、4度にわたる阿蘇山の噴火でできた地層が

天然のフィルターの役割を果たし、

大地に染み込んだ水を磨き上げているとのこと。

 

そんなわけで、サントリーにはこんな商品もあります。

20091109_004.jpg

ロゴの下に「阿蘇」と書かれているのがわかりますか?

そう、この阿蘇の水を使った「サントリー天然水 阿蘇」は

ひとつのブランドになっているわけです。

 

そんな最高の天然水からビールを造っているとなれば

嫌が応にも期待が高まります。 

 

20091109_005.jpg

工場見学は先日行った武蔵野ビール工場同様

映像を使った解説から始まります。

ここでは、その良質な天然水がとれる

阿蘇の大地の秘密などを詳しく教えてくれます。

早くも「へぇ~」の連発です。

 

その後は

「原料」「仕込」「発酵」「貯酒」(ちょしゅ)「ろ過」「缶詰」

モルツが出来上がるまでの6つの工程を巡っていきます。

20091109_006.jpg

ビールとともに先ほどの「サントリー天然水」などの

清涼飲料水も製造している業界初のハイブリッド工場である

熊本工場。

以前武蔵野工場で見たビール造りの工程の他にも

ペットボトルに天然水が注がれていく姿なども

見ることができました。これは新しい体験。

 

基本的にはお姉さんがナビゲートしてくれるのですが、

時折、同行している工場スタッフの方が

"機械の秘密"や"ビール製造の裏話"など

男子にはたまらないうんちくを教えてくれるのも

すごくワクワクさせてくれました。

20091109_007.jpg

この日はサントリーの山上さんが一緒に回ってくれました。

どんな話が聞けるかは・・・行ったときのお楽しみで。

 

さあそして!

ビール工場見学といえばラストはもちろん!

20091109_008.jpg

試飲です! 

20091109_009.jpg

またまた出来たてをおいしくいただいちゃいました。

やっぱり締めはこうでないと。

それにしてもあれほど天然水の素晴らしさを

教えて頂いたうえで飲むモルツは

いつもよりさらにクリアで

スッとのどに入ってくるような気がして

正直、毎日来たくなりました。

 

皆さんの中には

同じビールを造っているのだから

どこの工場も同じなんじゃない?

とイメージする人もいるかもしれませんが、

それは大間違い!

工場に着くまでのプロセスもそうですが

シチュエーション、空気、人、などなど

熊本工場には熊本工場でしか楽しめないものが

ありました。

 

ビールもラジオもそして工場見学も

やっぱり生が一番!

ってことでしょうか。

 

20091109_010.jpg

20091109_011.jpg

工場の広い敷地内には熊本の大自然の中で

遊べる施設が他にもありました。

 

そして帰る前に、恒例のお土産タイム!

20091109_012.jpg

熊本でもイチオシ「ビールうどん」

20091109_013.jpg 

そして「阿蘇高菜入りおかき」

これはここならではですね。

 

さらに!熊本工場限定のピルスナーグラスもGET!

というわけで我が家には・・・ 

20091109_014.jpg

このような並びが実現!武蔵野&熊本!

早く4つ集めてグランドスラム

完成させたいです!

皆さんには負けませんよ!(笑)

 

さあ、次はどこへ行こうかな・・・

 

・・・最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

すでにモルツがうまい町の皆さんの中にも

ビール工場に行ったという方から報告が届いていますが

改めて、工場見学はオススメです!

皆さんもぜひ行ってみてください!

では!Have a good モルツ!

 

-------
|
-------
-------
-------

 

「優しいですね」と言われると

「そういうことが言えるあなたこそ」

と返したくなるDJモルツです!

 

9月に"モルツ日和"で皆さんから募集していたお題

「モルツは他のビールとここが違う!」

ですが、、、まだまだメッセージが届いているので

ご紹介させて下さい!

 

以前「ハナシを聞いてくれる兄弟のような・・・」という

素敵な表現をしてくれた「うきょ」さん、

今度は・・・

 

「たまに浮気しても、あの優しさに戻りたくなるくらい、

おおらかな愛情を持ってる♪」

 

と、これまた素敵なメッセージ。

本当に詩人ですねぇ~。

 

「おおらかな愛情」

何度聞いてもいい言葉です。

 

こういう、愛情を感じてくれる感受性が豊かな方に

楽しんでもらっていると思うと本当に嬉しいです!

 

「たまに浮気しても」っていうのが

ちょっと気になりますけど(笑)。

 

それにしても、

9月は本当にたくさんのメッセージを頂きました。

皆さん「ここが違う!」と感じてくれているようですが

そうなんです!

モルツはモルツなんです!

すみません、思わず熱くなってしまいました。

 

当たり前のことかもしれませんが

その「個性」や「特徴」を楽しんでくれる

皆さんに支えられていることを改めて感じました。

そして、身が引き締まりました。

 

さらに「ケンケンパ」さんからはこんなうれしい報告も。

 

「いつもモルツを買うコンビニのオーナーもモルツ党です。

自分がたくさん買って売り切れるので、

陳列を3列にしてくれました。」

 

ケンケンパさんはもちろん、

オーナーさん、ありがとうございます!

 

飲む人、作る人、そして売る人

みんながモルツを愛してくれることに

心から感謝します!

 

そして!

「毎日モルツを飲んでいますが・・・・

お腹が出てきそうで怖いんですがどう思いますか?」

という質問を送って頂いた「のあたん」さん!

 

個人的な見解ですが・・・

「そのぶん、動けばいい」

と、勝手に言い聞かせて僕は楽しんでいますよ!

 

長くなりましたが、言いたいことはただ一つ!

健康に気をつけて

これからも一緒に

モルツを楽しんでいきましょう!

だって、やっぱりおいしいんだもの。

 

というわけで、今日も

マカダミアナッツ オニオン&ガーリック風味をおつまみに

いただきます!

20091106_1.jpg

では!Have a good モルツ!

 

-------
|
-------
-------

2009.11.02

もんでモルツ

-------

 

肩コリとはどうしても仲良くなれない

DJモルツです!

 

このブログにやってくる

女性の方にも多いんじゃないでしょうか?

肩コリで悩んでいる方。

 

僕もなぜか肩がこるんですね。

ストレスもそれほどないのに(笑)

 

これじゃモルツを口に運ぶのも大変!

ということで、ちょいと勉強しました。

すると!驚愕の事実が!

 

まず、

痛いほど揉んではダメ!

もちろん叩くのも同じです。

 

そもそも肩こりを直すためには

こっているところをほぐすのはもちろんですが、

同じくらい重要なのは

「脳」を気持ちよくすること

なんだそうです。

 

なぜなら、体に指示をするのは

もちろん全て「脳」

モルツが美味しい!

と感じられるのも脳のおかげ。

 

なので、あまりに痛い刺激を与えてしまうと

「これはまずい!」

と、さらに固めてしまうらしいんです。

 

逆に、心地よい刺激を与えると

「よし!いい感じだからやわらかくしちゃおう。」

と、ほぐれてくるんだそうです。

 

つまり!

肩こりを治めるには

やさしめに揉んだ方がいい

ってことですね。

 

誰かの肩をもむ時は

人を支える手の形で

やさしく包み込むように。

 

というわけで今日の一曲。

♪「包み込むように」MISIA

 

ベタです。

でも、リズムに合わせて揺れながら

夜のモルツ。

 

肩こりも治っていれば最高です!

 

そんな秋の夜長。

気がつけば11月です!

・・・ってことは!

 

「DJモルツの今日もモルツ日和」で

モルツがうまい町の住民の皆さんから募集しているお題も

新しくなりました。

いやー季節がめぐるのは早い!

 

11月のお題はズバリ!

「モルツを場所に例えるとしたらどこ?

 それはなぜ?」

 

いやーこれはいささか難題です!

皆さんにとってモルツがどんな存在なのか?

これがわかるんじゃないでしょうか?

 

僕だったら・・・ズバリ!

もう少し考えさせて下さい(苦笑)

ごめんなさい。

宿題と言うことで。

 

皆さんがどんな場所を想像するのかが楽しみです!

 

そして、モルツについて、そしてこのサイトに関する

質問・ご意見も大募集中です。

これを読んでいる時は皆さんと一緒に

モルツのことを考えているわけで、とっても幸せです。

 

そして、今月もメッセージをくれた方の中から抽選で

素敵なプレゼントが当たります!

たくさんのメッセージお待ちしていますよ~!

 

そして!

クイズに答えてくれた方の中から抽選で

毎月50名様に

モルツ(350ml)6缶パックが当たる

「モルツで乾杯!キャンペーン」

こちらの問題もまたまた新しくなりました!

 

ちなみに問題は、

「モルツのロゴにある

  中央が窪んだ線は

  何を表現しているでしょう?」

A 仕込釜

B 麦の束

C 蝶ネクタイ

 

おお!これは!

なんと僕は答えを知っていました!

しかも!

かなり最近

モルツブログに書いたような気が・・

 

何かを待っている時にボーっとモルツの缶を見ていると

何を表現しているかがかなり納得できるんじゃないかと

思いますよ。

皆さんもぜひ見慣れたあのデザインを改めて

見てみてくださいね。

 

さあ!今月もたくさんの方の参加をお待ちしています!

 

では!

Have a good モルツ!

 

-------
|
-------

プロフィール

DJモルツ

DJモルツ
滅多に怒らない温和で楽観的なO型で、おとめ座のロマンチスト。
趣味は「写真」「料理」「音楽」「スポーツ」そして「モルツ」
モルツを美味しく飲むためならどこまでも行き、何でも勉強する探究心を持つ。
座右の銘:「TAKE IT EASY」「男は味で勝負」

-------

注目のキーワード

-------

ブログを検索

-------
-------

Windows版のみ

-------

モルツがうまい町