トラックバック一覧

「2009年8月」の記事

-------

2009.08.31

メガネモルツ

-------

 

モルツを飲むときに缶をじーっと見つめるのがクセの
DJモルツです!

 

そんなわけで、
昔からモノをずーっと見てしまうクセがあるんですが、
とにかく毎日のように、

モルツの缶をじーっと眺めていたらモルツが・・・
顔に見えてきました。

 

もちろん!
商品にとって正面から見た姿はまさに顔なんですが、
やっぱり味のある顔をしていると思うんです。
そして、本当にくだらないことなのですが、

疑問がふつふつとわいてきました。


この顔に
似合うメガネは果たしてどれか?
百聞は一見にしかず(?)
ということで、恐縮ながら色々なメガネをかけて頂きました。
大丈夫。本気ですよ。
今日はまだ飲んでいません(笑)

 

まずは、縁細フレーム。
glasses_malts1.jpg

なんとなく知性が感じられます。

 

続いては少しサイバーな感じの黒縁。

glasses_malts2.jpg 
近未来的な感じですね。

 

続いて、色つきセルフレーム。

glasses_malts3.jpg

韓流になってしまいました(笑)

 

お次はアスリート風サングラス。
glasses_malts4.jpg 
足が早そう・・・
というよりちょっとワルそうになってしまいました。

 

そしてラスト!やっぱり世界天文年の2009年はこれでしょう!

glasses_malts5.jpg 
すごくわかりずらいですが、これは日食メガネです。
モルツが良く見えないですね・・・

 

いろいろやってみましたが、個人的には・・・
韓流が好きです。
なんとなく柔らかい感じがいいなぁと。

 

ちなみに知り合いに「モルツ×メガネ」のコラボ写真を
いろいろ送って意見を聞いてみたところ、
かなり意見が割れました。

 

あなたはモルツにどんなメガネが似合うと思いますか?
って・・・そんなこと考えているのは
僕だけかもしれないですね!

 

では今日も!
Have a good モルツ!

 

-------
|
-------
-------
-------

 

どうも!早くももう一度ビール工場へ行きたくなっている
DJモルツです!

 

最近モルツを飲む時、工場見学の時に見た
モルツができるまでの過程を思い出しながら
改めてそのこだわりを感じているのですが、、、
そんな時、ふと思い出しました!
ビール工場で買ったお土産をまだ食べてないではないですか!

 

というわけで、さっそく作りましたよ!

beer_udon1.jpg 

ジャーン!
「ビールうどん」
さすがビール工場!
そのネーミングに一発KOされました。

 

さて、作り方はというと・・・

beer_udon2.jpg

たっぷりのお湯で茹でて・・・

beer_udon3.jpg

水でキュッとしめます。

beer_udon4.jpg

ハイ!出来上がり!
・・・普通です(笑)


色は純白というよりも
少し麦の色が入っているような感じ。
そして、気になるお味は・・・
うまいっ!


つるつるしこしこ。
まさにうどんらしいおいしさがしっかり味わえます。
そして、ネーミングのせいでしょうか、
ほんの、ほんの少しだけビールの味がするような
気がしてしょうがないです。


でも、どうやら食べただけでは
酔わないようです。
もちろん、モルツとの相性もばっちりですよ!


ビール工場見学のもう一つの楽しみ。
工場のショップで売っている
皆さんも行ったらぜひ
オリジナル商品を試してみてください!

 

ちなみに・・・
beer_udon5.jpg

個人的にはつゆに「青のり」を入れるのも
オススメです。お試しあれ。

 

それでは
Have a good モルツ!

 

-------
|
-------
-------
-------

 

どうも!夏らしいことしてますか?
DJモルツです!


僕は個人的にもっとも夏らしいと思っている
バーベキューへ行ってきました!
アウトドアでモルツを飲む絶好のチャンスです!
BBQ1.jpg

もう現場につくなり、こちらの準備は万端です。

 

バーベキューというと一番のキモになるのが、
火をおこすことですが。
先日「バーベキューインストラクター」という人に
お会いしたのでその極意を聞いてきました。

その名も!
「ミシシッピテスト」
BBQ2.jpg

 問題:ミシシッピ州はアメリカのどの辺でしょう?

 

・・・とか、そういうことではありません。
これは炭の温度が今どのくらいか?
目安をはかるチェックのことです。


具体的な方法をご説明しましょう。
(1)火の上に手をかざす。
(2)「ミシシッピ」と連呼。
(3)手が熱くなって耐えられなくなったら、手をどかす。
この手をどかすまでの間に何回「ミシシッピ」と言えたか?
これで大体の温度がわかるというのです。


例えば。
手をかざして・・・唱えます。
ミシシッピ
ミシシッピ
熱っ!
これは「ツーミシシッピ」
目安で言うと200℃で「強火」にあたるそうです。

 

では、もう一度。
ミシシッピ
ミシシッピ
ミシシッピ
ミシシッピ
ミシシッピ
ミシシッ・・
熱っ!
これは「ファイブミシシッピ」
目安で言うと150℃~180℃で
「中火」にあたるそうです。


バーベキューというと、どうしても強い火力で
がっちり焼くようなイメージがありますが
インストラクターによると、
強火を使うのは「牛肉の表面を焦がす時くらい」
実は、豚肉や鶏肉、野菜などを焼くのに適しているのは
この「中火」なんだそうです。

 

ちなみに、火が強くなりすぎた時に役立つのが
「水鉄砲」
日本バーベキュー協会では三種の神器の一つに
数えられるという水鉄砲は,熱くなりすぎた炭に
チュッチュッと発射することで
少しずつ火をおさめられる便利なものなんだそうです。
※この日は忘れてしまいましたが・・・
 

さて、火の準備が整ったら、後は・・・

BBQ3.jpg

 焼く!
BBQ4.jpg 

食べる&飲む!
BBQ5.jpg 

焼く!

BBQ6.jpg

食べる&飲む!
その繰り返し。

 

いやー。
本当に楽しくておいしいひと時を過ごすことができました。
やはり夏のモルツはアウトドアでも最高です。
皆さんもぜひバーベキューには「モルツ」!

そして「ミシシッピテスト」を試してみてください。

 

ところで・・・
ミシシッピってアメリカのどの辺でしたっけ?

 

それでは
Have a good モルツ!

 

-------
|
-------
-------
-------

 

どうも!DJモルツです!

日々、モルツを飲んでいる中で、ふと気になることが・・・

 

モルツは男か?女か?

そんなこと考えたこともない!という人も
考えて何になる!(おっしゃる通り)という人も
面倒と言わず、一緒に考えてみてほしい。


電車の旅、ガタゴトと揺られながら景色を眺める時。
その傍らにあるモルツは、、、
まるで気のおけない男友達といるよう。


クタクタになって家に帰ってきて
仕事の疲れを優しく包んでくれるモルツは、、、
献身的な女性的のようにも感じる。


いや!俺にとっては女だ!私にとっては男よ!
ってな具合に、皆さんもそれぞれの思いがあることでしょう。
果たして正解は??


モルツ開発のヒントとなった

ピルスナー・ウルケルの故郷、
チェコへ!

というのも、ラテン語の流れをくむチェコ語には
男性名詞と女性名詞、そして中性名詞があるのです!
もしかしてそこに正解があるのでは!?


と思って、調べてみました!
チェコの言葉でビールを表す「pivo」
これが、一体"何"名詞なのか?
調べた結果・・・


「中性名詞」
でした。

なるほど・・・
どうやらどちらという明確な答えはないということですね。

期待させてしまってすみません。

 

ただ、一つ納得。
どおりでモルツは
男性にも女性にもやさしいわけです。


さあ、今日もそんなモルツをいただきましょう!
Have a good モルツ!

 

 
malts&fan.jpg

そんなことになっているとはつゆ知らず
扇風機と温暖化について語り合うモルツ

-------
|
-------
-------
-------

 

ハイサイ!DJモルツです!


突然ですが、やってきました沖縄!
・・・って、書いてみたいです。

 

どうせ暑い夏ならば、きれいな海で楽しんだり・・・
心から行きたいですね。

 

とはいえ、残念ながら放送もあったりして
行くことはできないので
口の中だけでも沖縄へGO!

 

というわけで、沖縄料理の定番「ゴーヤチャンプルー」を

作ってみました。

作り方のコツは、大昔にkiroroのお二人と仕事で会った時に

聞きました。

 

コツ(1)豆腐を焼くのが一番最初。  

gohya-chanpuru1.jpg

水も出ないし、形が崩れなくなります。


コツ(2)ゴーヤはしっかり塩でもむ。
gohya-chanpuru2.jpg

苦味がマイルドになります。
※苦味が好き!という人はあんまりしないでいいと思います。

 

あとは「チャンプルー」=沖縄の言葉で「まぜこぜにした」

というだけあってひたすら混ぜる!
gohya-chanpuru3.jpg

今回は豆腐とゴーヤの他に、もやしと豚肉と卵を
チャンプルーしました。

塩コショウ、醤油、ダシ、鰹節で味を整えたら
最後にチャンプルーするのは・・・

gohya-chanpuru4.jpg

もちろんモルツ。
ま、並べるだけです、決して中には混ぜませんよ!

 

我ながら、うまくできました。
「うりぃ まーさん!」(こりゃうまい!)


ではここで一曲、お耳も沖縄にいっちゃいましょう。

♪「ナンプラー日和」 スピッツ
スピッツにしては珍しい沖縄テイストのナンバー。
ちなみに、ピアノを弾く時に「レ」と「ラ」を抜いて
「ドミファソシド~♪」と弾くと
なんか沖縄っぽくなりますよ!

 

それでは皆さん!
Have a good モルツ!

 

-------
|
-------
-------
-------

 

夏ですね!
100%楽しんでますか?
DJモルツです!


「夏といえば?」という質問を投げかけたら
おそらくほぼ100%の人が答えるキーワードといえば
「海」
ですよね。


そして海といえば、
潮風にあたりながらゆっくりと

寄せては返す波を眺めつつ飲むモルツ・・・
まさに100%至福の時です。
たまりません。


個人的には、人があふれる海水浴場よりも
平日午前中の少し人が少ない海岸が好きなんですが、
今回はモルツのある海の風景を色々と収めてきたので
ちょっと紹介させてください。


「モルツ女子」
gallery1.jpg

※笑顔がいいですね!ビーチで飲むモルツはいかがですか?

 

「今日も二人で。」

gallery2.jpg
 ※海まで散歩に来たというご夫婦。素晴らしい安定感です。

 

「モルツの向こう側」

gallery3.jpg

※日傘の二人は何を話しているのでしょう・・・

 

皆さんも海に行く機会があったら
ぜひ「海とモルツ」の素敵な風景を収めてみて下さいね!

 

では、今年の夏も!
Have a good モルツ!

 

-------
|
-------
-------
-------

 

笑顔こそ最高のスパイスだと信じてやまない
DJモルツです!


今回は、我らのモルツが
どんなところで皆さんと出会っているのか?
その現場に行って参りました!

 

場所は、サントリー武蔵野ビール工場のおひざ元
東京都府中市、分倍河原駅のすぐ近くにある
「手塩や」さんです。
teshioya1.jpg

こちらはもう開店した時から
「モルツ一筋」
という、素敵なお店。


teshioya2.jpg

さすが、アピールも欠かしません。

 

早速お店に入ったら・・・言うわけです。
とりあえずモルツお願いします!

 

すると・・・

teshioya3.jpg

店長さん自ら、笑顔でサービス。
樽の温度をちょくちょくチェックして
いい状態で出すことを心がけているそうです。 

teshioya4.jpg

泡のバランスもパーフェクト!

 

では、
「お疲れ様です!」
やっぱりモルツを囲む一時は最高です。
喉を通り過ぎて胃の中へと滑りこんでいく黄金の麦汁・・・
その深い味わいが
日頃の疲れを包みこんでいってくれます。


ありがとう。


ふとそんな言葉が浮かんできたりして。。。


さらに!数ある「手塩や」のメニューの中から
店長さんが「モルツに一番合う!」とオススメしてくれた
メニューがこちら!
teshioya5.jpg

海鮮チヂミ(税込504円)

見て下さい。
味だけでなく佇まいのバランスもばっちりでしょ?

 

ホントにタレがぴったりなんですよ!
堪能させていただきました。

 

「手塩や」さん
本当にごちそうさまでした。

これからもおいしいモルツに出会えるお店を
どんどん紹介していくので
楽しみに待っていてくださいね!

 

それでは
Have a good モルツ!

 

-------
|
-------
-------
-------

 

好きになると、それについてとことん知りたくなってしまう
DJモルツです!

 

というわけで、いつも飲んでいるモルツ。
いったいどこから来たのか・・・
足跡をたどってみることにしました。
向かったのは、もちろんサントリーのビール工場。

 

ビール醸造に適した「天然水」にこだわっている
サントリーのビール工場は
全国に「武蔵野」「利根川」「京都」「熊本」
この4つしかないんです。

 

今回はその中の一つ
サントリーの武蔵野ビール工場へ行ってきました。
もちろん、工場見学は一般の方でもできますよ~。

 

京王線・南武線の「分倍河原駅」から
ウォーターブルーのバスで工場へGO!

 

factory1.jpg

まるで彼女の育った町を初めて訪れような
ドキドキに胸躍らせながら揺られること数分。
遂に到着しました!
言うなれば、彼女の実家です。

 

工場見学と言うと、案内について回るだけの
イメージがあるかもしれませんが、そうじゃないんです!

 

例えば!「舌で感じるところも!」
見学の最初の方ではビールの原料になる「麦芽」を
実際に食べることができるんです!

factory2.jpg 
※これが麦芽
factory3.jpg 

※アップです。
今まで名前しか知らなかった「麦芽」
実際に見るだけでも感動なのに・・・食べられるとは・・・
気になるお味は・・・


もちろん行ってからのお楽しみ。

 

他にも見どころは満載です!例えば!
 

factory4.jpg

※何の匂いを嗅いでるんでしょう??
 

factory5.jpg

※ここはいったい・・・

 

「原料」「仕込」「発酵」「貯酒」(ちょしゅ)「ろ過」
「缶詰」モルツが出来上がるまでの6つの工程を
見るだけでなく、音を聞き、匂いを嗅ぎ、舌で味わい、
そして、暑さを感じ、、、

まさに五感で体験できるんです。

 

へぇ~こんなところで育ったんだ。
彼女の実家を探検した気分を満喫しました。

 

ちなみに、ここだけの話ですが、
写真を撮ってはいけない場所もあるんです。
このシークレット感、たまりません。

 

さあ、そしてラストにも
素敵な時間が待っています!
それは・・・試飲!

 

もちろん、ここでは
できたばかりのモルツを味わうことができるんです。

factory6.jpg 

こんな風に目の前で注いでくれます。

factory7.jpg 

いやー見事なバランスです。

 

飲めばもちろん。
一段とうまいっ!
工場の方が上手に注いでくれるから、
というのはもちろんですが、
やっぱり、どれほどこだわってつくられたものなのかを
肌で感じてきた後となると、
いつも以上に思い入れが膨らむものです。

 

最後には、おいしいビールの注ぎ方も
教えてくれたり。
正味1時間、本当にあっという間でした。

 

欲を言えば、もう少しだけ、
モルツを飲んでいたかったのですが・・・
それも
もう一度来ればいいんですね。

 

モルツを好きな皆さんならきっと楽しめるはずです。
もっともっとおいしく飲むために、
ぜひ工場に行ってみて下さいね!

 

ちなみに・・・
この後、帰りがけに工場内のショップに寄ったのですが
そのお話は、長くなりそうなので(すでに長いですが)
また今度!

ヒントは・・・
「ビールうどん」ってなんだ??


楽しみに待っていてくださいね!
Have a good モルツ!

 

-------
|
-------
-------
-------

 

8月はモルツもアツい!
どんなに暑くてもモルツがあれば元気100%!
DJモルツです!

 

さあ、1年でもっとも暑い8月がやってきました!
夏のど真ん中です。
そして、
モルツがさらにおいしく飲める季節です。

 

そんな8月に入って
新たなコンテンツがスタートしました!
それが!
「DJモルツの今日もモルツ日和」
お待たせしました。本業です(笑)

 

この番組では、モルツがうまい町の住人の皆さんから届いた
様々なお便りに応えていきます。
月ごとに変わるお題に対してでもいいですし、
モルツについて、そしてこのサイトに関する
質問・ご意見でもOKです!
メッセージをくれた方の中から抽選で
素敵なプレゼントが当たります!
皆さんどんどんお便りを送ってくださいね。

 

そして!
クイズに答えてくれた方の中から抽選で
毎月50名様に
モルツ(350ml)6缶パックが当たる
「モルツで乾杯!キャンペーン」
こちらの問題も新しくなりました!

 

ちなみに問題は、
「近年麦芽100%のビールが増えてきました。
しかし、モルツはただの100%ではなく、
二条大麦の○○○麦芽100%です。
さて、○○○に入るのは何でしょう?」
A 粗挽き
B 粒選り
C 酢漬け

 

ふーむ。なるほど。
答えはこのサイトの中をくまなく探せば
もちろんあるのですが、、、僕は
「ブルワリー」
辺りがあやしいと踏んでいます。
あと、麦芽は・・・
ソーセージでもピクルスでもない
と思います。

 

さあ!あとは応募するだけです!
たくさんの方の参加をお待ちしています!

 

それでは8月も
Have a good モルツ!

 

-------
|
-------

プロフィール

DJモルツ

DJモルツ
滅多に怒らない温和で楽観的なO型で、おとめ座のロマンチスト。
趣味は「写真」「料理」「音楽」「スポーツ」そして「モルツ」
モルツを美味しく飲むためならどこまでも行き、何でも勉強する探究心を持つ。
座右の銘:「TAKE IT EASY」「男は味で勝負」

-------

注目のキーワード

-------

ブログを検索

-------
-------

Windows版のみ

-------

モルツがうまい町